日本ダービー 2018 2週前追い切り|エポカドーロやダノンプレミアムなどの中間の動きをチェック

こんにちは、リッキーです。
いつもご覧いただきありがとうございます。

日本ダービーの2週前追い切りの映像が配信されていましたので、まとめておきたいと思います。
前走の映像やタイムの比較から、今回の中間の動きの気配を探っていきたいと思います。

映像配信があったのは、エポカドーロ・キタノコマンドール・タイムフライヤー・ダノンプレミアム・ワグネリアンの5頭。
いずれも有力馬だけですが、考察を行っていきたいと思います。

2週前は、基本的に調整程度の内容で、強く追い切っている馬の方が少ないです。
短期放牧から帰厩したばかりという馬もいますので、それなりのところでご覧下さい。
その為どこまで参考になるかは分かりませんが、ダービーを情報を集めているという方の為にまとめておきますのでご活用下さい。

スポンサーリンク

日本ダービーの2週前追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

エポカドーロ【B-C】

5月10日(木)栗東 坂路(稍重)
【57.9-41.7-27.1-13.2】

単走馬なり。
軽めの調整程度の内容でした。

疲労などと言ったものはそこまで感じませんが、覇気が無いのも気になります。
途中、フラフラとする場面もあり、1週前と最終リハの様子はしっかりと確認しておきたい。

現状ではデキ落ちの評価を付けておきたいと思います。
ただ、1週前からピッチを上げてくると思いますので、その時の動きを確認してからです。

キタノコマンドール【B】

5月10日(木)栗東 CW(稍重)
【6F82.1-66.4-52.4-38.5-1F11.6】

3頭併せ内末強め1頭1馬身遅れ、1頭半馬身差先着。
先着を許したのはジャンダルムで、ジャンダルムの動きの方が良く感じます。

ただ、CWに入ったのは帰厩後では初めてなので、ここから再度作り込まれるものと思われます。
1週前でどこまで走れるようになっているのかに注目でしょう。

時計は悪くないだけに、後は雰囲気が上がってくるかどうか。

タイムフライヤー【C】

5月9日(水)栗東 CW(不良)
【6F81.6-66.2-52.0-38.0-1F12.6】

2頭併せ内一杯半馬身遅れ。
最後は苦しくなったのか、半馬身程前に出たところで脚色が怪しくなり、最後は差し返される内容となりました。

全体時計は81.6秒であれば申し分ないか。
雰囲気は良いとは言い難いものの、時計は悪くない。

ただし、軽く促された程度の僚馬に差し返されたのは地味すぎる内容。
現時点ではデキ落ち評価。

ダノンプレミアム【B-C】

5月10日(木)栗東 CW(稍重)
【6F84.0-68.3-53.3-39.3-1F11.7】

2頭併せ内馬なり半馬身差遅れ。
時計を優先させたのか、最後の直線では手綱を引く場面もあり、やや掛かりながら走るところも見せました。
その為、全体的には地味な動きになっています。

皐月賞回避後は調整程度の内容で、4月29日に坂路で怪我以降の初時計をマークしています。
3週前追い切りでは、坂路55.4秒-12秒の内容でしたので、順調に乗り込まれていると思います。

特に悪いとは感じませんが、遅れた(遅れさせた)のは少々地味に見える部分も。

現時点ではデキ落ちと評価しておきます。

ワグネリアン【B】

5月9日(水)栗東 CW(不良)
【6F84.2-68.2-52.2-37.4-1F11.7】

3頭併せ内末一杯2馬身程先着。
最後はしっかりと動かされて悠々先着の内容でした。
ゴール後も少し追われていますので、上記プラスαくらいには走っています。

外を走る馬から4馬身、中を走る馬から2馬身程後方を追走しながら直線へ。
早々に並ぶとガシガシ追われての反応で、皐月賞1人気に推されただけのところは見せてくれました。

全体時計は少々地味ではあるものの、最後はしっかりと反応していますので問題はないでしょう。
前走程度の仕上がりはあると見ています。

日本ダービーの2週前調教考察まとめ

以上、5頭だけですが、中間の動きをチェックしました。
良く見えたのはワグネリアンと、キタノコマンドールの僚馬ジャンダルムの2頭でした。

ダノンプレミアムはこれから更に上昇していきそうな気配。
エポカドーロも、ここからあと2週ありますので、そこで作られていくようにも思います。

不安なのがタイムフライヤーです。
ここにきて下降線を辿っているとも感じる仕上がり具合で、残り2週間でどこまで復調まで持っていけるのかだと思います。
仕上がりが明らかに悪いと感じるここまでの内容ですので、良化に期待したいです。


  • ワグネリアン
  • ジャンダルム

日本ダービーの最終追い切りをまとめました

日本ダービーの最終追い切りの評価を行いました。
いつもは3頭くらいのおすすめ馬を挙げるのですが、なかなか難しくて5頭となってしまいました。

あとは枠順が発表されてから考察を入れていきたいと思います。

[blogcard url=”https://bakuana.xyz/nihonnda-bi-2018-lastoikiri/”][/blogcard]

競馬で勝ち続ける方法はあるのか?調べてみました

突然ですが、みなさんはどこを参考に予想していますか?

僕は毎回、JRAのホームページや前走映像やデータをチェックして馬券を買っていましたが、月間収支がプラスになりませんでした。

ド下手くそと言われればそこまでなのかもしれませんが、毎週のようにマイナスになるのでお小遣いがドンドン減っていきます。

当然ですよね、あの頃の僕には、的中させるだけの情報が足りていませんでした。

趣味だからと思っていても、このままじゃホントに家計がヤバいと思って、競馬で勝ち続ける方法を調べまくりました。

その結果、ある一つの答えにたどり着いたのですが、それは、
「予想で本当に大事な事は出走表ではわからない。」
ということです。

自分で予想するとどうしても人気順に近い予想や妥協した馬券になってしまう。
だけど、人と同じ事を考えていては儲からないわけです。

僕が使えるお金は1日3,000円投資、月間予算が3万円程度。
少ない投資で勝ち続ける!これが僕の目標でした。

そこで先にお教えしますが
この競馬サイトを参考にしてから、1年間プラスです!

最初の1ヶ月でわかりました。これは使える!と。

やっと今までと流れが変わってきました。

競馬は勝つ為に必要な情報はたくさんあります。

・今調子がいい選手は誰なのか?
・今日の勝負駆けは誰なのか?
・メイチ仕上げの今日のレースを狙いに来ている馬は?
・今日の有利なコースは?
・勝ちやすいレースはどれ?

皆さんはどれだけ把握できてますか?

仕事の合間、スマホ片手で楽しむ僕には到底把握しきれません。

そこで初めてこの競馬サイトに身を預けてみたんです。

それからというもの最高に気分がよかったです!
以前はず~っとマイナスだったのに、今では毎月プラスで終えてるんですから!

実は、5月に初めて万券バーストにチャレンジしてみたら、
給料の3倍くらいの配当を手に入れちゃいまして・・・これは嫁にはナイショね。

そして忘れもしない、一昨年の函館記念。
一撃915,320円を獲得してしまいました。僕にとってのメモリアルです。
そして・・・競馬やってることが嫁にバレました(笑)

今では休みの日は一応家族サービスを優先しつつ
でも家族で温泉旅行の合間にスマホで競馬を楽しんだりもしてますよ!

僕と同じような境遇の人ww、もしくはちょいっと資金を増やしたい人、

試しにこの競馬サイトの無料予想を使ってみるといいですよ

無料だからといって手抜きはなし。手抜きだとしたらマジで凄い。

的確な予想を出してくれるので、
まずはそこから試してみるのがおススメです。

土曜日と日曜日、それぞれ無料予想情報が出てくるので、しっかりとチェックしてください。
自分ならこんなチャンス、絶対に逃しませんけどね。

無料申し込みはこちら

メールアドレスのみで登録です。
メルマガ以外に有料発売の案内メール等も送信されてきますので、面倒な方はYahooメールなどのフリーメールアドレスをご利用下さると便利です。