新潟2歳ステークスの最終追い切りを評価して好調馬紹介

こんばんは、この記事では新潟2歳ステークスに出走を予定している18頭の最終追い切りタイムと簡単な寸評をまとめています。

2歳戦はどうしても前走リプレイだけではフォローできないことも多いのですが、そんなとき頼りにしてほしいのが追い切りの様子。

時計を含めて、調整が上手くいっているのか、それとも前走から調子落ちしているのかなど、しっかりと見ていきたいと思います。

最終追い切り

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

ウインファビラス【B】

8月26日(水)美浦 南W(稍重)【5F67.8-52.4-38.6-1F13.6】

単走馬なり。時計自体は見劣りするかなという感じではありますが、走っている姿は躍動感も感じられ、雰囲気は決して悪いものではありません。状態は前走を意識しても良さそうです。

ウインミレーユ【A】

8月26日(水)栗東 坂路(稍重)【53.4-38.6-25.2-12.6】

2頭併せ馬なり半馬身遅れ。坂路の時計自体は前走よりも全然良いのですが、半馬身遅れてしまった点はややマイナス評価を下してもいいでしょう。時計自体は大幅にいいので、相殺しても調子は良さそうだと思います。

エポック【B】

8月26日(水)栗東 坂路(稍重)【53.9-38.5-24.5-12.2】

単走末強め。鞭が入ったものの、そこまで追われた印象はありません。それでも時計自体は前走とほぼ変化なく、末の力強さも健在です。その点、力強さを感じる追い切りでしたが、芝への対応は未知数という感じですね。走れそうな雰囲気もありますが、血統的にはダート向きなのかも。

カネノイロ【B】

8月26日(水)美浦 坂路(稍重)【57.3-42.1-26.5-12.6】

2頭併せ末強め2馬身先着。状態は良さそうに見受けられます。今回は坂路での追い切りでしたが、デキ落ち感はなく、むしろやや好調さを伺える内容でした。

カミノライデン【C】

8月26日(水)美浦 南W(稍重)【5F70.5-54.7-40.8-1F13.9】

2頭併せ馬なり半馬身遅れ。突き抜けても良さそうな感じではありますが、状態はデキ落ち漂うものでした。馬場の真ん中をついてのレースで、外には違う陣営の2頭追いが行われる内を通ってのものでした。それでも最後は14秒弱というタイムは、歓迎できるものではありません。

キャプテンペリー【B】

8月26日(水)美浦 南W(稍重)【5F69.9-53.4-39.4-1F12.8】

2頭併せ馬なり併入。鞭が入る相手に余裕の併入は好感が持てる内容でした。首を上手に使えている印象で雰囲気は良かったと思います。ただ、やや前傾姿勢というか、バランスが悪いように感じました。前走を見ると、まだバランスが良かったように感じますので、ちょっと割り引いても良さそうです。

シトロン【B】

8月26日(水)美浦 南W(稍重)【5F68.8-53.1-38.2-1F13.3】

3頭併せ外末強め1頭2馬身1頭5馬身程先着。追い切りでは突き抜けた印象も、1頭は早々にリタイアした格好で、2頭併せの様子となりました。それでも最後はスッと伸びて離して終わっていて、時計以上に調子の良さを感じる追い切りでした。前走は坂路で追い切って負けているので、今回は戻した格好。試行錯誤が見えて好感が持てます。

タニセンビクトリー【C】

8月26日(水)美浦 南W(稍重)【5F68.4-53.8-39.5-1F12.9】

2頭併せ末強め併入。ゴール板を過ぎた後も追われる内容。僚馬を4馬身程先行させての追い切りで、促されると好反応を見せるも、最後に捉えられるという追い切りでした。相手の瞬発力が凄かったのですが、すんなりと馬体を並べられたのはマイナスに評価してもいいかもしれません。やや首の位置が高く、上手に使えていないという評価もできそうで、やや調子落ちを感じると言ってもいいかもしれません。

