新潟記念2018最終見解と予想|動けたマイネルミラノの大穴を信じて

新潟記念の最終見解と予想の話題を中心にお伝えしていきたいと思います。
基本的に、週半ばに公開した新潟記念の追い切り考察記事を基に予想を出しています。

新潟記念の最終追い切りの考察を行っています。前走の調教映像やタイムを比較して、今回の新潟記念の最終リハで調子を上げているのか下げているのかを多段階にて評価を加えています。注目はやはり3歳馬のブラストワンピース。美浦南Wで4F53.8秒-1F12.8という内容を消化。今回の追い切りで上昇気配を示したのは、【A-B】評価のエンジニア・マイネルミラノの2頭でした。

今回の新潟記念のテーマは、上昇馬を素直に評価するべきか、休養明けであるものの地力が高い馬を推奨するべきかに尽きます。
夏競馬の最終週。普段ならなんてことがないメンバーが揃うはずだったのですが、今回は秋の大舞台を目指すブラストワンピースが早くも登場。中山金杯を制したセダブリランテスの復帰戦と、通常であればそこまで難しくないレースなのですが、今年は難しいレースに変貌してしまいました。

追い切りで上昇気配を示していたのはエンジニアマイネルミラノの2頭でした。

ただし、まとめ部分でオススメしたのは、ブラストワンピース・マイネルミラノ・セダブリランテス・ストーンウェア(左から上位指名)の4頭。
雰囲気などを含めて考えると、上記の4頭がオススメでした。

ただ、オッズを見るとブラストワンピースは1.5倍と過剰人気とも言える状況です。

  • 3歳馬が夏競馬の終わりに復帰
  • 陣営の狙ったレースはまだ先の菊花賞
  • 休養明け
  • 追い切り評価はそもそも下降気配

4つ目の『追い切り評価はそもそも下降気配』というのは、そもそもの追い切り評価は【B-C】評価としていました。

その理由は簡単で、簡素にまとめると、日本ダービーがメイチだったから、当然、前哨戦の今回はデキがどうしても落ちているというものです。

それでも1頭目にオススメしたのは、相対的な判断です。
追い切りは縦の比較がとても大事ですが、しかし、予想は横の比較を行わないといけません。

仮に80という数字がその馬の普段の力だとしたら、メイチ仕上げて100という数字だとします。
今回は、80にも達していないブラストワンピースですが、他の90くらいの馬がいたとしても、その80に達しない仕上がりでもブラストワンピースは好走出来る見込みである、という評価を下しています。

これが相対的な横との比較です。

ただ、ここまで人気していると、嫌いたいのも事実。
仕上がり甘く、ここを使ってから更に良くなってくることを目論む陣営とすれば、ここは単なる通過点にして欲しいものの、仮に負けたとしても大敗しなければ上々な滑り出しと判断している可能性は高いのです。

重賞で毎日杯1勝だけなら、来年からの賞金減額がない状況に八方塞がりになる可能性高く、獲れる重賞から獲っていこうというのは強ち間違いな選択ではないのは明白。
今年は毎日杯の重賞勝ち鞍の賞金だけである程度は出走できる状況も、来年になるとさらに厳しくなります。

デビューからここまで4戦だけしか使われていませんので、消耗度は低く、夏のこの時期から出走して、賞金を加算しておきたいというのは間違いではないでしょう。

この部分をどう読むのか、予想のセンスが問われる新潟記念になったと思います。

悩んで難しいと感じるならもっと簡単に素直に

今回の新潟記念の難しくさせるポイントを色々と書いていきました。主にブラストワンピースの考察に費やしたわけですが。

それならば、ブラストワンピースの取捨選択を諦めればいいということです。

仮にも3連系であれば、どこかではフォローしていくべき1頭だと思いますが、幸いにも私の場合は馬連とワイドの買い方です。
馬連で当たればラッキー、外れてもワイドでフォローして2着3着、1着3着だったパターンに対応しています。
勿論、1頭でも4着以下に敗れると外れる訳ですが、私の買い方は2頭を選んで馬連とワイドで勝負しています。

素直に考えると『ブラストワンピースの1倍台のオッズで、馬連系でも上位人気はブラストワンピース関連が並んでいる状況』であるなら、やはりそれを嫌うのがベスト。
他の人と同じ馬券を買っていても、絶対に儲かることはありません。

