日本ダービー 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、日本ダービーの出走予定馬情報を中心にお伝えしています。
想定騎手と推定オッズの掲載に、有力馬考察、そして最後に現時点で注目している馬についても記載しています。
ご興味ありましたら、是非最後までご覧下さい。

皐月賞を制したエポカドーロが2冠を達成するのか。
それとも、皐月賞の人気上位組が巻き返すのか。
他路線からの新たな刺客が現れるのか。

年に1度の競馬の祭典。
全てのホースマンが夢見るダービーということで、多くの方が楽しみにされていると思います。

僕のその1人です。

まずは登録馬をチェックしていきましょう。

日本ダービーの登録馬21頭

馬名斤量想定推オッズ
エポカドーロ57戸崎2.9
サンリヴァル57藤岡佑24.6
ジェネラーレウーノ57田辺21.3
ステルヴィオ57ルメール14.8
キタノコマンドール57Mデムーロ8.7
ゴーフォザサミット57蛯名18.7
エタリオウ57ボウマン148.2
コズミックフォース57石橋脩57.4
ダノンプレミアム57川田2.6
タイムフライヤー57内田博43.3
ワグネリアン57福永5.8
ジャンダルム57武豊51.6
ステイフーリッシュ57横山典67.9
オウケンムーン57北村宏34.8
ブラストワンピース57池添10.4
テーオーエナジー57藤岡康241.6
グレイル57岩田28.4
アドマイヤアルバ57○○451.4

除外対象

馬名斤量想定
アイトーン57国分恭
リョーノテソーロ57吉田隼
ケイティクレバー57○○
日本ダービーの血統考察

日本ダービーの血統考察を行いました。
今回の出走馬の中で1番条件が合いそうなのはダノンプレミアム。
次点でグレイルをおすすめしています。

[blogcard url=”https://bakuana.xyz/nihonnda-bi-2018-kettou/”][/blogcard]

ダービーの有力馬考察

エポカドーロ
≪牡3/黒鹿 藤原英昭厩舎≫

【前走】皐月賞 1着
【父】オルフェーヴル
【母父】フォーティナイナー

前走の皐月賞では、7人気の低評価を覆す一伸びを披露しての勝利。
2着のサンリヴァルに2馬身突き抜ける競馬を見せての勝利となりました。

皐月賞では、アイトーンやジェネラーレウーノ等が積極的に後続を突き放す中、離れた4番手を追走。
実質的には逃げたと見ることもできます。
直線向いたところでコースの真ん中に持ち出すと、あとは追いすがるサンリヴァルを突き放す内容での勝利となりました。

前走は展開が味方した1戦で、他の陣営は前走の二の舞は避けたいと評価しています。
そして、ダノンプレミアム不在の中での1戦でしたので、マークする馬がチグハグだったことと、スローの様相となる条件は整っていました。

今回も同じような展開となるのであれば勿論チャンスは十分。
ダノンプレミアムとの対戦となりますが、どのようなレースを見せるのか楽しみです。

ダノンプレミアム
≪牡3/青鹿 中内田充正厩舎≫

【前走】弥生賞 1着
【父】ディープインパクト
【母父】Intikhab

皐月賞はザ石で回避。
ここまで4戦いずれも優勝と、並みいる強豪を従えての勝利となりました。

ただし、今回は怪我明けのレースですので、どこまで仕上がっているのかには要警戒。
ダービーの2週前追い切りでは、時計は良かったものの遅れる内容で少々地味な内容を消化してしまいました。
勿論、1週前と最終リハの方が大事ではありますが、ダービーを制するような馬が中間遅れるというのは少々不安も感じる内容と見ることもできます。

弥生賞では0.2秒差の辛勝。
そして、マークされやすい先行馬。

競馬には「まさか」は付き物だけに、これまでの能力を発揮できる状態にいるのかどうなのかに注意が必要です。

キタノコマンドール
≪牡3/鹿 池江泰寿厩舎≫

【前走】皐月賞 5着
【父】ディープインパクト
【母父】キングカメハメハ

前走の皐月賞では、実質的なスローの流れに泣いた形。
最後は上り最速の34.8秒の脚を持ってしても、5着の掲示板が一杯でした。

前走はプラス12kgでの出走でした。
調整の失敗なのか成長分なのか。その部分が少し見えてきません。

デビュー時が494kgでしたので、皐月賞の502kgは単純に成長分と見ることもできますが、仕上がり不足が招いていたと考えることも。
始めから権利獲得を狙い、日本ダービーに照準を合わせていたとすれば、池江調教師の見る目が凄いと言えます。

実際は調整不足ではないかと思うのですが、当日の馬体重には注意しておきたい。

ステルヴィオ
≪牡3/鹿 木村哲也厩舎≫

【前走】皐月賞 4着
【父】ロードカナロア
【母父】ファルブラヴ

前走は4着という成績も、こちらもしっかりと34.8秒の上がり脚を繰り出しての勝利となりました。
同じような位置取りから伸びて、キタノコマンドールとハナ差であれば、大体同じ力を繰り出せると見ていいでしょう。

昨年6月のデビュー時が462kgでしたが、前走は460kgでした。
成長しているとは言い難い馬体重の減少なのが少々気になります。

ここまでよく走っていると思いますが、皐月賞から日本ダービーまでの短時間にどこまで成長しているのか、それとも体重が減少しているのかは注意して見ておきたいです。

ワグネリアン
≪牡3/鹿 友道康夫厩舎≫

【前走】皐月賞 7着
【父】ディープインパクト
【母父】キングカメハメハ

前走はスタート直後にスムーズに馬郡へと入れていきます。
いつでも動けるように、外目に出しながらとなりました。

上手く折り合い勝負所に差し掛かりますが、4角では外々を回す形に。
福永騎手らしいと言えば福永騎手らしい形での競馬です。

その外をキタノコマンドールが脚を伸ばしていますので、あの位置から4着5着の可能性は十分にあったでしょう。
終わってみればキタノコマンドールには競り負けた形になり、その後ろから来たグレイルにも競り負けています。

キレ勝負に持ち込まれるとなかなか厳しい印象。
あとは、前走の負けで距離への不安も感じるだけに、日本ダービーが正念場となるでしょう。

ブラストワンピース
≪牡3/鹿 大竹正博厩舎≫

【前走】毎日杯 1着
【父】ハービンジャー
【母父】キングカメハメハ

ここまで3戦3勝で有力馬としてダービーを迎えます。
前走の2着には、NHKマイルCで2着に入ったギベオンということで、ダービー当日も人気しそうです。

前走の毎日杯では上手く流れに乗ると、先頭を伺う勢いで2番手に位置取ります。
折り合いを欠きそうになるも、なんとか踏みとどまりました。

先頭から最後方まで8馬身圏内と馬郡が固まった中でのレース。
スローの流れを上手く乗ってというレース運びでした。

最内を突いて、尚且つ先行勢有利の流れ。
この中での勝ったところで、日本ダービーで通用するかは微妙と見ています。

ここまで連勝で迎えていますので、能力は高いと見ていますが、過剰人気しているのであれば切って勝負しても面白いか。

ダービーの出走予定馬まとめと現時点での注目馬

その他にも多数の有力馬が揃った1戦。さすがダービーです。

今年のダービーの主役はダノンプレミアム。
そのダノンプレミアムが勝つのか負けるのかが最大の焦点。

前走は怪我で回避して、間隔が開いてしまったのをどう見るのか。
順調に来ていない馬がダービーを勝てる程甘いのかというのも悩ませる一因となっています。

恐らく皆さんも同じところで悩まれていると想像できます。

ただ、先行馬の中では最有力の1頭。
逆に見れば、他の先行馬は運が悪いとも言える相手と共に走らなければなりません。

ここまで先行して、上り上位の脚を繰り出しています。
後から来る馬は、さらにキレて伸びて来なければなりませんが、それは難しいかもしれません。

しかし、レース間隔が……堂々巡りです。

上位の地力は拮抗しているのではないかと見ていますが、個人的な注目馬はステイフーリッシュです。

前走は離れた2番手を追走。
3コーナーで逃げるメイショウテッコンに迫ると、早めに抜け出すレース運びを見せての優勝を決めました。

逃げたメイショウテッコンが5着に残っているので前が優勢にも見えますが、2着3着4着は後方勢を追走したメンバーでした。
最後はアドマイヤアルバが迫るも、凌ぎきった形。
前後半5ハロン時計を見ると(58.5-59.3)のハイペースを2番手追走から押し切ったのは勝ちっぷりは目を見張るものがあります。

キズナのローテーションと同じ京都新聞杯からの日本ダービー制覇。
過去にはアグネスフライトが優勝するなど、このレースはダービーとも相性が良いので、注目しておくのは必要でしょう。
推定オッズでは下位の人気になるものと思いますが、波乱があるとすればステイフーリッシュではないかと見ています。

中間の追い切りからしっかりと確認していきます。

こちらもチェック!

日本ダービーの1週前追い切り考察が終わりました。
今回の追い切りでは、ワグネリアンとダノンプレミアムの2頭は超好感が持てる内容。
G1を獲る馬は、1週前の段階で雰囲気が出ているので、この2頭は有力!?

その他の馬の情報を合わせてご覧下さい。

[blogcard url=”https://bakuana.xyz/nihonnda-bi-2018-oikiri/”][/blogcard]

関屋記念・エルムステークス的中!今週は地方競馬も熱い!
「走る馬の見つけ方」をファンに届けたい!
シンジケートの田端正照氏はこの想いから情報統括部部長に就任。

その田端氏以外に43名のスペシャリストを抱えるシンジケートが
先週の2重賞をキッチリ的中させてきました!

8月12日(日)的中実績
━━…━━…━━…━━…━━…━━
新潟11R 関屋記念(G3)
3連単 451,400円獲得!
新潟11R エルムステークス(G3)
3連単 38,500円獲得!
━━…━━…━━…━━…━━…━━

今週は8月唯一のG2「札幌記念」です。
地方競馬では南関東の重賞「黒潮杯」
更に中央の馬が出走するダートグレード競走。

今週は地方競馬にも強い「シンジケート」で間違いなく楽しめます!
メールアドレスを登録⇒確認メールをクリックしたら登録完了です。

【無料情報】∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟
★札幌記念(G2)
★[大井]黒潮盃(S2)含む2鞍
∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟

田端氏はじめスペシャリストの情報を1週間お楽しみください!
札幌記念・黒潮盃の無料情報を見に行く!

タダでメルマガ情報を受け取る

スポンサードリンク
ブログランキングに参加しています

もしよろしければ、1日1クリックの応援をよろしくお願いします。

  • 競馬ランキング
  • にほんブログ村 競馬ブログへ

シェアする

フォローする

スポンサードリンク