トウショウドラフタ【A】

8月26日(水)美浦 南P(良)【5F68.0-52.8-8.7-1F12.6】

2頭併せ馬なり3馬身程先着。素晴らしい反応を見せての先着で、好感が持てる内容でした。力強さを兼ね備えた走りで、しっかりと追っていればまだまだ走れそうな雰囲気。ただ、どこか短距離馬っぽいところも感じさせ、前走から距離が伸びるのはどうだろうかと思う部分も。ただ、追い切りは凄く良かったと感じました。

トモジャクール【B】

8月26日(水)美浦 南P(良)【5F67.4-51.6-38.1-1F12.0】

2頭併せ内馬なり半馬身遅れ。状態は良さそうに感じるものの、遅れてしまいました。ただ、時計自体は文句はない仕上がりと言えそうで、相手が走ったと理解したいです。ただ、こちらも短距離馬みたいに感じるので、距離がどうなのか心配です。

ノーフォロワー【B】

8月26日(水)美浦 坂路(稍重)【53.9-39.2-25.6-13.1】

2頭併せ馬なり1馬身半程先着。僚馬は鞭が入り一杯に追われる中悠々とゴール。ただ、加速ラップではなく、最後は時計を落とした格好。大体いつもは最後に時計を落とすので、そこまで心配する必要はないと思いますが、気になる部分ではあります。

ヒプノティスト【B】

8月26日(水)美浦 南W(稍重)【4F50.1-37.2-1F12.4】

2頭併せ内馬なり併入。相手はやや強めに追われた内容で、そこを抜かせまいと踏ん張った感じの追い切りでした。ただ、時計が良いのは内ラチから3頭分程を回ってきたため。あまりこの時計を信じると痛い目を見そうだと感じました。

ファド【A】

8月26日(水)美浦 南P(良)【4F53.1-38.1-1F12.2】

2頭併せ外馬なり半馬身併入。直線向くと外に進路をとっての追い切り。時計も良かったですが、促されてからの走りが魅力的でした。前走に比べて、調子は上がってきたんじゃないかなと感じました。距離もマイルのが方が合いそうではあります。

プリンシパルスター【B】

8月26日(水)栗東 坂路(稍重)【55.9-40.1-25.4-12.3】

2頭併せ末強め半馬身先着。状態は良さそうですね。1週前の追い切りでも身軽なところを見せているので、あとは距離の適正があれば好走は可能だと見ています。前走に比べて遜色ない仕上がりで好感が持てます。

ペルソナリテ【B】

8月26日(水)美浦 南W(稍重)【5F66.8-52.8-39.2-1F13.0】

単走馬なり。時計はこんなものかなという感じですね。ただ、一完歩が大きいので広い新潟コースは合いそうで、ここまで東京・新潟を快勝しているのは頷けます。いずれも勝ち方が地味ではありますが、ここでも通用しそうな追い切りでした。厩舎コメントを読むと、これでも時計は早くなってしまったとのこと。敏感な時期だけに、調整が思い通りにいってない点もやや気になります。

マコトルーメン【B】

8月26日(水)美浦 南W(稍重)【4F53.2-39.3-1F13.4】

単走馬なり。やや強めに促されたという感じでありますが、馬なりと言って問題ないはず。時計は地味ではありますが、首を上手に使えていて、迫力ある追い切りでした。函館2歳Sでは5着ですが、そのくらいは走れそうな追い切りだと思います。

ルグランフリソン【B】

8月26日(水)栗東 坂路(稍重)【52.8-38.2-24.8-12.8】

2頭併せ強め併入。重心を沈めて走れているのは好感が持てますが、最後はやや時計を落とした格好。前走に比べて全体タイムは断然今回の方がいいのですが、やや調子落ちを感じる追い切りだったと思います。それでも、全体を52.8秒でまとめているので、そこまで目に見えて悪いとまでは言い切れないですね。

