日本ダービー 2018 最終追い切り評価|ダノンプレミアム好調な動きを披露で怪我の影響はない

リッキーです。いつもご覧いただきありがとうございます。

日本ダービーの最終追い切りの考察を行っています。前走の映像やタイムの比較から、調子の良し悪しを多段階にて評価しています。
いよいよ始まる日本ダービー。追い切り考察にも力が入ります。

皐月賞を回避したダノンプレミアムの追い切りはラスト11.3秒を単走でマーク。
巻き返しを狙うワグネリアンは強めで55.2秒は少し微妙なところも。
皐月賞馬で迎えるエポカドーロは少し元気がない様子も…。

詳しいことは各馬の考察で行いますが、追い切りを見た感じでは難しい判断を迫られそうです。

それでは早速、各馬の追い切り考察を行っていきます。

日本ダービーの最終追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

アドマイヤアルバ【B】

5月23日(水)栗東 CW(良)
【6F83.0-65.8-51.0-37.2-1F12.2】

2頭併せ内末強め半馬身程先着。

しっかりと走れているので特に問題はないと見ていいでしょう。

ざっくりとしていますが、前走程度と考えていいでしょう。
良くもなく悪くもない内容でした。

エタリオウ【B】

5月23日(水)栗東 坂路(良)
【56.3-39.9-25.4-12.4】

2頭併せ一杯クビ差先着。
肩鞭が入る内容も首の位置が高くスピードに乗れていないのが気になりました。

僚馬に待って貰う時間帯もあったりしていますので、もう少ししっかりと走ってくれてもとは思いました。

ただ、前走の追い切り時計も良くない中でのものでした。
その為、この馬はこのくらいでも走れるものと思います。

前走時は減速ラップとなっていましたが、今回は加速ラップとなっています。
その点はプラスに捉えても良さそうですが、それでも雰囲気は前走程度ではないかと見ていいでしょう。

エポカドーロ【C】

5月23日(水)栗東 CW(良)
【6F88.7-73.6-58.0-43.6-1F12.9】

2頭併せ内馬なり半馬身程先着。
ゴール後に少し追われたような形です。

あまり評価しなかった皐月賞時の追い切り。
その点を考えると、あまり相性がよろしくないのかもしれません。

ただ、明らかに今回の追い切りは不安が先行する内容でした。
注目が集まる1頭になったわけですが、さすがにこの追い切りで日本ダービーを勝てるほど甘くはないのでは。

前走の走りができるかどうかは分かりませんが、今回はデキ落ち評価としておきます。

オウケンムーン【B】

5月23日(水)美浦 南W(良)
【6F84.9-68.4-53.2-39.3-1F12.5】

2頭併せ強め併入。
コズミックフォースとの併せ馬。

時計はこの程度の内容の時でも好走しているので、悪いとは感じません。
ただ、もう少ししっかりと走れても良かったのではないかと思う部分も。

可もなく不可もなく、前走程度ではないかと判断しています。

キタノコマンドール【B】

5月23日(水)栗東 坂路(良)
【54.2-39.1-25.1-12.3】

単走強め。

今回の時計が、前走の皐月賞の最終リハの時計と同じです。
前走は栗東CWでの内容で全体54.2秒で末が12.2秒でした。

1週前にペルシアンナイト等と併せ馬を敢行していますが、その時は簡単に遅れる内容でした。
相手が相手ですので仕方がないという見方もできますが、情けない内容でした。
地味と言われれば地味な動きでしたので、その点ではどうかなと思います。

良くも悪くも前走程度と考えておくのがいいのではないでしょうか。

グレイル【A-B】

5月23日(水)栗東 CW(良)
【5F68.8-52.8-38.2-1F11.3】

単走強め。
目の前にダノンプレミアムがいる状態での内容でしたが、そこを目標に仕掛けていたのかなと思います。

コーナー部分ではダノンプレミアムと併走状態で、直線向いたところで外に進路を取って外に持ち出します。
その際、内へ進んだダノンプレミアムとは5馬身差程広がりましたが、最後は1馬身差まで詰め寄ります。

