【オークス2016最終予想】馬連とワイドで勝負!1頭目はシンハライト

こんにちは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では22日に行われるオークスの最終予想について書いています。

3歳女王を決めるレースといってもおかしくない、距離2400Mとタフなレースを制するのはどの馬でしょうか。

メジャーエンブレムとジュエラーの2頭が回避となりましたので、やや寂しいオークスとなりそうですが、シンハライトが人気通りに優勝するのか。

それとも前走圧勝のチェッキーノが待ったをかけるのか。

メンバー的には残念となりましたが、非常に楽しみな1戦になりそうですね。

関連:【オークス2016最終追い切り評価】シンハライトは12.8秒先着!|「爆穴」〜的中率が低くても回収率で勝負するブログ

スポンサーリンク

予想

過去10年の勝率でトップなのは5枠の15%。連対率でも同様に5枠が25%で抜きんでています。

東京2400Mのコースデータでは、内枠の好走率が高いのに対し、オークスのデータを見ると中枠が有利に働いているのは気にしておかなければなりません。

また、脚質を見ると圧倒的に差し馬が有利で、差し馬の勝率10.8%、連対率は18.1%で、連対率で見ても、逃げ10%、先行2.8%、追込6.3%に比べると抜きんでています。中団で脚を溜めて直線で抜けてくる馬を積極的に狙うのが良さそうですね。

その辺りも考えつつ予想を行っていきたい。

1頭目はシンハライト

内枠に配置された同馬ですが、2枠は5枠の次に成績が良い枠。好枠に入る事ができたとも言えるかと思います。

また、オークスでの2枠の回収値を見ると、単勝は346円、複勝は116円といずれもプラス値を確保。10年間2枠の馬の単複を買い続けていればプラスになっていたということなので、期待値がある枠ということにもなります。

いずれにしても、シンハライトの追い切り内容からしても前走のデキは十分にキープ出来ていると思いますし、他の馬の上昇度を考えてもここで大きく敗れるということは考えにくい。

2頭目にはアドマイヤリード

前走はジュエラーの0.5秒差まで迫った。同時にシンハライトとも0.5秒差ということになる。

差にすれば3馬身弱。まだ逆転出来ない訳ではない。

しっかりとした最終の動きを見せてくれましたので、内の方に入りはしたものの、状態は整っている今回は、好枠に入れたのではないかとみる事ができます。

前走からの前進は十分に可能とみるのが妥当な最終リハの動きだったと思います。

最後に

今回はシンハライトアドマイヤリードの馬連とワイドの2点で勝負したいと思います。

想定オッズでは、馬連は25倍前後を予定しています。ワイドも7倍前後でそれほど高くは見込んでいませんが、ダービー前に当てておきたいですね。

無料予想で224%の回収!

今週も日曜重賞は1開催
まだ迷ってる方はココ見ればOK!

好調予想さんが無料で予想プレゼント!

\ 1分で登録完了! /

無料の会員登録はこちらから

エントリーは↑からメールアドレス登録のみの簡単登録!

おすすめはワイド買い目と合わせての使い方!
先週もこの無料情報ワイド2/2で完全的中◎

土曜札幌10R
大倉山特別
ワイド2.3倍
1点4000円的中!
5000円投資
→9200円獲得◎
回収率184%

実際の買い目↓

日曜札幌7R
3歳以上1勝C
ワイド5.6倍
1点2000円的中!
5000円投資
→11200円獲得◎
回収率224%

実際の買い目↓

ワイドで軍資金稼いで重賞チャレンジというイメージができますね!

クイーンSは昨年も穴馬絡んで一筋縄ではいかないレース
なのでぜひ公開中のワイド買い目の新潟6Rで軍資金稼ぎを狙いましょう!

\ 1分で登録完了! /

無料の会員登録はこちらから

エントリーは↑からメールアドレス登録のみの簡単登録!

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!