ロードクエスト【C】

8月26日(水)美浦 南W(稍重)【4F57.0-42.0-1F14.3】

単走馬なり。時計が怪しすぎてなんとも言えないのですが、走っているフォームは良い意味でリラックスしているのを感じられるものでした。逆に言えばスピード感はあるものの、時計が伸びていないという感じで、判断が難しいですが、評価を1つ落として。

寸評

以上、18頭、全て水曜日追い切りでした。

26日、美浦の坂路は全体最速タイムが55.0秒、ラスト1Fが12.3秒でしたので、やや時計が出難い馬場状態と言えそうです。

さて、A評価を回したのはウインミレーユトウショウドラフタファドの3頭でした。この3頭は前走に比べても調子が良さそうだと感じます。

特に、今回の追い切りを見て調子が良さそうだと感じたのはトウショウドラフタ

あまり評価されていないのかもしれませんが、新馬戦の勝ちっぷりも能力を感じさせるものでした。

今回の最終追い切りの動きも素晴らしいものでしたし、好走に期待が持てると感じています。

以上、新潟2歳ステークスの最終追い切りタイムと5段階評価をお伝えしました。

稼ぎたいという夢を掴む

吉成周蔵氏が発起人となり、これまでバラバラだった「うまコラボ」「Hit Make」「競馬の殿堂」のサービスを統合。
競馬ファンが夢を掴む場所を作りたいという思いに賛同したサイトが堂々集結して生まれたのが「うまとみらいと」です。

タダで会員登録を行う方はココから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。
メールマガジンはいつでも解除することができます。

うまコラボは多数のWEBサイト、そしてWEB広告でも取り上げられていたのでご存知の方も多いはず。
超大手ウェブサイト(Ya○oo!Japan)の広告にも出稿していましたので、サイトの安全性は折り紙付き。審査が厳しいのが今の広告業界ですから。

競馬の殿堂は、完全無料を貫くことで会員との間に信頼関係を築くことを念頭に運営。
Hit Makeは、城戸氏が穴一筋15年で運営されてきたサイトで、これまでも多くの会員に笑顔と多くの配当を提供してきました。

話題になるほどまでに成長した「うまとみらいと」の一体何が凄いのか?

その1つは、完全無料から使うことができるという点。

例えば「うまコラボ」は、うまとみらいとに無料登録するだけで、各開催競馬場の午前中レース+その週の無料対象重賞1つの指数が見放題。

「競馬の殿堂」は、的中率90%オーバーを誇り、「Hit Make」では穴馬探しもお手の物。

会員数10万人以上の圧倒的な会員数を誇る「うまとみらいと」だからこそできる、これまで積み上げてきた実績、そして信頼。
多くの会員様に賛同していただけることは誇りでもあります。

皆さんの疑問に思っているかもしれません。どうやって稼いでいるのかということです。
何も悪いことはしていません(笑)

ちゃんと有料サービスもあります。
月額定額のものや買い切りのもの、有料の部分がないと運営はできませんから。
しかし、有料サービスへの念押しがなくても、有料会員数も右肩上がりで伸びています。

それは、無料で満足できなくなった会員が多いということ。
裏返せば、無料会員だけで得られる利益だけでは満足できなくなったという証拠ではないでしょうか。

今始めなければ、きっとあなたは後悔する。

もちろん、うまとみらいとを知らないのであれば、後悔しようもないでしょう。
しかし、今、この瞬間、知ってしまった、うまとみらいとの存在を。

あなたの知らない競馬の世界、少しだけ勇気を出して広げてみませんか?

的中・利益の全てが詰まった情報がこのうまとみらいとにはあります。
競馬に未来への可能性を感じたい方は、今すぐ無料の会員登録をするところから始めましょう。

ちなみに、今週の無料対象レースは『菊花賞』
今登録すれば、今週末の指数公開に間に合う。だから今登録するのをお薦めします。

無料会員登録はコチラから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。メールマガジンはいつでも解除することができます。
仮登録メールが送られてくるので、本登録を済ませてご利用いただけます。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク