中山金杯 2017 予想|最終結論は2頭の馬連とワイドの2点勝負!

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、中山金杯の最終結論について記載しています。

今回も馬連とワイドで勝負しています。

年の初めの最初の重賞だけに、ここはなんとしても当てて2017年は勢いに乗っていきたいと思います。

中山金杯の過去の傾向を探る

それではいつもチェックしています、KLAN様のデータをもとに過去の傾向を探っていきたいと思います。

参考:有馬記念のデータをお探しなら、KLANが絶対にお薦めな3つの理由とは?

枠番からは内枠が有利の傾向

1着2着3着以下勝率連対率複勝率
12001710.5%10.5%10.5%
23311215.8%31.6%36.8%
3102175.0%5.0%15.0%
4111175.0%10.0%15.0%
5122155.0%15.0%25.0%
6134115.3%21.1%42.1%
7100195.0%5.0%5.0%
8010200.0%4.8%4.8%

元々、中山金杯は内枠の先行馬を買っておけば当たると言われている通り、過去の傾向からもその情報が裏付けられている形です。

外枠になるにつれて成績は下落。

素直に内枠の馬を中心に見ていくべきレースだと言えるでしょう。

最終結論

内枠の先行馬を買っていきたいこのレースですが、1つ注意したいのがディセンバーS組の扱い。

実はこの10年でディセンバーS組は未勝利。今回の中山金杯は馬番1番から5番までをディセンバーS組が占めています。

KLAN様のデータを見ると、≪0-2-1-22 計25頭≫となっていて、軸にするには危険な数字です。

それを踏まえて追い切りの調子から2頭を選びたいと思います。

ハンデ戦のレースだけに、人気どころは選びたくないなと思うんですが…。

例年、このレースは前走重賞馬を買うのが理想ですが、今回は前走重賞馬がダノンメジャーとカムフィーの2頭のみ。

今回は久々に前走重賞以外から勝ち馬、そして連対ももしかするとと思っています。

1頭目は前走成績を残した馬で

1頭目に選ぶのはストロングタイタン

ここまで連勝で来ているんですが、さらに今回の追い切りは上積みが見込めるものでした。

一息入った前走でも危なげのない走りを披露していますので、前走使われた上積みを考えても成長を感じれる良い追い切りでした。

今回は頭も考えられる1頭じゃないかなと見ています。

2頭目は前走は惜しいレースとなったあの馬

2頭目に選ぶのはシャイニープリンス

想定オッズでは16倍台だと思っていたんですが、意外にも人気しているというのは怖い1頭になりました。

ただ、内枠の先行馬で追い切りも動けていたとなると、シャイニープリンスがオッズ的には面白いかなと思います。

馬連オッズを見ると、1番シャイニープリンス絡みはツクバアズマオーとの組み合わせが10倍丁度。

さらにオッズは下がると思うのですが、合成オッズは人気の低いので単勝だけが売れているという見方もできますね。

ツクバアズマオーも動けていたんですが、さらに内のシャイニープリンスを今回は選びました。

まとめ

今回はストロングタイタンとシャイニープリンスの2頭の馬連とワイドを選択しました。

想定オッズでは付いているはずだったんですが、実際のオッズを見ると馬連17倍前後、ワイドは6倍前後のオッズとなっています。

もう少し付くと思っていたんですが、皆さん馬券が上手いですね。

2歳新馬戦の推奨馬がまた複数馬券圏内に!(PR)

毎週末に配信している2歳新馬戦情報。
先週も3頭の推奨馬のうち2頭が馬券圏内に好走しました!

コチラ↓が実際の配信内容です。

【LINE配信画像】

7日(日)中京5R◎マイラプソディ→1着!
7日(日)福島5Rゴールデンレシオ→3着!

夏場の2歳新馬戦だからこそ使えるLINE配信だと自信を持ってます。

今週は重賞は函館記念のみですが気合を入れて予想します!

馬主の函館記念週の情報を見に行く(毎週無料)

お友達登録はこちらから

※登録のタイミングでは、予想配信後となる場合があります。予めご了承ください。
※爆穴ブログやリッキーのLINE@ではありませんのでご注意ください。

スポンサーリンク