ダノンプレミアムは馬なりでの内容で、グレイルが強めの内容ではありましたが、それでもしっかりと走れていたのは好感を受けます。

時計の根拠は前走の方があるのですが、追い切りの雰囲気は今回の方が良かったです。
時計に比重を置くなら今回の方が仕上がりが甘そうですが、雰囲気に比重を置いて評価するならば今回の方がしっかりと走れていた分良かったです。

今回の方がデキが良くなっているでしょう。

ゴーフォザサミット【B】

5月23日(水)美浦 南W(良)
【4F55.7-40.9-1F12.7】

3頭併せ内強め併入。
3頭併せの内を回っていますが、外々を走って負荷はしっかりと掛かっています。

前走はオブセッションとの併せて先着し好調さをアピールしてくれていました。

比較的動けていたと思います。
デキが落ちたとは言えない内容でしたが、デキが良くなったとも言えずの範囲。
もう少ししっかりと動けていれば良かったです。

良くも悪くも前走程度でしょう。

コズミックフォース【B】

5月23日(水)美浦 南W(良)
【6F84.3-67.9-52.7-38.9-1F12.5】

2頭併せ強め併入。
オウケンムーンとの併せ馬。

動きは特に悪いとは思いませんでした。オウケンムーンが強めに追われても、先着を許すまいとしっかりと走れていました。

ただ、可もなく不可もなくの範囲で、特に褒めるポイントもなかったのが気になります。
もう少し全体的に迫力が出てきたらよかったのかもしれません。

サンリヴァル【B】

5月23日(水)栗東 CW(良)
【5F67.5-51.8-37.2-1F11.4】

2頭併せ内馬なり1馬身半程先着。

動きは良かったです。
皐月賞2着馬としての自覚ではありませんが、オーラも伴っていて良かった内容です。

強めに追われる僚馬に対し、馬なりで先着する内容でしたので、上々と言えるでしょう。

少しだけ頭の位置が高いのが気になりましたが、それは前走時の追い切りでも同じことを書いているので、この馬の特徴の1つです。
内容的には決して悪くなかったので、今回も好走に期待したい1戦です。

ジェネラーレウーノ【A-B】

5月23日(水)美浦 南W(良)
【4F52.2-37.7-1F12.5】

2頭併せ内末強め半馬身差先着。

スピード感溢れる走りをしていて好感が持てます。
そこまで必死に追われていない中でも、グイグイと伸びていく内容でした。

皐月賞時は【A-B】評価としていましたが、その時と比べても更に良くなっていると感じます。
まずデキ落ちは感じない内容でしたので、前走のデキ以上の走りに期待したいです。

ジャンダルム【B】

5月23日(水)栗東 CW(良)
【4F53.7-39.2-1F11.6】

2頭併せ内馬なり半馬身差先着か。
先着かというのは、今回の映像、いつもの場所と違ってゴール位置が分かりづらい部分で撮影しています。コース目線で撮影しているので、馬は見えるものの、よくわかりませんでした。
なぜジャンダルムだけが下からの撮影だったのかは分かりません。

時計は優秀です。
ただ、どちらかというと短距離からマイル寄りの時計であるようにも感じます。
東京2400はマイラーでも守備範囲と言われていますが、そうなれば浮上してくるのかなとも思います。

皐月賞では【A-B】評価としていましたが、そのときの評価を引き継ぐ形にしておきます。
特に疲労などは感じず、淡々と走れているのは好感が持てます。
いつものカメラの角度ではないので、特に内を回っているので僚馬に隠れている時間帯もあり、よくわからないと言えば良く分かりません。

