新潟記念2015の出走予定馬20頭と予定騎手とオッズです

こんにちは、この記事では新潟記念の出走予定馬と騎乗予定騎手と推定オッズの掲載です。

最後に有力馬の考察と現段階でお薦めの1頭を記していますので、そちらまでご覧いただければ幸いです。

賞金が足りていない3歳馬ミュゼスルタンは、賞金順は20番目ですが、斤量54.0kgを背負うので、アローワンスを考慮すると実質的には57kgを背負っているのと一緒なので、重斤量上位3頭に食い込んで、ハンデ優先で出走が可能となりました。

  • アヴニールマルシェ 53.0 北村宏 5.2
  • アスコットシチー 52.0 – 437.0
  • アルフレード 56.0 森山 6.1
  • アーデント 56.0 石川 73.9
  • クランモンタナ 54.0 内田 12.6
  • スイートサルサ 54.0 蛯名 15.0
  • ダコール 58.0 小牧 4.7
  • ネオブラックダイヤ 54.0 秋山 59.6
  • パッションダンス 56.0 Mデムーロ 26.4
  • ファントムライト 54.0 戸崎 201.7
  • マイネルミラノ 56.0 柴田大 21.6
  • マジェスティハーツ 56.0 森 4.7
  • ミュゼスルタン 54.0 柴田善 6.1
  • メイショウカンパク 54.0 大野 276.0
  • メイショウノーベル 54.0 – 194.2
  • メドウラーク 55.0 田中勝 12.8
  • ユキノサムライ 53.0 国分恭 524.4
  • ユールシンギング 56.0 吉田隼 83.2
  • ラブイズブーシェ 57.0 – 58.3
  • ロンギングダンサー 53.0 吉田豊 33.8

オッズはnetkeiba.com様参照。

有力馬考察

ダコールの前走は同コースで行われた新潟大賞典を優勝。7歳馬となりようやく本格化してきた晩成型とも言える成績ですが、新潟大賞典は13年にも3着に入ったり、同新潟記念では4着に入るなど、新潟競馬場はあまり苦にしないところは高ポイントです。昨年の新潟記念は二桁着順に沈みましたが、今年は新潟大賞典を勝っているように、これまでの同馬とは違います。斤量58kgは福島民報杯で経験済み。重賞連勝となるか注目です。

マジェスティハーツはここ2走重賞で2着を死守。昨年の新潟大賞典ではユールシンギングの2着に入る活躍を見せていて、このコースでの実績もある点はプラス材料。距離も前走のマイルから延長も歓迎材料と言えそうで、ここでの活躍に期待が掛かります。

メドウラークは近走4連勝をマーク。秋の大舞台へ向けて、夏の上がり馬となれるのか楽しみな1頭です。前走は2番人気に支持されましたが、ラングレーやシャドウダンサーと有力馬が揃った中での快勝でした。重賞初挑戦でいきなりは考えにくいものの、ここであっさりがあるとすれば非常に楽しみな秋のG1戦となりそうです。

アルフレードは今年の新潟大賞典で3着に入った実績を持つ1頭。前走の七夕賞では5着と掲示板を死守。2歳王者の同馬ですが、ようやくここに来て復調気配漂う1頭です。

ミュゼスルタンは今年のNHKマイルC3着の実績。今年の3歳世代は、世代全体で能力が高いと実しやかに囁かれていますが、この馬は日本ダービーでも6着と好走を見せ、世代の中でも上位の能力を持っていると言っていいでしょう。休み明けである点は積極的に買えないかなと思いますが、ここから天皇賞秋を見据えて出走してきたので、恥ずかしいレースは出来ないはず。ある程度のところまでは仕上げてくるかと思います。

今現在、当ブログが注目しているのはメドウラーク

前走は時計以上に強い内容で、やや縦長の展開も、最後は横に広がった追い比べで後続に1馬身半付けての勝利でした。

上でも書いたように、重賞でいきなりは考えにくいメンバーであるのも事実ですが、2着3着には十分に食い込めるだけの力は秘めている1頭だと見ています。

混戦模様だけに、なかなか難しいレースとなりそうですが、しっかりと追い切り等から好調馬をフォローしていきたいと思います。

以上、新潟記念の出走予定馬と騎乗予定騎手と推定オッズでした。

稼ぎたいという夢を掴む

吉成周蔵氏が発起人となり、これまでバラバラだった「うまコラボ」「Hit Make」「競馬の殿堂」のサービスを統合。
競馬ファンが夢を掴む場所を作りたいという思いに賛同したサイトが堂々集結して生まれたのが「うまとみらいと」です。

タダで会員登録を行う方はココから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。
メールマガジンはいつでも解除することができます。

うまコラボは多数のWEBサイト、そしてWEB広告でも取り上げられていたのでご存知の方も多いはず。
超大手ウェブサイト(Ya○oo!Japan)の広告にも出稿していましたので、サイトの安全性は折り紙付き。審査が厳しいのが今の広告業界ですから。

競馬の殿堂は、完全無料を貫くことで会員との間に信頼関係を築くことを念頭に運営。
Hit Makeは、城戸氏が穴一筋15年で運営されてきたサイトで、これまでも多くの会員に笑顔と多くの配当を提供してきました。

話題になるほどまでに成長した「うまとみらいと」の一体何が凄いのか?

その1つは、完全無料から使うことができるという点。

例えば「うまコラボ」は、うまとみらいとに無料登録するだけで、各開催競馬場の午前中レース+その週の無料対象重賞1つの指数が見放題。

「競馬の殿堂」は、的中率90%オーバーを誇り、「Hit Make」では穴馬探しもお手の物。

会員数10万人以上の圧倒的な会員数を誇る「うまとみらいと」だからこそできる、これまで積み上げてきた実績、そして信頼。
多くの会員様に賛同していただけることは誇りでもあります。

皆さんの疑問に思っているかもしれません。どうやって稼いでいるのかということです。
何も悪いことはしていません(笑)

ちゃんと有料サービスもあります。
月額定額のものや買い切りのもの、有料の部分がないと運営はできませんから。
しかし、有料サービスへの念押しがなくても、有料会員数も右肩上がりで伸びています。

それは、無料で満足できなくなった会員が多いということ。
裏返せば、無料会員だけで得られる利益だけでは満足できなくなったという証拠ではないでしょうか。

今始めなければ、きっとあなたは後悔する。

もちろん、うまとみらいとを知らないのであれば、後悔しようもないでしょう。
しかし、今、この瞬間、知ってしまった、うまとみらいとの存在を。

あなたの知らない競馬の世界、少しだけ勇気を出して広げてみませんか?

的中・利益の全てが詰まった情報がこのうまとみらいとにはあります。
競馬に未来への可能性を感じたい方は、今すぐ無料の会員登録をするところから始めましょう。

ちなみに、今週の無料対象レースは『菊花賞』
今登録すれば、今週末の指数公開に間に合う。だから今登録するのをお薦めします。

無料会員登録はコチラから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。メールマガジンはいつでも解除することができます。
仮登録メールが送られてくるので、本登録を済ませてご利用いただけます。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク