鳴尾記念 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、鳴尾記念の想定騎手入りの出走予定馬情報と推定オッズをまとめています。
有力馬考察と、現時点で注目している馬についても記載していますので最後までご覧ください。


既に今週実施される安田記念の記事を更新していますが、純粋に今週更新する記事はここからなので、先週の振り返りを。

ダービーも終わり、ちょっと気が抜けています。
ただし、今週から新馬戦もスタートします。
既に来年のダービーを目標に、新馬たちが激闘を繰り広げていきます。

さて、そのダービーですが、当ブログの予想は、カデナとアルアインを指名しました。
結果は、カデナ11着、アルアイン5着でした。

目黒記念は、カフジプリンス7着、トルークマクト15着という結果でした。

結局、勝負レース(軸馬予想をご覧ください)を含めて、5月の回収は0。
恐らく、このブログでもここまでの不調は初めてではないかと思います。
重賞予想が1ヶ月当たらないことは何度かありましたが、勝負レースでも外れたのは大きな痛手でした。

2017年の回収率も63.8%にまで落ち込み、養分ブログ化してしまいました。
情けない…その一言に尽きます。
6月は気を引き締め直して、頑張っていきたい。

目黒記念が終わった時に、純粋にそう思ったものを、ブログにぶつけていきたいと思います。


リッキー
17年上半期も残り僅か
リッキー
6月にこれまでの鬱憤を晴らします
スポンサーリンク

目黒記念の出走予定

馬名斤量想定推オッズ
サイモンラムセス56164.8
スズカデヴィアス56横山典8.6
ステイインシアトル56武豊8.7
スピリッツミノル5624.6
スマートレイアー54Mデムーロ2.1
デニムアンドルビー54福永7.6
バンドワゴン56Cルメール3.5
マイネルフロスト56丹内14.6
ミュゼエイリアン56松山28.5
ラストインパクト56四位12.3
レッドソロモン56岩田19.7
ロンギングダンサー5678.5

鳴尾記念有力馬考察

スマートレイアー
≪牝7/芦 大久保龍志厩舎≫

【前走】ヴィクトリアM 4着
【父】ディープインパクト
【母父】ホワイトマズル

前走は積極的な先行策も、最後は残ることもできずというレース。
終始内々を回ってのレースでしたので、あれで残れないというのはさすがに衰えを感じるレースとなりました。

それでも、今回のメンバーでは中心視したい1頭で、今年は京都記念2着の実績も残しています。

前走の追い切りを見る限りだと、目標がまだ先という形での内容でした。
恐らくここを使って宝塚記念へというローテを考えていると思いますが、ここも調整程度で出走してくる可能性は否めません。
約1年勝利から遠ざかっていますが、適正距離が1600M中心だと思うので、その点ではこの距離が対応できるかが鍵となるでしょう。

バンドワゴン
≪牡6/黒鹿 石坂正厩舎≫

【前走】但馬S 1着
【父】ホワイトマズル
【母父】Unbridled’s Song

6歳春の時点で、通算8戦しか出走しておらず、消耗という意味ではメンバーの中でも少ない方でしょう。

今年は、前走の但馬Sのみの出走ですが、勝ち星を挙げています。
メンバー唯一の、前走勝ち星を挙げている馬です。

弟は日本ダービーで2着に入ったスワーヴリチャード。

この馬自身、4月に故障して復帰までに2年を要しました。
そこからも順調に来ているとは言い難く、今回も休み明けの1戦となります。

2走前には準OPを4着に敗れていますが、一度足踏みしています。
持った能力は高いものがありますが、その辺りで迷う1頭です。

注目馬

現時点で、注目している馬について記載しておきます。

火曜日の段階で注目しているのは、マイネルフロストです。

この馬は関東馬なので、関東で走ることが多いですが、今回は敢えて阪神を選択しました。
これまで阪神コースは≪1.0.0.1≫という成績で、今一つ得意不得意が見えてきませんが、その勝ち星は3歳時の毎日杯でした。

前走は新潟大賞典で、先行してのレース運びが功を奏し2着に残れましたが、京都2000Mで行われたアンドロメダSでは、3着に残れていることから、距離への不安はこのメンバーの中でもない方です。

基本的に、期待を裏切る方が多い1頭だけに、人気すると危険ですが、今回はそこまで人気になりそうもありません。

前走をもう少し分析すると、楽な手応えで先行していくと、外から先頭を伺うトーセンレーヴにハナを譲ります。
楽に先行できるのは魅力で、今週開幕する阪神の馬場を考えれば大きなプラスに働くはず。
道中、内々を走っているので上積みは感じませんが、大きく広がった残り4ハロンを切ったところでマッチレースの様相。
最後まで叩き合いを演じましたが、交わすことができませんでした。
前走きっかけで大きくここからは成長することに期待したい1戦でもありました。

脚質を考えても面白い1頭ですので、最終追い切りでどんな動きをしてくるのか楽しみです。
以上、鳴尾記念の出走馬情報まとめでした。

万両賞で驚異の回収率230%を達成!!

今週は2歳王者決定戦
朝日杯FS(G1)が開催!

【主な出走予定有力馬】
サリオス/サウジアラビアRCを完勝!
レッドベルジュール/デイリー杯で重賞勝ちでスミヨン騎手が鞍上!
タイセイビジョン/京王杯2歳S勝ち馬。あと1ハロン延長を武豊騎手がどう乗るか?

このあたりが有力ですが相手選びが混戦で難しそうなレースです。

そんな混戦なレースを当てて儲けるには、ある程度の軍資金が必要。
そこでおすすめなのがここの予想の無料買い目!

【実際の的中買い目】

左の12/1(土)阪神9R万両賞
回収率230%を達成!

右の11/24(日)京都4R
こちらも回収率149%!

先日、阪神JF優勝のレシステンシアを本命で回収率950%!

三連複6点800円4,800円投資 →45,600円獲得してます。

そして、今週ユニコーンが選んだ予想は、日曜の尾張特別!
年末から新年明けてしばらくはどうしても出費がかさむし、競馬のイベントも一杯!だから、ユニコーンを使って的中を作っていきましょう!

尾張特別無料で買い目を見に行く↓↓↓

\ 1分で登録完了! /

無料申し込みはこちら

エントリーは↑からメール登録のみ。
前日20時に予想が配信されますのでチェックして一緒に当てましょう!

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!