ここをあっさりと勝つことがあれば、それは仕方がないと初めから諦めておいて、違う馬から入るのが面白いレースだと判断します。

新潟記念は大穴馬からの馬連とワイドの2点勝負で

1頭目に買うのは、追い切りでも上昇気配を示していて、今回、叩き3戦目でここを使われるマイネルミラノです。

13頭立ての最低人気(記事更新時)の今回、完全にノーマークで走れるのは間違いありません。
全盛期と比べるとどうなのかと感じる部分は確かにありますし、近走の成績では買いづらいのも事実です。

しかし、追い切りでは上昇気配を示しており、そろそろ走り時の今回は狙わない手はありません。
とにかくマイネルミラノ絡みの馬券が売れていないので、ワイドでも相当なオッズが付きます。
連に絡めなくてもというのは消極的な買い方だと思いますが、それでも狙うならここでしょう。
これ以降は、有力馬が復帰してくるので益々買いづらいですし、仮に秋のG2以下のレースであっても、力のある馬がG1を諦めて目先の重賞に出走してくるので、相対的にレースレベルが上がります。
そうなると賞金加算が難しくなるので、ここを狙っての出走と調教内容だと思いますので、ここは積極的に狙っていきたい。

もう1頭は、追い切りで動けていたエンジニアを買います。
オススメの4頭には含めていませんでしたが、上昇気配を見せた馬でした。

さて、まとめです。
今回は単純に、前走と比較して上昇気配とした馬をそのまま素直に買うレースとして、今回はマイネルミラノエンジニアの2頭を買うことにします。
個人的には堅いとは思っていないので、荒れることを祈りつつレースを見守りたいです。

競馬で勝ち続ける方法はあるのか?調べてみました

みなさんは何を参考に予想していますか?

僕は毎回、JRAのホームページや前走映像をチェックしてデータを確認して馬券を買っていましたが月間収支がどうにもプラスになりません。

週間収支さえも、毎週のようにマイナスになるので心が折れそうになった事もあります。

このままじゃ、ホントに家計がやばいと思って

「競馬で勝ち続ける方法」を調べまくりました。

その結果、ある一つの答えにたどり着いたのですがそれは、

「予想で本当に大事な事は出走表ではわからない。」

ということです。

自分で予想するとどうしても人気順に近い予想になってしまう。

だけど人と同じ事を考えていては儲からないワケです。

僕が使えるお金は1日3,000円投資、月間予算が3万円程度。

少ない投資で勝ち続ける!これが僕の目標でした。

そこで先にお教えしますが
この競馬サイトを参考にしてから、1年間プラスです!

初めの1ヶ月でわかりました。これは使えると!

やっと今までと流れが変わってきました!

競馬は勝つ為に必要な情報はたくさんあります。

今調子がいい選手は誰なのか?

今日の勝負駆けは誰なのか?

メイチ仕上げの今日のレースを狙いに来ている馬は?

今日の有利なコースは?

勝ちやすいレースはどれ?

皆さんはどれだけ把握できてますか?

仕事の合間、スマホ片手で楽しむ僕には到底把握しきれません。

そこで初めてこの競馬サイトに身を預けてみたんです。

それからというもの最高に気分がよかったです!
以前はず~っとマイナスだったのに、今では毎月プラスで終えてるんですから!

7月はちょっと高い焼肉食べに行って、8月は嫁と娘と一緒にディズニー宿泊してきました!
超高かった(笑
実は、5月に初めて万券バーストにチャレンジしてみたら、
給料の3倍くらいの配当を手に入れちゃいまして・・・これは嫁にはナイショね

そして忘れもしない、今年の函館記念。
一撃915,320円を獲得してしまいました。僕にとってのメモリアルです。
そしてとうとう・・・競馬やってることが嫁にばれました(笑

今では休みの日は一応家族サービスを優先しつつ
でも家族で温泉旅行の合間にスマホで競馬を楽しんだりもしてますよ!

これからも勝てるうちに、どんどん稼いでいきたいですね!
もうシルバーウィークの予定も考え出さなくちゃ...嫁からの制裁が怖い(笑

僕と同じような境遇の人、もしくはちょっと資金を増やしたい人、

試しにこの競馬サイトの無料予想を使ってみるといいですよ

無料だからといって手抜きはなし!

的確な予想を出してくれるので、
まずはそこから試してみるのがおススメです!

登録後にメールが届きますので確認のURLをクリックすると利用できます
当たり前ですけど登録しただけでお金が掛かる事はもちろんありませんし
おかしな請求が来たりする事もないのでその辺も心配いりません(笑

無料登録はこちら

メールアドレスのみで登録です。
メルマガ以外に有料発売の案内メール等も送信されてきますので、面倒な方はYahooメールなどのフリーメールアドレスをご利用下さると便利です。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク