NHKマイルカップ 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズ|タワーオブロンドンら22頭が登録

こんにちは、リッキーです。
いつもご覧いただきありがとうございます。

この記事では、NHKマイルカップの出走予定馬情報をまとめました。
想定騎手や推定オッズも同時に掲載しています。
有力馬考察後に注目の馬についても記載しておりますので、最後までご覧頂けると幸いです。

NHKマイルCの登録馬22頭

馬名斤量想定推オッズ
カツジ57松山9.7
ケイアイノーテック57藤岡佑7.3
デルタバローズ57石橋脩54.3
タワーオブロンドン57ルメール2.3
パクスアメリカーナ57川田16.2
レッドヴェイロン57岩田23.4
ミスターメロディ57福永14.1
カシアス57浜中84.3
テトラドラクマ55田辺6.3
プリモシーン55戸崎11.5
アンコールプリュ55藤岡康187.6
フロンティア57内田博106.8
ロックディスタウン55池添28.6
リョーノテソーロ57吉田隼113.8
ギベオン57Mデムーロ16.3
ダノンスマッシュ57北村友76.5
ルーカス57ボウマン19.4
ファストアプローチ57蛯名128.4

除外対象

馬名斤量想定
アイスフィヨルド57○○
アルジャーノン57川島信
ミュージアムヒル55○○
(回避)トーセンブレス55柴田善

有力馬考察

タワーオブロンドン
≪牡3/鹿 藤沢和雄厩舎≫

【前走】アーリントンC 1着
【父】Raven’s Pass
【母父】Dalakhani

朝日杯FSでは2人気で3着という結果で、皐月賞を目指してのローテーションかと思われていましたが、今年初戦となったのはアーリントンCでした。
1400Mの京王杯2歳Sを勝った点などを考慮し、このローテーションを考えたのだと思います。

前走のアーリントンCでは大外から一気に他の馬をなぎ倒す走り。
朝日杯FS3着の実績は伊達ではないところを見せた。
今回は直線の長い東京が舞台。
自慢の末脚が火を噴く可能性は高い。

ここでは断然の有力馬と見て間違いないだろう。

テトラドラクマ
≪牝3/鹿 小西一男厩舎≫

【前走】クイーンC 1着
【父】ルーラーシップ
【母父】ファルブラヴ

前走のクイーンCは東京1600Mでこの舞台と同じ。
それだけに牝馬限定戦ながらもこのコースで重賞レベルで結果を残せたのは大きい収穫。

以外にも牝馬の成績が良いNHKMCだけに、侮ると危険でしょう。

前走は前半のペースが上がったものの、最後はもうひと踏ん張りをしての勝利。
ハイペース逃げからの最後も残せる脚が残っていることは証明してみせた。

ただ、前走は強い内容だったが楽な競馬ではなかった。
それだけに反動が心配される今回。
中間の動きからしっかりと状態を探っていきたい。

ケイアイノーテック
≪牡3/鹿 平田修厩舎≫

【前走】NZT 2着
【父】ディープインパクト
【母父】Smarty Jones

騎乗が決まっていた武豊騎手が騎乗停止により藤岡佑騎手が騎乗することになりました。
ただ、どちらにしても乗り替りとなるため、この影響は小さいと考えています。

前走はNZTで2着の活躍も、朝日杯FS4着の実績を考えると少々不満も残る2着。
勝ったカツジが強かったと見ることもできますが、重賞で苦戦していた1頭だけに、NZTで逆転されたのは少々不満が残ります。

ただ、追える騎手であった武豊騎手から藤岡佑騎手への交代がどのように響くか。
追えるイメージが湧かないだけに、違う騎手の方が合いそうな気も。

NHKマイルCの出走予定馬まとめと現時点での注目馬

その他にも、前哨戦のNZTをアタマ差で制したカツジや同じくNZTで3着に入ったデルタバローズなどの有力馬が顔を揃えています。

そんなメンバーの中で、私が密かに注目してるのがギベオンです。
Mデムーロ騎手が騎乗することも注目できる要因ですが、前走の毎日杯では2着と好走を見せました。
距離は長い方が合っていると感じるのは感じますが、競馬が上手いなと思っています。
しっかりとしたレース運びを見せることが出来ますので、上手く流れに乗れればここでも楽しみだと思います。

距離不安やこれまでのレースレベルで低評価となっていますが、十分に活躍できると思っています。
勿論、中間の動きや最終リハの気配から、しっかりと評価していきたいと思いますが、前走の走りを見て、ここでも通用すると見込んでいます。


[blogcard url=”https://bakuana.xyz/nhkmairukappu-2018-yosou/”][/blogcard]


TAZUNAさんは無料提供情報が充実!

■イチオシ””TAZUNA””
今週から舞台を中山に移し、春のG1や3月末のドバイミーティングに向けて有力馬が始動するG1並みのメンバーが揃う中山記念が行われます!
好メンバーが揃った中山記念の注目のデータを発見したのでご紹介しますね~!

【中山記念データ】
08,09年連覇→カンパニー
12年2着,13年3着→シルポート
14年3着,15年2着,17年3着→ロゴタイプ

非根幹距離の中山芝1800mは特殊なレースでリピーターよく来るレース。
去年1着ウインブライト、3着マルターズアポジーは人気なくても要注意!

今オススメしている競馬予想サイト『TAZUNA』は、今週は中山記念の無料予想&買い目提供が決定!!
まだ登録していない方は、春のG1シーズン前に相性の良いサイトを作っておくことをオススメしています。

ー直近の重賞的中実績ー

クイーンC→⇒(4点1,200円→58,200円)
京都記念⇒(6点1,000円→170,600円)
東京新聞杯⇒(6点1,000円→181,900円)
きさらぎ賞⇒(24点200円→ 283,920円)

中山記念に直結しそうな中距離古馬重賞の京都記念・東京新聞杯も的中してるので今週も期待できそうです!
十万円以上の払戻を3度も出していて破壊力抜群の予想サイトです。

17日(日)に行われたG1フェブラリーS、G3小倉大賞典の両レースで3連単を小点数で的中。
どちらも3着に福永騎手、小牧騎手の好騎乗が光って人気薄が激走!高配当になりました。

こちらは土曜夜に公開された無料情報。少し分かりづらいスクショですが、よくご覧下さい。
6人気-1人気のワイドを1点で的中。メインレースの軍資金作りに最適な無料情報をいつも提供してくれます!

簡単メルマガ登録のみ。まずは無料でお試しください。確認メールきたらクリックしてログイン!
配信が確定している中山記念の買い目をチェックしましょう。

前日の夜に公開されます。オススメサイトなので、あなたも一緒に利用してみてくださいね。

\無料登録をするだけでOK/

今週末の無料情報を獲得する方はコチラ