【NHKマイルカップ2016出走予定馬】想定騎手入り優先出走馬など

こんにちは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、NHKマイルCの出走予定馬と有力馬考察を行っています。

出走予定馬

左から、馬名・斤量・想定騎手。

優先出走

  • ダンツプリウス 57.0 丸山
  • ストーミーシー 57.0 江田照
  • エクラミレネール 55.0 北村宏

賞金順

  • メジャーエンブレム 55.0 Cルメール
  • トウショウドラフタ 57.0 田辺
  • シュウジ 57.0 岩田
  • ロードクエスト 57.0 池添
  • レインボーライン 57.0 —
  • ブレイブスマッシュ 57.0 横山典
  • オデュッセウス 57.0 —
  • ティソーナ 57.0 Mデムーロ
  • ブランボヌール 55.0 三浦
  • イモータル 57.0 戸崎
  • シャドウアプローチ 57.0 Tベリー
  • ペルソナリテ 55.0 柴田大
  • アーバンキッド 57.0 Hボウマン

抽選(2/7)

  • オーヴィレール 55.0 —
  • カネノイロ 57.0 —
  • シゲルノコギリザメ 57.0 —
  • ショウナンライズ 57.0 —
  • ツーエムレジェンド 57.0 吉田豊
  • ハクサンルドルフ 57.0 内田博
  • ミエノドリーマー 57.0 柴山

除外対象

  • ショウナンアンセム 57.0 —

有力馬考察

メジャーエンブレム

前走、桜花賞で4着。父ダイワメジャー、母父オペラハウス。

桜花賞では3強を形成するも、まさかの4着に終わってしまった。

オークスの2400Mは明らかに距離不安があることからここへ出走。ここを経由してということかもしれないが、前走で底は見えてしまったと判断していいのか些か疑問も残る。

ただ、得意のマイル戦だけに軽視は禁物。

ロードクエスト

前走、皐月賞で8着。父マツリダゴッホ、母父チーフベアハート。

デビューから4戦いずれも馬券内を死守するなど強さを見せていた1頭も、前走は8着と大敗。

12月に行われたホープフルSから成績は徐々に右肩下がりで早熟の可能性も否めなくはないが、前走は最後の直線の内で見せ場は作った。

前走を見る限り距離不安を感じるもので、1600Mに戻るのはプラス材料と言えそう。

ダンツプリウス

前走はNZTを優勝。父ブライアンズタイム、母父マンハッタンカフェ。

ここまでキャリア10戦と多いものの、1戦ごとにレースがうまくなっている。

前々走のアーリントンCでは9番人気の低評価を跳ね返し2着と好走。続くNZTでは優勝を飾りました。

地力はまだないかもしれないが、レースの数をこなした優位性は確かにあるので、ここでも油断は禁物。

イモータル

前走、共同通信杯で2着。父マンハッタンカフェ、母父Acatenango。

ここまで4戦して大きく崩れたのは朝日杯FSの9着のみ。残りの3戦はいずれも戸崎騎手騎乗で、戸崎騎手と合う印象。今回も引き続き戸崎騎手の騎乗が予定されており、これまでのレース振りからも大崩れは考えにくい。

東京で行われるのもプラスと見て良さそうで、広いコースで成績を残しているので、コースの心配はいらない。

注目馬

今現在、私が注目しているのはレインボーライン

前走はNZTで5着に甘んじたが、直線入ったところで前が壁になる不利があった。スムーズに抜け出せていたら2着3着は十分にあったと言える伸びを見せていた。

広い東京に変わるのはプラスになりそうで、そうなれば十分に注意したい1頭だと思います。

朝日杯FSが終わればいよいよ有馬記念

§編集後記§

朝日杯FSが終わってホッとしたのも束の間、有馬記念の考察が待っています。30数年も生きていればなかなかワクワクすることはないですが、有馬記念と日本ダービー前の1週間だけは違った緊張感がありますね。

レイデオロVSアーモンドアイの対決を観ることは叶いませんでしたが、それでも豪華なメンバーが顔を揃えました。レイデオロ1強なのか、それとも他のG1馬が達が強襲するのか。

さて、有馬記念だからというわけではないのですが、人が多く集まる有馬記念の週だからこそ、みなさんにオススメしておきたい予想サイトをご紹介しておきます。

それは『うまとみらいと』という競馬サイトです。

【お断り】今週はめちゃくちゃサイトが重たいはずです。リンクを踏んでから完全に表示が終わるまでに時間を要します。10万人以上が登録しているサイトで、有馬記念と日本ダービー前はとにかくサイトが落ちやすい状態になり、正直、今年の日本ダービーの時はクレームを入れました。リンクを踏んだり、ページを左遷を行っても気長にお待ちください。

そんな状況でも、いや、だからこそおススメしたいのがうまとみらい。指数に強いサイトであるということです。

コチラのページがうまとみらいとの登録ページです。リンクを押すだけでお金が発生したりすることは絶対にないので、まずご覧になってください。登録自体も無料なので、登録するだけしちゃってもいいんですが。
その場合は、メールアドレスを登録すると仮登録の案内が届くので、そのメールに記載のURLをクリックして本登録をお済ませ下さい。

正直、なんでこんなゴテゴテの詐欺っぽい登録ページにしちゃったんだろうなぁと思うほど派手になっちゃいました。

「夢を叶える」「配当爆発濃厚」「期間限定無料登録キャンペーン」...

もちろん、期間限定無料登録キャンペーンというのを今の期間やっているのは事実なので、間違っていません。正しい情報です。

しかし、良いサイトとして認識しているのに、ここまでゴテゴテした登録ページなら逆に誰もが怪しんでしまって登録しないよなと思ってしまいます。もったいないなと。

しかも、夢球という企画が始まったのですが、その応援キャラクターとして、「ワイルドだろぉ」で有名になったスギちゃんが選ばれています。広告費がハンパない。

一つだけお伝えしたいのは、うまとみらいとは、こんな胡散臭い言葉を並べなくても、ちゃんとした予想力がある競馬サイトです。

そもそも、うまとみらいとは、今年の7月に誕生したサイトで、元々は3つに分かれたサイトを1つにまとめたものです。

  • 指数を売りにした『うまコラボ』
  • 的中率90%を誇る『競馬の殿堂』
  • 城戸氏が監修を務める『ヒットメイク』

この3つが合体して生まれたのがうまとみらいとで、入り口が同じなになり、共通のIDとPASSでログイン可能になったというだけの違いでしかないです。この3つのサイトは、統合前から万単位で会員数がいた、競馬サイト界ではモンスター級。

だけど、大きな声では言えませんが、競馬の殿堂とヒットメイクは、自分はそれほどでもないなと思っています。
コンテンツとしては優れているんですが、人にオススメできるだけのものかというと、自分はそこまでのものではないのかなと思っています。※当然、個人差があります。

凄いなと思ったのは『うまコラボ』。3回に1回の割合で3連単が的中するというキャッチフレーズはあまりに有名になりました。

うまコラボは指数サイト。出走馬の指数を提供しているサイトだと思って下さって問題ないはず。

去年のNZTは無料公開の指数だけで、3連単496,220円を見事に的中。この時、たまたまこの指数に強い魅力を受けて馬券を買っていて驚きました。だからこそこうやってすぐに思い出せるんですが、もうね、その日は焼肉にガールズBarとはしごしました。

今年もコンスタントに的中を出しています。残念ながらその恩恵に預かることがないのが悲しいのですがww、数万円単位ならば的中しているのでいいですよ。

自分が観た情報の時に、違うなぁと思って買わなくて、信じて買っておけばよかったと思うことはありますけど、情報ってそんなものですよね。

うまとみらいとのうまコラボの指数は、無料会員になるだけで土日の午前中のレース+対象重賞1レースを無料公開

各競馬場の5Rまで無料公開ですので、今週は10Rを無料公開。しかも、今週の対象重賞レースは『第63回 有馬記念』ですから、登録するならこのタイミングだと思います。

メールアドレスを登録するだけの簡単登録なので1分もあれば登録できます。

YahooメールやGmailなどのフリーメールアドレスを使うのをオススメしています。というのも、やっぱり予想サイトなので、今週の有料情報とかってメールがどうしても来ちゃいます。まぁスギちゃんをイメージキャラクターにするくらいですから、どの程度の有料会員数がいるのかというのは分かっちゃいますよね。

逆に言えば、それだけ信頼されている証拠です。

長くなっちゃいましたが、オススメのうまとみらいと。あなたも是非、有馬記念の週のこのタイミングで登録してみて下さい。

一足早いクリスマスプレゼントを貰っちゃいましょう。

無料会員になって
今週末の有馬記念と
その他の指数をチェックする

スポンサーリンク