新潟記念 2018 出走予定|ブラストワンピースがここから菊を目指す

9月2日に行われる新潟記念の出走予定馬情報をまとめています。
想定騎手や推定オッズの後に、有力馬考察や現時点で注目している馬についても記載しています。

今回は14頭が登録。

注目の3歳馬、ブラストワンピースが登場。
日本ダービーで5着ではあったものの、デビューから毎日杯まで3連勝を収めた素質馬です。
ダービー5着の実績を考えると、ここでも上位争いは十分に可能でしょう。

しかし、有力視されている馬が新潟記念から菊花賞を目指すというのも珍しい話。
陣営が本当に秋の大舞台を目指しているのかというのは疑問です。

その他、金杯を制したセダブリランテスが約半年の休み明けですが登場。
アル共杯3着などの実績を考えると、いきなりでも走れそう。

その他のメンバーなどもチェックしていきます。

出走予定馬

馬名斤量想定推オッズ
エンジニア54北村宏29.4
グリュイエール55戸崎5.1
コパノマリーン49木幡巧142.3
ショウナンバッハ53田辺74.1
スズカディープ53内田85.2
ストーンウェア54蛯名22.3
セダブリランテス57.5石川3.5
ブラストワンピース54池添1.9
ベアインマインド50○○124.2
マイネルハニー57柴田大26.1
マイネルミラノ56津村43.8
メドウラーク56丸田46.3
メートルダール57福永9.8
レアリスタ54石橋36.6
参考:新潟記念の追い切り考察をまとめました。

新潟記念の最終追い切りの考察を行っています。前走の調教映像やタイムを比較して、今回の新潟記念の最終リハで調子を上げているのか下げているのかを多段階にて評価を加えています。注目はやはり3歳馬のブラストワンピース。美浦南Wで4F53.8秒-1F12.8という内容を消化。今回の追い切りで上昇気配を示したのは、【A-B】評価のエンジニア・マイネルミラノの2頭でした。

参考:新潟記念の最終見解と予想

新潟記念の最終見解と予想の話題を中心にお伝えしていきたいと思います。基本的に、週半ばに公開した新潟記念の追い切り考察記事を基に予想を出しています。今回は単純に、前走と比較して上昇気配とした馬をそのまま素直に買うレースとして、今回はマイネルミラノとエンジニアの2頭を買うことにします。

有力馬考察

ブラストワンピース
≪牡3/鹿 大竹正博厩舎≫

【前走】日本ダービー 5着
【父】ハービンジャー
【母父】キングカメハメハ

デビューから3連勝で毎日杯を勝利し日本ダービーに駒を進めました。

2018 日本ダービー

(4枠8番)

その日本ダービーでは、道中8番手付近を追走して最後の直線へ。
早めに抜け出そうとするなか、直線へ向くとやや前が壁になり抜け出すのに時間を費やしている間に前との差が開いた形。
地味に伸び続けるもの、直線入ったところでロスしたのが大きく響いた形でした。

直線の長い新潟を走るのは前向きな評価ができるものの、そもそも、陣営期待の3歳馬を、夏の新潟から始動させることについてはどう考えているのでしょうか。
通常であればセントライト記念か関西に遠征して神戸新聞杯から始動するのが通例です。
そこを敢えて新潟記念から走らせるというのは、直線の長さを考慮すると神戸新聞杯がこの馬にとっては賞金加算、もしくは権利獲得を目指すのであれば妥当な選択だと思います。
今回、どちらにせよ輸送はあるわけですし、まだ暑い時期に新潟を走るのは負担もあるにもかかわらず、この選択をしてきたというのがどういう意図があるのか読み解かなければなりません。

勝機があると思っての参戦なのか、それとも秋へ向けての叩きの1戦だとという意図がなのか。
その辺りは追い切りの内容から見ていきたいと思っています。

セダブリランテス
≪牡4/鹿 手塚貴久厩舎≫

【前走】中山金杯 1着
【父】ディープブリランテ
【母父】ブライアンズタイム

注目の4歳馬で、前走は中山金杯を優勝し重賞馬の仲間入りを果たしました。
その後、左橈骨遠位端の骨折が判明し、長期離脱を余儀なくされてしまいました。

これからの活躍に期待が持てる中での怪我で、特に骨折は強い馬がいきなり弱くなる原因にもなりますので、復帰戦でどんなパフォーマンスを見せるのかには注目。

ただ、中間の動きは上々で、8月上旬にはヤングマンパワーとの併せ馬で、強めの僚馬に馬なりで併入など、順調に仕上がってきている模様です。
これからの期待が掛かっている馬ですので、復帰戦でいきなり100%に仕上げてくる可能性は低いですが、それでもこれまでの実績を考慮すると、いきなりここで走っても不思議ではありません。

