新潟2歳ステークスの予想の鍵はロードクエストの取捨

こんばんは、ご覧いただきありがとうございます。

新潟2歳ステークスの予想を行っていきたいと思います。

2歳戦という事で難解なレースとなりそうですが、過去の傾向では、後方馬有利・前走上がり最速・前走から同じ距離という3つのポイントをご紹介しました。

今回は、そこに該当するロードクエストの取捨が鍵となりそうです。

予想

まず、傾向を見てみると、後方に控えた馬が好走しているレース。ここではロードクエストは控えてくると思いますし、前走1600mの新馬戦で上がり最速で、1番人気の馬が好成績を収めていて、そこにも該当してくるでしょう。

傾向から言えばロードクエストを選びたくなるものの、追い切りではC評価を回しました。

確かに、これまでも強めの調教ではなく、軽い追い切りばかりだったんですけど、さすがに前走は不安の残る追い切りと言っていいでしょう。

今回はロードクエストは切って考えていきたいと思います。

1頭ですが、追い切り記事でお薦めしたトウショウドラフタを選びたいと思います。

「2頭併せ馬なり3馬身程先着。素晴らしい反応を見せての先着で、好感が持てる内容でした。力強さを兼ね備えた走りで、しっかりと追っていればまだまだ走れそうな雰囲気。」

というコメントを書いたんですが、追い切りを見る限りだと狙っていきたい1頭だと思っています。

人気もない1頭で、来れば大当たり出来そう。

もう1頭ですが、ファドを選びたいと思います。

こちらも追い切りではA評価を回した馬。

前走はダリア賞で4着でしたが、1番人気に支持された馬で、能力は高いと思われて人気に押されていたもの。

前走は自慢の末脚が不発も、差は少しのところでした。

今回は休み明け2戦目だけに前線が十分に見込めるでしょう。

以上、新潟2歳ステークスの予想でした。

指数は馬券を当てる上で大事な参考ってご存知でしたか?

絶対にやってはいけない馬券の買い方があります。

それは、JRAのホームページの出走表だけを眺めて馬券を買うということです。

出走表を眺めていても、大事なことは得ることができません。

新陳代謝の激しい競馬予想業界において、長年に渡って運営され、20万人を超える会員を集めているのが『うまとみらいと』です。

オススメコンテンツは『コラボ@指数』。
指数と聞くと、「古臭い」とか「90年代かよ」と思われる方もいるかもしれません。

しかし、古くて新しいのがコラボ@指数。
単なるスピード指数やコンピ指数のような単純なものではありません。

長年に渡り競馬予想に力を入れてきたサイトだからこそ、情報過多でオッズの旨味が減ったと言われる現代競馬の闘い方を知ることができるのです。

夢を叶えるコンテンツを持ってして、あなたの競馬予想のスタイルが激変します。

指数を使うことで、軸とする馬が明確に浮かび上がるので、考察の軸を作ることができます。

うまとみらいとがあって良かった!
これまでの悩みは何だったんだろう?

毎週更新される情報量にあなたはきっと驚愕することでしょう。

そう言えるだけの価値あるサイトがうまとみらいとです。

無料会員登録はメールアドレスを登録するだけ。簡単ですよ。
あとは思う存分にコンテンツを使って人生を楽しみましょう!

今週は、天皇賞・春(G1)の指数も無料公開
難しいレースでの指数は頼りになります。日曜日の正午の公開を、登録して待ちましょう!

仮登録メールが届きますので、本登録URLをクリックして完了。ID・パスワードが送られてくるので、それを使ってログインしてください。

スポンサーリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク