中山金杯 2020 最終追い切り評価|クレッシェンド68.9秒で駆け抜ける

中山金杯の追い切り情報が上がってきましたので、この記事にて考察を行っておきたいと思います。一年の計は金杯にありという言葉が示すように、しっかりと競馬初めを迎えたいと思います。前走結果を残した馬が中心になりそうです。伏兵馬の活躍ということは考えなくてもいいかもしれません。

東京大賞典 2019 追い切り評価予想|ゴールドドリーム51.4秒で駆け抜ける

東京大賞典の追い切り考察を行いました。JRA所属馬のみと考察となりますが、もしよろしければご覧ください。ホープフルSは土曜日開催だったので、スケジュール的に間に合いませんでした。東京大賞典はJRAの出走馬分しか考察することができませんが、頭数も少ないこともあって終えることができましたのでまとめておきます。

ホープフルステークス 2019 サイン|CMは#17の振り返り。プレゼンターはプロレスラーのお二人。

ホープフルSのサイン考察を行いました。プレゼンターは新日本プロレスのお二人が登場します。CMは有馬記念後にもレースがあるというお知らせ的な内容でした。ヘッドラインは、『最終章に萌芽する才能が来春の自信を語る。』となっています。各項目からチェックしていきましたが、世相的な意味を込めて、今回はラグビーボーイに決めました。

ホープフルステークス 2019 出走予定|想定騎手と推定オッズ|2歳馬の頂点を決める!

2019年最後の中央G1であるホープフルSの出走予定馬情報をチェックしたいと思います。いよいよ2019年も佳境を迎えました。JRAのスケジュールもいよいよ最後、12月28日の開催のみとなりました。締め括りはホープフルS、2歳G1です。近年は3歳G1の登竜門としての地位を確立しはじめていますが、今年もここから飛躍する馬が現れるでしょうか。

有馬記念 2019 最終追い切り評価|アーモンドアイはまさかの時計なし!

有馬記念の追い切り考察を行いました。前走からのタイムや映像から、多段階にて今回の調子の良し悪しを判断しています。1番人気のアーモンドアイは、濃霧の影響でまさかの時計なし...。しかし、映像からラストの部分は観ることができました。しっかりと僚馬相手に先着を見せる内容で意欲的でした。

有馬記念 2019 サイン|CMは回顧。プレゼンターは葵わかなさんが登場!

某巨大匿名掲示板に毎年のように『有馬記念のサイン何か有馬すか』というスレが立ちますが、やはり今年の総決算である有馬記念。世相を表す馬券としても有名。CMは今年からCMキャラクターになったお二人の振り返りという構成。プレゼンターは葵わかなさんが登場します。

有馬記念 2019 出走予定|想定騎手と推定オッズ|アーモンドアイらが登場!

2019年の総決算の有馬記念の出走予定馬情報について中心に書いています。有馬記念と言えば、競馬を知らない人でも知っているくらい有名なレースです。想定騎手や推定オッズの掲載の他に、有力馬考察なども行いました。予想の参考情報についても記載しています。

朝日杯フューチュリティS 2019 サイン|プレゼンターは草刈正雄。CMはなし。

朝日杯フューチュリティステークスのサイン考察を行っていきたいと思います。阪神JFの時にも書きましたが、CMは既に有馬記念のものが流れていて、同様にポスターも有馬記念のものになっています。その為、今回はプレゼンター情報とヘッドライン情報の2つをチェックしていきます。

朝日杯フューチュリティステークス 2019 出走予定|想定騎手と推定オッズ

世代のマイラーの頂点を決めるレースが朝日杯FSです。ホープフルSが創設されたので、このレースの必要性が薄れていますが、短距離路線で活躍したいメンバーには必要なG1であることは間違いないでしょう。今年は無敗で朝日杯FSに挑む馬が3頭。なかでも、サウジRCを制したサリオスと、デイリー杯2歳Sを制したレッドベルジュールが注目を集めそうです。

阪神ジュベナイルフィリーズ 2019 サイン予想|プレゼンターは紫吹淳。CMはなし。馬名意味。

12月8日の阪神ジュベナイルフィリーズのサイン考察を行っています。今年のプレゼンターは、元宝塚女優の紫吹淳さんが登場します。CMは有馬記念のものが放映されていますので、今週と来週とないということになるかと思います。ポスターも有馬記念のものになっていますので、今週と来週はないということになるでしょう。

阪神ジュベナイルフィリーズ 2019 出走予定|リアアメリアなどが登録!

今週は阪神JFが行われます。2歳牝馬の世代の頂点を決めるレースです。リアアメリアは、デビューから無傷の2連勝と勢いがある1頭。初戦から川田騎手が手綱を握っているのも心強いところで、中内田調教師が川田騎手を使うということは、勝負馬だと考えていいはずです。

チャンピオンズカップ 2019 出走予定|想定騎手と推定オッズ|クリソベリルら20頭が登録

12月1日のチャンピオンズカップの出走予定馬情報をチェックしています。今年のチャンピオンズカップに登録しているのは20頭。主な注目馬として、クリソベリルやチュウワウィザードといったメンバーが登場します。注目馬は、キンカメ×ドゥランダルという組み合わせで晩成型とは言い切れないまでも、これから伸びてくる可能性は十分にあるでしょう。

ジャパンカップ 2019 サイン予想|CMは競馬用語。プレゼンターはなし!?

ジャパンカップのサイン考察と予想を行いました。ジャパンカップのCMは、競馬の用語を知らなくても楽しめるという構成。プレゼンターはサイモン・ベイカー氏が担当するはずでしたが、公式サイトで来場は中止となったという発表がありました。ポスターは外国の国旗がモチーフになっていますが、今年は外国馬の参戦がないので微妙なポスターになりました...。