NHKマイルカップ 2019 出走予定馬|想定騎手と推定オッズ|朝日杯FS上位勢が勢揃い!

リッキー
どうも、リッキーです。ご覧いただきましてありがとうございます。

3歳マイル路線の頂点を決める、NHKマイルCの出走予定馬情報をお届けしておきます。
注目の桜花賞馬グランアレグリアが登場。
しかし、朝日杯FSの上位勢が揃って登場したことで、グランアレグリアはリベンジする権利を得た形になりました。

そして、朝日杯FSを制したアドマイヤマーズと2着のクリノガウディーが登場。
コースが阪神から東京へと変わり、右回りと左回りの違いなどがありますので、違った形での決着となると思います。

他路線からは、NZTを制したワイドファラオやきさらぎ賞を制して皐月賞をパスしたダノンチェイサーなどが登場。
ダノンチェイサーは、NHKマイルCから日本ダービーを狙うそうで、変則二冠を目指すそうです。

なかなかの好メンバーが揃った今年のNHKマイルC、今から楽しみです。
令和最初のG1ですので、しっかりと当てて幸先の良いスタートを切りたいです。

NHKマイルCの出走予定馬

馬名斤量想定
ワイドファラオ57内田博
ヴァルディゼール57○○
イベリス55浜中
カテドラル57アヴドゥラ
トオヤリトセイト57福永
アドマイヤマーズ57Mデム
グランアレグリア55ルメール
ファンタジスト57武豊
プールヴィル55秋山
ハッピーアワー57吉田隼
ダノンチェイサー57川田
ヴィッテルスバッハ57北村友
ケイデンスコール57石橋脩
クリノガウディー57藤岡佑
グルーヴィット57○○
マイネルフラップ57松岡
ミッキーブラック57○○

抽選(1/5)

馬名斤量想定
アフランシール55○○
インテンスライト57菊沢
セリユーズ55○○
ピースワンパラディ57○○
ロードグラディオ57○○

NHKマイルCの推定オッズ

馬名推オッズ
グランアレグリア3.0
アドマイヤマーズ5.2
ダノンチェイサー6.7
ファンタジスト10.5
カテドラル13.5
ヴィッテルスバッハ18.3
クリノガウディー23.4
ワイドファラオ25.7
トオヤリトセイト30.3
ケイデンスコール37.7
プールヴィル45.7
イベリス50.5
ハッピーアワー58.5
マイネルフラップ71.6
グルーヴィット88.1
ヴァルディゼール98.2
ミッキーブラック138.5
(抽選組の1頭)153.3

有力馬考察

グランアレグリア
≪牝3/鹿 藤沢和雄厩舎≫

【前走】桜花賞 1着
【父】ディープインパクト
【母父】Tapit

桜花賞は、ダノンファンタジーに1人気を譲ったものの、結果は優勝でクラシック1冠目を得ることができました。

インタビューでルメール騎手が、スピードがある馬なのでオークスは難しいみたいなことを答えていましたが、その発言通りにNHKマイルCを目指して出走してきました。
変則二冠といったところとなります。

今回は朝日杯FSで敗れた2頭が出走してきましたので、リベンジの1戦。

朝日杯FSではアドマイヤマーズに完敗でしたので、今後を占う上でもしっかりとここを勝って2冠達成で秋の舞台へ備えたいはずです。
必勝態勢で挑んでくると思いますので、楽しみにしています。

アドマイヤマーズ
≪牡3/栗 友道康夫厩舎≫

【前走】皐月賞 4着
【父】ダイワメジャー
【母父】Medicean

ここ2走は結果が出ていませんが、それでも皐月賞では4着となんとか面目は保った形。

マイルだけに絞ると4戦4勝とまだ底を見せていません。
距離が戻る今回はチャンス。
グランアレグリアは東京マイル負けなしではありますが、そもそものマイル適性はこちらの方が高いと思いますので、再度グランアレグリアを退ける可能性は高いと思ってみています。

願望かもしれませんが、そうなるとより面白くなるのかなと思います。
アーモンドアイが強くて、その下も牝馬となるとなぁ…と思っちゃいますww

ダノンチェイサー
≪牡3/鹿 池江泰寿厩舎≫

【前走】きさらぎ賞 1着
【父】ディープインパクト
【母父】ロックオブジブラルタル

セレクトセールで2億5000万円もの値が付いた馬ですが、ここまで裏路線を歩んできた馬。
8月の小倉の未勝利を勝ち上がると、余裕を持って挑んだきんもくせい特別は福島が舞台です。

前走は京都で、それがJRAの4大競馬場は初出走となりました。
見事期待に応えて重賞勝利を掴むと、皐月賞をパスしてマイル路線に歩みを進めてきました。

きんもくせい特別は2歳レコードに迫るレースでのハナ差の2着。
能力は高いはずですが、ここまで騎手に恵まれなかった印象。

前走から引き続き川田騎手が乗ることからも、ここは楽しみだと思ってみています。

現時点での注目馬

今年は特にマイルに良績を残しているメンバーが集まった形で、例年以上にハイレベルになりそう。

そんな1戦で楽しみにしているのが、【NA】ヴィッテルスバッハです。

前走は3着と勝ちきれはしませんでしたが、中山コースで上がり33.3秒の最速時計で一気に8頭交わしてのものでした。
2走前に東京1600Mで、上がり32.9秒をマークして勝ち上がっており、上がり勝負になればもってこいとなるでしょう。

近親にはアドマイヤムーンがいて伏兵馬としては非常に楽しみ。
長い直線でこその存在だと思いますので、ここを勝って古馬マイル路線に殴り込みをかけてほしい。