新潟2歳ステークス2015の傾向から3つのポイント!

こんにちは、この記事では新潟2歳ステークスのデータから見えてきた傾向を3つご紹介しておきたいと思います。

2歳戦ということで、過去のリプレイだけではなかなか難しいところですが、新潟2歳ステークスの追い切りと併せて読むと、的中はより近づくかもしれません。

今回は脚質・前走上がり3Fタイム別・前走距離について書いています。

先行馬は不利で後方馬が有利

逃げ先行馬で優勝したのは、ただ1頭のみ。

中団から後方に控えた馬が9頭優勝し、連対数でも16頭で優秀と言えそうです。

連対率では中団に控える馬が先行馬に率では譲りますが、勝率では後方勢>中団>先行>逃げという図式が成り立ちます。

複勝率でも上記の図式が成り立ちますので、素直に控えそうな馬を中心に見るべきだと思います。

前走上り最速馬を狙うと良い

少し上の情報と被るのですが、前走の上り3F別で見ると面白い傾向がわかりました。

前走上がり最速を出した馬が圧倒的です。

そして、もう少しデータを絞ると、前走上がり1位のタイムを出して、尚且つ今回1番人気に支持された場合は勝率57.1%、連対率は85.7%と高い数字をマークしています。

ちなみに前走を上り1位のタイムを出したのは、内枠からタニセンビクトリー・ロードクエスト・カネノイロ・マコトルーメン・キャプテンペリー・エポック・ウインファビラス・ウインミレーユ・カミノライデン・ヒプノティストの多数とはなりますが、この中から1番人気に支持された馬がいた場合は、積極的に馬券に組み込みたい1頭となります。

前走1600mを走った馬が優勢!?

前走の距離別成績を見ると、今回と同じ1600m組が優勢という結果となっています。

少し見にくいと思いますが、”同距離”という項目と、背景が緑色の部分をご覧ください。

今回が距離延長となった馬が6頭優勝していて、前走と距離が変わらない馬が4頭優勝しています。

一見すると延長組を狙いたくなりますが、分母が全く違って、前走と同じ距離なのは37頭に対し、距離延長は111頭。

その為、出走頭数で稼ぎだした数字と見て良さそうです。

好走率が高いのは、前走も1600mを走った馬。

その点はしっかりと念頭に馬券を組み立てると良さそうです。

以上、新潟2歳ステークスの傾向でした。

2019年は猪突猛進🐗

こんにちは!久々の爆穴ブログ登場の馬女のマナミです(*´ω`)ノ

2018年は厳しかったンゴォォ🏇🏻🆘

競馬三昧な週末は楽しかったんだけど、スリル感は求めず安定して勝ちたい...せめてトントンには🐷🐷

実はマナミ、1つ分かってるのは、的中しているのは自分の予想ばかりというわけじゃないんですよ☝☝

もしかしたらマナミ予想を買わないで、
指数予想だけ買っていればプラスになっていたかもしれません!

あちゃ~やられましたね…😂😂

利用者10万人の競馬指数「うまコラボ」
というサイトを参考にするようになってから的中精度がグーンとUPしたんです!

うまコラボは、『うまとみらいと』の1番凄いコンテンツですよ🏆

今週末から指数は見逃せないです😜

そして、うまとみらいとは、女子達の週末LIFEにも欠かせません💘

サラブレッド女子ということで、Salajoグループを結成!(あ、うまとみらいとさんとは関係ないです)

そこで、うまとみらいとのコラボ指数を利用して馬券を買うこともあります🤩🤩

だって、🉐土日1R~6Rと指定重賞1レースを無料公開していて、
先週はなんと238,440円の高配当を叩き出していました💮💮

無料情報で20万円貰えるなんてお得すぎるでしょ( ✧Д✧) カッ!!

2019円もうまとみらいとを使って的中馬券を増やしていければいいな
おすすめサイトなのでまだ使ったことがない方はぜひ。

2019年は競馬だけで生活できるようになればいいな👌👌
マナミと一緒に栄光を掴みませう(=゚ω゚)ノ

(仕事に励みますwww)

\ 指数と言えばうまとみらいと😘 /

[無料会員登録]
混戦模様の今週重賞の
指数をチェックする

たった1分の作業で指数をチェックすることができます

スポンサーリンク