前走より上昇気配とまでは言い切れないでしょう。

ステイフーリッシュ【A-B】

5月23日(水)栗東 坂路(良)
【54.3-39.3-25.3-12.6】

2頭併せ馬なり2馬身程先着。

前走は恥ずかしながら【B-C】評価でデキ落ちと判断していましたが、結果は京都新聞杯を優勝。
今回はその時と比べて伸びも良く、雰囲気は今回の方が上でした。

勝負度合いは今回の方が上でしょう。その為、上昇気配としておきます。

ただ、この馬は追い切り関係なく走ったり走らなかったりするかもしれませんので、その点ではあまり参考にならない可能性も。

追い切りを見比べると、今回の方が断然良いです。

ステルヴィオ【B】

5月23日(水)美浦 南W(良)
【4F55.0-40.5-1F12.7】

2頭併せ内馬なりクビ差程先着。
コース5分程を通過しているので、時計は参考程度です。

前走から前進を狙う日本ダービーとなりますが、仕上がり的には前走程度。

1週前は【A-B】評価としていましたが、最終リハの様子を見る限りではもう一歩足りない印象。
もう少し意欲的な乗り込みが欲しかったです。

タイムフライヤー【B】

5月23日(水)栗東 坂路(良)
【55.4-40.2-25.9-12.4】

2頭併せ末強め1馬身程先着。
最後の部分だけ追われた程度で、全体的には馬なり評価でも良かったかもしれません。

動きは決して悪くはないものの、少々覇気がないのが気になります。
年末のホープフルSの時の方が勝負出来る状態だったと見る方が良いでしょう。

若葉Sの時と比べて、動きが大人しく時計も悪いです。

前走はCWで追い切って本番を迎え凡走している為、今回は坂路に戻していますが、戻りきれていないでしょう。
前走時の【B-C】評価から更に落とすことはありませんが、これではさすがに厳しいのでは。

ダノンプレミアム【A-B】

5月23日(水)栗東 CW(良)
【5F69.4-52.6-37.8-1F11.3】

単走馬なり。
単走で走っていますが、前と後ろ(グレイル)に馬がいますので、完全な単走とまでは言えないものでした。

少し頭を動かす仕草に硬さも見られますが、1週前にしっかりと負荷を掛けられているので問題はないでしょう。
馬なりで11.3秒の時計を出していることの方がこの馬の凄さです。

あとは2400Mの距離に対応できるのかどうか。
それは追い切りだけでは判断できかねますが、仕上がりはここにきて悪くなったとは感じませんでした。

テーオーエナジー【B】

5月23日(水)栗東 坂路(良)
【53.7-39.3-25.7-12.3】

単走馬なり。

前走の映像がありませんので時計判断となりますが、概ね前走程度の仕上がりと見ていいのではないでしょうか。
ダービーだから特に仕上げてきたという印象は受けません。

仕上がり的には前走程度。
あとは芝で走れるかどうかでしょう。

ブラストワンピース【A-B】

5月23日(水)美浦 南W(良)
【4F51.0-36.2-1F12.2】

2頭併せ内一杯1馬身先着。

首の位置がやや高く、その点がもう一歩スピードに乗りきれていないようにも感じます。

前走も同じく南Wでの追い切りでしたが、その時と比べると時計は今回の方が良いです。

ただ、最後までしっかりと負荷を掛けて走れているところは前向きな評価。
前走から単純に時計が良くなっていますので上昇気配としていいのではないでしょうか。

1週前追い切りでも【A-B】評価としていましたが、最終リハも引き続き状態が良いのが良かったです。

ワグネリアン【C】

5月23日(水)栗東 坂路(良)
【55.2-40.1-25.7-12.4】

単走強め。
強め表記としていますが、やや強め程度で促された程度ではありました。

少し元気がない様子が気になるものでした。

前走はCWで追い切りを消化しますが、弥生賞の時の坂路に戻した形。
その時と比べて、デキが今回は悪い気がします。

脚捌きに力がやや足りていないのと、口の周りが白くなっていて、集中力にも難がありそうな走りをしています。
前走からも一歩後退しているように見えます。

巻き返しがあるかどうかが鍵となりそうですが、追い切りからは巻き返しは難しいと判断します。

予想しました

日本ダービーの予想が完了しました。
もしよろしければご覧ください。

[blogcard url=”https://bakuana.xyz/nihonnda-i-2018-yosou/”][/blogcard]

