鳴尾記念 2019 出走予定|想定騎手と推定オッズ|フーリッシュら12頭が登場!

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

鳴尾記念の出走予定馬情報をまとめましたのでご覧ください。
想定騎手と推定オッズも同時に掲載していますので、もしよろしければご覧ください。

宝塚記念の前哨戦となる鳴尾記念。
本番を目指す馬が出走を決めてきましたね。

それでは登録馬をチェックしていきます。

鳴尾記念の出走予定馬

馬名斤量想定
ヴォーガ56○○
エイシンレーザー56○○
ギベオン56福永
サンデーウィザード56藤岡康
ステイフーリッシュ56藤岡佑
タニノフランケル56武豊
ノーブルマーズ56高倉
プラチナムバレット56和田
ブラックスピネル56三浦
ブラックバゴ56岩田康
メールドグラース56Dレーン
ユウチェンジ56○○

推定オッズ

馬名予想オッズ
ステイフーリッシュ2.9
ギベオン3.4
タニノフランケル4.2
メールドグラース5.5
ノーブルマーズ13.6
ブラックスピネル18.2
プラチナムバレット33.5
ブラックバゴ46.4
サンデーウィザード71.7
エイシンレーザー94.0
ヴォーガ211.2
ユウチェンジ265.5

有力馬考察

ステイフーリッシュ
≪牡4/鹿 矢作芳人厩舎≫

【前走】大阪杯 13着
【父】ステイゴールド
【母父】キングカメハメハ

期待の4歳世代でも、重賞勝ちなど実績を残しています。
ただ、4歳になってからは重賞好走まではありますが、重賞勝利はありません。

前走はG1大阪杯でした。結果はブービーとなりました。
後方待機策から後方儘という結果となり見せ場は全くありませんでした。

やはり鍵となるのはスタート。
前走は恐らく出遅れからの後方待機策となってしまったのはあると思います。
スタートさえしっかりと出てくれれば、好勝負に持ち込めるのでは。
今回のメンバーを比べると、実績では一歩出てる。

ギベオン
≪牡4/鹿 藤原英昭厩舎≫

【前走】ダービーCT 5着
【父】ディープインパクト
【母父】Ghostzapper

昨年暮れに中日新聞杯を勝利。
今年は金鯱賞6着、ダービーCTで5着と今一つ並みに載れない成績が続きます。

距離的には2000Mが守備範囲ギリギリで、個人的にはマイルがベストな気がする。
父ディープインパクトを考えると2000Mでもと思いますが、いつもお釣りがないような走りをしているようにも感じます。

宝塚記念では距離的には厳しいと思いますので、前哨戦を使うというよりも、ここが勝負度合いが高いのではないかと見ることもできます。
追い切り的にどうなのかをしっかりと見ていきたいと思います。

タニノフランケル
≪牡4/青鹿 角居勝彦厩舎≫

【前走】金鯱賞 10着
【父】Frankel
【母父】タニノギムレット

鳴尾記念は、開幕週の阪神。
しかも、内回りコースで先行馬が断然有利の中、今回のメンバーでハナを主張していくのはこの馬でしょう。

武豊騎手に戻るのは今回はプラス材料と見ていいはず。
逃げ馬に乗せると残すのが上手い騎手ですから。

宝塚記念を目指すのであればここは通過点のはず。
追い切りなどから雰囲気などをしっかりと見極めていきたいと思います。

まとめと現時点での注目馬

タニノフランケルの考察でも書いた通り、開幕週の阪神ですので、全体的にこの日は先行勢に注目しておきたい。

そこで覚えておきたいのが、他の逃げ馬の存在。

現時点では【鳴尾A】Bスピネルに期待したい1戦です。
当日はまだ分かりませんが、恐らくはタニノフランケル次第ではあるものの、こちらも先手を奪ってもという走りをしてくるはず。

番手に下げたとしても開幕週の馬場だけに、先行勢有利の流れは変わらないはず。

追い切りをしっかりと確認して買えそうな内容であればしっかりと狙っていきたい。