NHKマイルカップ 2017 予想|馬連とワイドの2頭にて勝負馬券

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、NHKマイルCの最終見解と予想について書いています。
なかなか難しい1戦であるのは出走予定馬を見た時に感じていましたが、追い切りを見てさらに難しくなりましたね。

[blogcard url=”https://bakuana.xyz/nhk-mairukappu-2017-oikiri/”][/blogcard]

混戦模様の1戦ですが、しっかりと的中できるように見ていきたいと思います。

最終見解と予想

NHKマイルCは、東京1600Mで実施されるレース。
東京1600Mは、タフさが求められるコースと言われていて、中距離のレースで結果を残してきたメンバーが勝つことも多々あるコースです。

1着2着3着以下勝率連対率複勝率
1022160.0%10.0%20.0%
22011710.0%10.0%15.0%
3120175.0%15.0%15.0%
42001810.0%10.0%10.0%
52211510.0%20.0%25.0%
6003170.0%0.0%15.0%
73112510.0%13.3%16.7%
8032250.0%10.0%16.7%

このデータが示す通り、中枠から内枠にかけて好成績を収めていて、外枠は相対的に成績が下がっています。
過去10年では7枠が3勝を挙げていますが、この5年を見ると6枠から8枠までの外枠は未勝利となっている点も注意が必要です。
外枠に入った馬を買うには、それ相応の根拠が必要だと言えるでしょう。

ただし、裏を返して見ていけば、勝つことは無くても2着3着には来ているデータでもあります。
紐荒れなど、特に3着を狙うのであれば外枠でもあまり気にすることなく買うことが大事になるのではないでしょうか。
内枠有利ということに目が行きすぎると、最後の部分で抜けがある可能性は大いにあると思います。

この辺りにも着目して予想していきます。

1頭目は追い切り上昇気配のディバインコード

前走は橘S(OP)。
重賞以外のローテからですので、信頼度は落ちてしまうかもしれません。

しかし、追い切りでは元気な姿を見せて上昇気配を見せる動きを披露してくれました。
前走の内容を見る限りでは、そこまで他の有力馬達と比べて差が開いているとは感じませんでした。
この馬自身を見ても、京王杯2歳Sにてモンドキャンノに0.6秒差、アーリントンCでは0.7秒差でそれぞれ3着は確保しています。

善臣騎手に比べれば浜中騎手が跨った方が良かったかもしれませんが、馬の仕上がりでは恐らくメイチ勝負。
内容はどのレースに比べても良かったです。

十分に逆転は可能だと言えるでしょう。

2頭目はレッドアンシェル

7枠と外枠に配置されましたが、アーリントンCでは2着に入った実力の持ち主。
今回は、その時に比べても上昇度が高い1頭でした。

新馬ともみじSと連勝した時に騎乗した福永騎手に戻るのもこの馬にとっても前向きな評価をしたい1頭。

こちらもメイチ勝負の印象が強い1頭だけに、ここで買うことに妙味ありですね。

NHKマイルCまとめ

今年のNHKマイルCはディバインコードとレッドアンシェルの2頭の馬連とワイドで勝負します。
馬連とワイドの組み合わせは、馬連 1 : ワイド 10の組み合わせが理想です。

なんかないかなーと思ってた時に見つけたサイト

データ解析×人的要因網羅の情報分析”合致率94.8%”という触れ込みに触発されて登録したターフビジョン

オススメのコンテンツはグリグリくん。

今週も堅いと思われる馬をピックアップしてお伝えいるもの。あなたも試してみてください!

▽無料コンテンツ推奨馬結果一覧▽
【グリグリくん】
■9月7日(土)
[中山04R]◎ニーマルサンデー(1着)
[中山07R]◎エイプリルミスト(1着)
■9月8日(日)
[中山06R]◎マックスアン(2着)
[阪神02R]◎アージオン(3着)
推奨馬が馬券内に入線する確率が多いので要注目ですよ。

そして、先週は重賞2レースを見事に的中させています。

≪セントウルS≫買い目→3連単フォーメーション
1着7,2,12
2着7,2,12,11,6
3着7,2,12,11,6,4,8
7-6-4を的中、195.7倍を的中!

≪紫苑S≫買い目→3連単フォーメーション
1着15,14,6
2着15,14,6,8,1
3着15,14,6,8,1,2
15-6-14を的中、180.2倍を的中!

こんなにもしっかりと的中しているなら、週末の競馬予想は『ターフビジョン』で決まりですね!

タダで登録する方はコチラをクリック