日経新春杯 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

おはようございます、爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、1月14日に実施の日経新春杯の想定騎手入りの出走予定馬情報をまとめています。
推定オッズの掲載に、有力馬考察と現時点で注目している馬についても最後に記載しています。

今年は13頭立てと寂しい1戦となりますが、ミッキーロケットを始め、注目馬が多数揃いました。
まずは登録メンバーをチェックしていきます。

日経新春杯の登録馬13頭

馬名斤量想定推オッズ
アクションスター52太宰162.5
カラビナ5284.2
ガンコ52酒井42.3
サンタフェチーフ52○○46.5
ソールインパクト54福永6.1
トルークマクト52○○216.9
パフォーマプロミス54Mデムーロ5.2
ヒットザターゲット56小牧65.2
ベルーフ56川田12.4
ミッキーロケット57.5和田2.4
モンドインテロ57ルメール4.6
リカビトス50浜中52.3
ロードヴァンドール56横山典8.1

日経新春杯の有力馬解説と見どころ

ミッキーロケット
≪牡5/鹿 音無秀孝厩舎≫

【前走】中日新聞杯 2着
【父】キングカメハメハ
【母父】Pivotal

昨年の日経新春杯の勝ち馬で、連覇を目指す立場。
シャケトラやモンドインテロをねじ伏せる走りを見せましたが、そこから1年で勝ち鞍なし。
伸びあぐねている同馬が、1年振りの勝利を目指す。

前走の中日新聞杯は、負けたものの内容的には衰えは感じず。
1馬身半の差が開いたものの、結局はハンデを背負ってキレ負けした形。
同斤量ならばまだ見直せる部分も。

ただし、今回もトップハンデの57.5kgを背負う1戦。
キレ勝負になると分が悪いか。

モンドインテロ
≪牡6/鹿 手塚貴久厩舎≫

【前走】チャレンジC 4着
【父】ディープインパクト
【母父】ブライアンズタイム

新年早々注目を浴びたのは戸崎圭太騎手。
しかし、もう1つ注目しておきたいのは、中山金杯のセダブリランテスとフェアリーSのプリモシーン、シンザン記念のアーモンドアイといずれもシルクレーシングの所有馬。
モンドインテロもシルクレーシング所有馬で、セダブリランテスの半兄という間柄。

昨年の日経新春杯では3着に好走も、未だ重賞勝利はない1頭。
札幌日経OPを連覇を決めるなど、オープン勝ちはあるが、重賞となると高い壁がある印象。

前走も恵まれた展開に近かったはずも、馬券外へ飛んだのは少々心配材料。
あとはもう1つ伸びが欲しいところ。

海外G1挑戦もある中で、ここでは結果がまずは欲しいところでしょう。

パフォーマプロミス
≪牡6/栗 藤原英昭厩舎≫

【前走】グレイトフルS 1着
【父】ステイゴールド
【母父】タニノギムレット

前走は準OPのグレイトフルSを制してOP馬の仲間入り。
明け6歳という年齢ですが、ここまでのキャリアは11戦と少なく、まだまだ新鮮とも見ることができます。
順調に来ていない分、まだフレッシュな状態とも言えるでしょう。

ただ、ピッチを上げて出走した昨年1年間。
年末の12月23日のレースに出走しての参戦で、そろそろ疲労が溜まる頃合いだけに、きっちりと力を出し切れるのかが鍵となりそう。

ただ、斤量は恵まれた数字で、調子さえ良ければ好走は十分に可能でしょう。

日経新春杯のまとめと推奨馬

日経新春杯は、京都2400Mで実施される伝統のハンデ戦。
有馬記念後の1戦だけに、G2レースながら毎年メンバーは見劣りするのは恒例となりました。

ただ、ハンデ戦らしい1戦であることは変わりなく、3年前のこのレースでは、3連単200,130馬券が飛び出すなど、一筋縄ではいかない年もあります。

そんな伝統の1戦で注目しておきたい馬は、リカビトスです。
前走は秋華賞で10着という結果も、キャリアの差が出た1戦でした。

まだデビューから3走しかしていない状態で、G1はさすがに厳しかった。
今回は立て直されてきた1戦で、中間はノーザンファーム天栄にて英気を養ってきた。
久々の1戦となりますが、じっくりと調整されてきているはず。楽しみな1頭であることは変わりありません。

以上、日経新春杯の出走予定馬情報でした。

【無料おすすめサイト】

小点数で的中させることに長けたサイト!

≪8日速報≫リゲルS 3連単16点 82万!
アクアラインS 3連単12点 12万!

そして、中日新聞杯 3連単12点 105万!
2着12番人気ショウナンバッハを選択。
普通、12番人気のショウナンバッハを入れますか?
JHAの馬券はやはり違います。

今週の無料提供レース12月16日(日) 阪神11R「第70回 朝日杯フューチュリティステークス(G1)」

年末にかけて続くG1戦線を勝ち残るために、今アツいサイトのご紹介です!

安価な的中を出すだけではなく、
しっかりと満足して頂ける配当を提供しています!

しかも、小点数で的中を導くことにこだわり、どの買い目を見ても6点~12点で提供。
先週の的中もしっかりと導き出しています。

中日新聞杯では100万オーバー獲得!

【12月8日(土)】
★中京 11R 中日新聞杯
3連単12点/Gマイスター:1,056,000円獲得!

荒れに荒れた中京新聞杯も3連単少点数でガッチリ!

12月から1月にかけて、なにかと出費がかさむ時期。

この冬、まだ思い通りの的中を出せていない方、小点数で導く会心の一撃の力を利用してみませんか?

今週は朝日杯FSの無料提供がありますので、これまでの悔しさを晴らしましょう!

≪8日速報≫リゲルS 3連単16点 82万!
アクアラインS 3連単12点 12万!

そして、中日新聞杯 3連単12点 105万!
2着12番人気ショウナンバッハを選択。
普通、12番人気のショウナンバッハを入れますか?
JHAの馬券はやはり違います。

\ 安定した成績を残しています! /

無料登録して朝日杯FSの買い目を見たい方はココから

仮登録案内が届きますので、記載の手順に沿って本登録お済ませ下さい。URLをクリックするだけなので、簡単に無料登録ができます。

スポンサーリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク