朝日杯フューチュリティS 2019 サイン|プレゼンターは草刈正雄。CMはなし。

朝日杯フューチュリティステークスのサイン考察を行っていきたいと思います。阪神JFの時にも書きましたが、CMは既に有馬記念のものが流れていて、同様にポスターも有馬記念のものになっています。その為、今回はプレゼンター情報とヘッドライン情報の2つをチェックしていきます。

朝日杯フューチュリティステークス 2019 出走予定|想定騎手と推定オッズ

世代のマイラーの頂点を決めるレースが朝日杯FSです。ホープフルSが創設されたので、このレースの必要性が薄れていますが、短距離路線で活躍したいメンバーには必要なG1であることは間違いないでしょう。今年は無敗で朝日杯FSに挑む馬が3頭。なかでも、サウジRCを制したサリオスと、デイリー杯2歳Sを制したレッドベルジュールが注目を集めそうです。

阪神ジュベナイルフィリーズ 2019 サイン予想|プレゼンターは紫吹淳。CMはなし。馬名意味。

12月8日の阪神ジュベナイルフィリーズのサイン考察を行っています。今年のプレゼンターは、元宝塚女優の紫吹淳さんが登場します。CMは有馬記念のものが放映されていますので、今週と来週とないということになるかと思います。ポスターも有馬記念のものになっていますので、今週と来週はないということになるでしょう。

阪神ジュベナイルフィリーズ 2019 出走予定|リアアメリアなどが登録!

今週は阪神JFが行われます。2歳牝馬の世代の頂点を決めるレースです。リアアメリアは、デビューから無傷の2連勝と勢いがある1頭。初戦から川田騎手が手綱を握っているのも心強いところで、中内田調教師が川田騎手を使うということは、勝負馬だと考えていいはずです。

チャンピオンズカップ 2019 出走予定|想定騎手と推定オッズ|クリソベリルら20頭が登録

12月1日のチャンピオンズカップの出走予定馬情報をチェックしています。今年のチャンピオンズカップに登録しているのは20頭。主な注目馬として、クリソベリルやチュウワウィザードといったメンバーが登場します。注目馬は、キンカメ×ドゥランダルという組み合わせで晩成型とは言い切れないまでも、これから伸びてくる可能性は十分にあるでしょう。

ジャパンカップ 2019 サイン予想|CMは競馬用語。プレゼンターはなし!?

ジャパンカップのサイン考察と予想を行いました。ジャパンカップのCMは、競馬の用語を知らなくても楽しめるという構成。プレゼンターはサイモン・ベイカー氏が担当するはずでしたが、公式サイトで来場は中止となったという発表がありました。ポスターは外国の国旗がモチーフになっていますが、今年は外国馬の参戦がないので微妙なポスターになりました...。

ジャパンカップ 2019 出走予定|想定騎手と推定オッズ|ダービー馬対決!

ジャパンカップの出走予定馬情報をチェックしています。想定騎手入りでまとめています。推定オッズや現時点での注目馬なども紹介していますので、興味がありましたら最後までご覧下さい。今年は外国馬の出走がないジャパンC。昨年のアーモンドアイのレコード決着を見て、高速馬場への対応を嫌った結果とも言われていますがどうでしょうか。

NO IMAGE

マイルチャンピオンシップ 2019 最終見解と予想|馬連とワイド勝負

マイルCSの発走が近づいてきました。今回もいつものように馬連とワイドの2点勝負を行います。1頭目に選んだのは、マイル路線で善戦が続くあの穴馬です。安田記念では惜しい成績もあり、追い切りからデキは上昇気配と判断しています。もう1頭はダノンキングリー。こちらも状態良さそう。

マイルチャンピオンシップ 2019 追い切り評価|ダノンプレミアム53.4秒で駆け抜ける

11月17日のマイルCSの1週前追い切り診断を行っていきたいと思います。1週前の追い切り記事を挙げることができませんでしたので、この記事で一緒にチェックしていきます。有力馬以外は小粒揃いではありますが、デキはメンバーのレベル関係なくしっかりと見ていかなくてはなりません。しっかりと見極めて、皆さんの参考になればと思い考察しました。

エリザベス女王杯 2019 最終追い切り評価|ラヴズオンリーユー上々の動きを披露!

エリザベス女王杯の最終追い切り評価を行っていきたいと思います。牝馬限定G1であるエリ女は、京都2200Mが舞台となっていて中距離以上の距離実績が求められるレースとなっています。ラヴズオンリーユーとラッキーライラックの2頭は勝負度合いが高そうな追い切りでしたし、クロノジェネシスもキープできていると思いました。

デイリー杯2歳ステークス 2019 最終追い切り|サクセッション65.7秒で駆け抜ける

11月9日のデイリー杯2歳Sの最終追い切りの様子をチェックしていきたいと思います。この時期の2歳戦は12月へ向けて賞金を加算しておきたいレース。それだけに、G1出走を目標としている陣営の作り方にも注目。必ず本気度の高い内容を消化してきますので、しっかりと様子を確認していきます。

デイリー杯2歳ステークス 2019 出走予定|想定騎手と有力馬考察

12月の大舞台を目指す上で大事なステップレースとなっているデイリー杯2歳ステークス。今年は地方馬合わせて14頭が登録しています。想定騎手入りで登録馬をまとめて、有力馬考察と現時点で注目している馬についても記載しています。NF天栄を利用している唯一の馬ですが、NF側が使い分けを考えているのであれば、ここは堅いと見てもいいかもしれません。

エリザベス女王杯 2019 出走予定|想定騎手と推定オッズ|クロノジェネシスらが登場!

エリザベス女王杯の想定騎手入りの出走予定馬をまとめました。今年のエリ女は、登録が19頭。有力馬考察や現時点での注目馬の紹介などを行っています。有力馬はクロノジェネシス・ラヴズオンリーユー・スカーレットカラー・ラッキーライラックらとなっています。現時点で注目の穴馬も記載。