ここまで5戦4勝3着1回と複勝率100%の堅実な走りが自慢。
今回もチャンスがあると見ていいでしょう。

グリュイエール
≪牡6/芦 藤原英昭厩舎≫

【前走】エプソムC 3着
【父】ディープインパクト
【母父】キングカメハメハ

長期離脱もあり、ここまで順調には来ることができませんでしたが、前走はエプソムCで3着と、重賞で始めて複勝圏を確保することができました。
記憶の限りでは、クラシックを目標に、そして高い評価を受けていたと思うのですが、クラシックには無縁の成績続きで、出走すら叶わず。

しかし、時間がかかったものの重賞で結果を残せるまでに成長してきたのは、やはり血統の良さがあるのかもしれません。

今回は約2か月半ぶりの実戦。
ただ、秋の大舞台へ進むには賞金の加算が至上命題。
叩きなど言えない状況ですので、明けからしっかりと作られてきているはずです。

しっかりと中間の気配等もチェックして、追い切り考察へ繋げていきたいところです。

出走予定馬考察まとめと現時点での注目馬

今回は人気馬と不人気馬が大きく分かれそうな一戦となりそうです。
不人気馬が好走を見せるだけで配当が大きくなりそうですので、その点では馬券の旨味はありそうです。

やはり鍵を握るのはブラストワンピース陣営の狙いがなんなのかという部分です。
3歳馬を秋競馬まで待たずに夏に復帰させた、しかも新潟の地を選んでというのは気になる部分です。

セダブリランテスは素質馬ではあるものの、骨折休養明け。
戸崎騎手を確保しなかった点を考えても、勝負度合いはここでは弱いか。
そういう見方もできるだけに、中間の内容と最終リハでどのくらいピッチを上げてくるのかはしっかりと目を通しておかなければなりません。

さて、今回のメンバーで楽しみな穴馬は、メドウラークです。
ここを勝てば1着賞金プラスαが加算されて合計8100万円を獲得出来るボーナスステージ。
陣営も意識して作ってくるはずです。

中間は雨の予報も出ているだけに、陣営とすれば不良馬場まで荒れて欲しいと願っているのではないかと思います。
土曜日までは雨予報の新潟競馬。天はこの馬に味方するでしょうか。

【無料おすすめサイト】

小点数で的中させることに長けたサイト!

今週の無料提供レース12月23日(日) 中山11R「第63回 有馬記念(G1)」

安価な的中を出すだけではなく、
しっかりと満足して頂ける配当を提供しています!

J.H.A.専属馬券師から高配当限定の買い目が1回無料でもらえます。
これがすごくヤババ...なサービスです。

年末年始はなにかと出費がかさむ時期。

この冬、まだ思い通りの的中を出せていない方!
少点数で導く会心の一撃の力を利用してみませんか?

早速、今から検証してみて下さい。

確認メールが届いたらクリックしてログイン!
週末に有馬記念の買い目を見てみて下さい。

今週の無料提供レース12月23日(日) 中山11R「第63回 有馬記念(G1)」

〔J.H.A.先週の成績〕

12月16日(日)

中山9R 香取特別
3連単12通り 287,960円

中京5R 2歳未勝利
3連単18通り 424,260円

中山2R 2歳未勝利
3連単10通り 1,477,620円

中京1R 2歳未勝利
3連単10通り 1,212,150円

12月15日(土)

中山12R 3歳上500万下
3連単12通り 371,640円

阪神9R さざんか賞
3連単12通り 227,120円

中京8R 3歳上500万下
3連単12通り 592,120円

中京5R 2歳新馬
3連単12通り 393,040円

中山4R 2歳未勝利
3連単18通り 1,562,940円

中京3R 3歳上500万下
3連単12通り 506,680円

今度はあなたが体感する番です。有馬記念の無料予想付き。

↓↓今週もイケイケドンドンのオールスターズに頼る有馬記念の予想はコチラから↓↓

\ メールアドレスを登録するだけ /

無料会員になって
今週末の有馬記念の予想をチェックする

仮登録案内が届きますので、記載の手順に沿って本登録お済ませ下さい。URLをクリックするだけなので、簡単に無料登録ができます。

スポンサーリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク