フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから

根岸ステークス 2017 予想|穴馬タールタンを1頭目に選択して

2017/1/28/

こんばんは、リッキーです^^

今回は、根岸ステークスの予想について書いていきたいと思います。

ダート1400Mで行われるG3です。フェブラリーSへ続く大事な前哨戦となっていますね。

今回も、追い切り内容を精査して、馬連とワイドでの的中を目指したいと思います。

ついに1月の回収率が200%を切ってしまったので、この辺りで的中をと目論んでいます。

上手い具合に行くのか、それとも回収率が下がってしまうのか、上がって欲しいですね。

根岸Sの最終見解と予想について

前日オッズを見ると、チャンピオンズCで4着と善戦を見せたカフジテイクが1人気になっています。

9人気のノボバカラが19倍台となっていることからも、実力以上にオッズが拮抗している様相となっています。

さて、根岸ステークスの追い切りなんですが、1番目にオススメしたのはブルミラコロでした。

根岸ステークス 2017 最終追い切り評価|ブルミラコロ上昇気配も混戦
この記事では、根岸ステークスの最終追い切りの考察と見解について書いています。調教タイムや映像を観て思ったことなどを書いています。最後にオススメの好調馬を挙げていますので、お時間ある方は最後までご覧いただけたら幸いです。 先週行われた東海Sと同じ...

時点で、ラストダンサーを選んでいましたが、今回、追い切りでオススメした2頭が1枠に入ることになりました。

どちらも2連勝で勢いがある馬で、ラストダンサーは前走OPを勝っているにも関わらず7人気と低評価です。

もちろん、カフジテイクやベストウォーリアなど、結果を残してきた馬も多い中、いずれにしても有力馬が内枠に入ったことで、荒れることがあるとすれば枠の不利がある場合。

そこで、内外の有利不利を少し振り返って結論を出したいと思います。

いつものように、KLAN様のデータをチェックしたいと思います。

有馬記念と書いていますが、いずれの重賞の過去のデータをチェックできますので、興味がある方はチェックしてみてください。

オススメポイントを3つ紹介しています。

根岸Sの過去の枠の傾向はやや中枠有利

1着2着3着以下勝率連対率複勝率
1102175.0%5.0%15.0%
2121165.0%15.0%20.0%
32201610.0%20.0%20.0%
42101710.0%15.0%15.0%
52201610.0%20.0%20.0%
6112165.0%10.0%20.0%
7015140.0%5.0%30.0%
8110185.0%10.0%10.0%

根岸Sの枠の傾向から見えてきたのは、

  • 2勝ずつ勝ち星をあげているのは3枠・4枠・5枠
  • 複勝率では7枠が有利
  • 内枠は1勝を挙げているものの2着は0回で連対率は低い

ということが見えてきました。

ここで迷うのが、追い切りでオススメした2頭の扱いです。

いずれも今回は1枠に入ったことで、この傾向から買いにくいのは正直なところです。

特に、7枠は複勝回収率でプラスを出していて、なぜか7枠は3着によく来てしまうと見ることができます。

また、1枠は平均人気が7.0人気にも関わらず、平均着順は8.0着と、人気以上に負けてしまっています。

過去1人気のバンブーエールが5着に敗れたり、2人気エーシンウェズンが5着、ビクトリーテツニーは6着と今一つの成績を残しています。

ただ、昨年は10人気のグレープブランデーが3着に、13年にはセイクリムズンが同じく10人気から3着に入ることもありました。

ただ、セイクリムズンは根岸ステークスで買った経験のある馬で、グレープブランデーも重賞で成績を残していました。

その点から考えると、今回はさすがにこの1枠の2頭をオススメするのは避けた方がいいという結論になります。

1頭目には穴人気の1頭を選択

1頭目に選択したのはタールタンにしました。

今年9歳になりましたが、追い切りでは迫力ある動きを披露していました。

12人気という低評価ですが、前走はカペラSで5着の結果でした。

今回は逃げ馬もしっかりといることで、ペースが読みやすいレースです。

距離延長もこの馬にしたらプラス材料と言えるでしょう。

2頭目には人気ではありますが...

2頭目に選択したのはベストウォーリアにしました。

今回は上昇気配とはいきませんでしたが、それでもこれまでの成績を考えた時に、このメンバーであればという思いは確かにあります。

2勝を挙げている3枠に入れたことで、内枠の不利はないでしょう。

久々のJRA重賞ですが、十分に通用するとみるべきです。

まとめ

今回は、タールタンとベストウォーリアの馬連とワイドでいきたいと思います。

想定オッズでは、馬連75倍前後、ワイドは19倍前後と考えています。

すんなりと決まると嬉しいですが、出来れば回収率200%に乗せてから1月を終わりたいと思うんですが...勝ちたいです!!

以上、根岸ステークスの予想についてでした。

重賞無料提供開始ー天皇賞春

4月29日は天皇賞!!
元調教助手田端正照氏重賞無料公開予定
毎週更新!!最新的中実績

会員登録後無料コンテンツを見てください。

たくさんの人材を抱える「シンジケート」その数なんと「43名」!
各情報を集め、精査されているからこそ信頼の提供につながっているんです。
地方重賞も網羅するシンジケートの優良情報見たくないですか!?

登録するなら今がチャンス!

田端正照重賞無料予想はメ―ルアドレスのみで受け取り可能です。

今すぐ無料登録をされる方はコチラ

-競馬予想
-