日本ダービーの最終追い切り評価とまとめ

18頭の追い切りをチェックしていきました。

今回の追い切りで上昇気配と評価したのは、【A-B】評価のグレイルジェネラーレウーノステイフーリッシュダノンプレミアムブラストワンピースの5頭でした。

【A】評価とまではいかないまでも、日本ダービーを目標にしっかりと作られてきたのは良かったと思います。

1週前の追い切りと同様に【A-B】評価としていたダノンプレミアムとブラストワンピースの2頭。

さて、前書きで『難しい判断』と書いたのはこの部分です。

ダノンプレミアムは弥生賞からの直行。
ブラストワンピースは毎日杯からの直行。

日本ダービーのローテーションを考えると少々弱い。

ただ、追い切りの雰囲気を考えるとダノンプレミアムとブラストワンピースの2頭は良かったです。
前向きに評価できるところなので、好走は十分に可能でしょう。

あとは、皐月賞の上位馬の中で、サンリヴァルとステイフーリッシュの2頭も良かったです。

後はグレイルの動きも良かったですので、今回の追い切りではこの5頭をお薦めしておきたいと思います。


  • ダノンプレミアム
  • ブラストワンピース
  • グレイル
  • ジェネラーレウーノ
  • サンリヴァル

あとは枠が大事な日本ダービーですので、枠順が出てから予想を行いたいと思います。
土曜日の夜には公開できると思いますので、ご興味あればまたお待ちしておりますww

PS
枠順を見たら、ダノンプレミアムが断然有利な枠に入りましたね。
忖度なのか、それとも包まれて終わるのか…。
このローテーションがどうなのかという問題もありますし、追い切りの少し硬さがあるのが気になります。
考えれば考える程、難しいレースとなりますね。

競馬で勝ち続ける方法はあるのか?調べてみました

みなさんは何を参考に予想していますか?

僕は毎回、JRAのホームページや前走映像をチェックしてデータを確認して馬券を買っていましたが月間収支がどうにもプラスになりません。

週間収支さえも、毎週のようにマイナスになるので心が折れそうになった事もあります。

このままじゃ、ホントに家計がやばいと思って

「競馬で勝ち続ける方法」を調べまくりました。

その結果、ある一つの答えにたどり着いたのですがそれは、

「予想で本当に大事な事は出走表ではわからない。」

ということです。

自分で予想するとどうしても人気順に近い予想になってしまう。

だけど人と同じ事を考えていては儲からないワケです。

僕が使えるお金は1日3,000円投資、月間予算が3万円程度。

少ない投資で勝ち続ける!これが僕の目標でした。

そこで先にお教えしますが
この競馬サイトを参考にしてから、1年間プラスです!

初めの1ヶ月でわかりました。これは使えると!

やっと今までと流れが変わってきました!

競馬は勝つ為に必要な情報はたくさんあります。

今調子がいい選手は誰なのか?

今日の勝負駆けは誰なのか?

メイチ仕上げの今日のレースを狙いに来ている馬は?

今日の有利なコースは?

勝ちやすいレースはどれ?

皆さんはどれだけ把握できてますか?

仕事の合間、スマホ片手で楽しむ僕には到底把握しきれません。

そこで初めてこの競馬サイトに身を預けてみたんです。

それからというもの最高に気分がよかったです!
以前はず~っとマイナスだったのに、今では毎月プラスで終えてるんですから!

7月はちょっと高い焼肉食べに行って、8月は嫁と娘と一緒にディズニー宿泊してきました!
超高かった(笑
実は、5月に初めて万券バーストにチャレンジしてみたら、
給料の3倍くらいの配当を手に入れちゃいまして・・・これは嫁にはナイショね

そして忘れもしない、今年の函館記念。
一撃915,320円を獲得してしまいました。僕にとってのメモリアルです。
そしてとうとう・・・競馬やってることが嫁にばれました(笑

今では休みの日は一応家族サービスを優先しつつ
でも家族で温泉旅行の合間にスマホで競馬を楽しんだりもしてますよ!

これからも勝てるうちに、どんどん稼いでいきたいですね!
もうシルバーウィークの予定も考え出さなくちゃ...嫁からの制裁が怖い(笑

僕と同じような境遇の人、もしくはちょっと資金を増やしたい人、

試しにこの競馬サイトの無料予想を使ってみるといいですよ

無料だからといって手抜きはなし!

的確な予想を出してくれるので、
まずはそこから試してみるのがおススメです!

登録後にメールが届きますので確認のURLをクリックすると利用できます
当たり前ですけど登録しただけでお金が掛かる事はもちろんありませんし
おかしな請求が来たりする事もないのでその辺も心配いりません(笑

無料登録はこちら

メールアドレスのみで登録です。
メルマガ以外に有料発売の案内メール等も送信されてきますので、面倒な方はYahooメールなどのフリーメールアドレスをご利用下さると便利です。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク