【日本ダービー2016二週前追い切り】5段階評価とお薦め馬

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、日本ダービーに出走を予定している有力馬の2週前追い切りについて書いていきたいと思います。

映像配信があったのはエアスピネル・サトノダイヤモンド・ディーマジェスティ・マカヒキ・リオンディーズの5頭。

日本ダービーは5強なんて言われ方もしていますが、その5頭の映像配信がありました。

まだここから1週前と最終調教とありますので、まずは状態を確かめる上で見ていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

エアスピネル【B】

5月11日(水)栗東 坂路(不良)【54.7-39.8-25.8-12.1】

単走馬なり。時計も出ていますし、状態はキープ出来ているでしょう。状態はキープされていると思います。2週前の時点である程度先が読める仕上がりになっていると思います。

サトノダイヤモンド【A-B】

5月12日(木)栗東 CW(不良)【7F97.3-81.3-65.8-51.6-37.2-1F11.9】

3頭併せ内末一杯1頭2馬身差先着、1頭4馬身程先着。しっかりと最後は負荷をかけられた内容でした。最後は12秒を切っていますので、状態は良いと言えるでしょう。走っている姿も前走の皐月賞の時よりも上昇気配を感じさせるダイナミックな動き。ここまでは仕上がり良好と言えるでしょう。

ディーマジェスティ【B】

5月12日(木)美浦 南W(稍重)【5F72.7-56.4-41.9-1F14.5】

2頭併せ内馬なり1馬身先着。時計を見て分かるようにゆったりとした内容を消化しています。まだ2週間もあるので今回は調整程度の内容でした。1週前にどのくらい走るのかに注目したいと思います。

マカヒキ【A-B】

5月12日(木)栗東 CW(不良)【7F97.0-80.1-64.6-50.0-36.6-1F11.8】

2頭併せ内末強め3馬身程先着。殆ど馬なりで、最後の最後に動かされた程度ではあったものの、最後の時計は11.8秒と好時計をマークしました。かなり具合はいいんじゃないかなと思います。残り2週間をキープできるのかというところが大事じゃないかなと思いますね。

リオンディーズ【A-B】

5月11日(水)栗東 CW(不良)【5F67.1-51.9-38.0-1F1.7】

3頭併せ内末強め併入。併入ではありましたが、脚色はリオンディーズが一番良かったですね。半馬身くらい出たところがゴール部分でした。とても反応が良いところに好感を抱きました。

関連記事:【日本ダービー2016一週前追い切り評価】マカヒキ豪快に11.6秒!|「爆穴」〜的中率が低くても回収率で勝負するブログ

最後に

以上、5頭の調教を見ていきましたが、内容あるものはサトノダイヤモンドとマカヒキとリオンディーズの3頭でした。

特にサトノダイヤモンドリオンディーズの2頭の雰囲気はかなり良かったと思いますね。

ただ、この5頭の状態はとてもいいところでキープしていると思いますし、今年のダービーはとても面白くなりそうだなと思います。