中山記念🏇2017予想|好調馬2頭の馬連とワイドの2点勝負!

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです😄

この記事では、中山記念の予想について記載しています。

土曜日のアーリントンカップの予想があまりに終わってる予想🙇を書いてしまったので、日曜日の2重賞で汚名返上したいと思います。
といっても、いつもそんなに当てられていない😱ので、名誉挽回というほどのことでもないのですが😓

[blogcard url=”https://bakuana.xyz/a-rintonkappu-2017-yosou/”][/blogcard]

ちなみに、7着と12着という不甲斐ない結果でした😔

こてつ
レヴァンテライオンはいい形で先行してたのにな
ちゃちゃ
直線では手応えがさっぱりありませんでした
こてつ
某競馬掲示板では、調教番長と書かれていたぞ
ちゃちゃ
しかし、最下位を選ぶのはどうしたものか…
こてつ
これは反省して貰わなくちゃな

中山記念の考察と最終見解

中山記念は、中山1800Mで実施されるG2重賞。
今年からG1に昇格した大阪杯の前哨戦に位置づけられています。

その為、G1馬が多数出走するレースとなりましたが、そのほとんどが休養明けで挑む重賞です。
休養明けは、有力馬が思った以上に走らなかったというのは、過去何度も見てきました。

その点では、穴馬の好走も十分に有り得るレースとして美味しい馬券をいただけるレースとしてみることができます。

中山記念の最終追い切り考察は以下をご覧ください。
[blogcard url=”https://bakuana.xyz/nakayamakinenn-2017-oikiri/”][/blogcard]

詳しくは上記のページをチェックして欲しいのですが、有力馬の中でも、さすがに今回は仕上がりが甘いなと感じさせる馬が何頭かいました。
その点を見れば、小波乱はありそうな気配は感じます。

さて、中山1800Mのコースの特徴についてです。

チェックポイントとしては、スタートして200Mで最初の1コーナーに突入するため、外枠の先行馬はある程度、スタート直後に脚を使ってしまいます。
その反面、内枠の先行馬は楽にポジションを取れれば、あとはコーナーに突入してしまうので、そこまで脚を使ってしまうことが稀ですので前向きに見ることができます。

内回り周回コースのため、小回りコース。
ただ、コーナー4つを回ることからペースが上がることは珍しく基本的にはスローペースになり易いコースとなっています。

1着2着3着以下勝率連対率複勝率単回収値複回収値
1110117.7%15.4%15.4%¥131.0¥71.0
22021113.3%13.3%26.7%¥267.0¥89.0
3222913.3%26.7%40.0%¥78.0¥110.0
42011213.3%13.3%20.0%¥66.0¥37.0
5032110.0%18.8%31.3%¥0.0¥103.0
6022150.0%10.5%21.1%¥0.0¥41.0
72001810.0%10.0%10.0%¥18.0¥12.0
8121165.0%15.0%20.0%¥23.0¥48.0

※お金の単位を出す時に、間違えて小数点まで出してしまいました。
凡ミスすみません。

データ的には、外よりかは内が良さそう程度なんですが、単勝回収値では1枠と2枠のみプラス。
特に1枠は1頭しか勝ち馬がいないにも関わらず、単勝回収値がプラスなので、穴馬が好走しているという見方もできます。

やはり、外枠と内枠の馬で迷ったのであれば、内枠の馬を買うべきということの表れだとも言えるでしょう。
それでは予想です。

最終予想は2頭の馬連とワイドの2点勝負で

それでは今回も馬連とワイドの2点で勝負していきたいと思います。

1頭目は追い切り考察で高評価したあの馬

1頭目に選ぶのは、比較的内枠に入れたリアルスティールを選択しました。
前走のジャパンカップの敗因は、距離だと私は思います。
1800Mの今回は、その不安がありません。

ドバイターフの時と同じ1800Mを選択してきたことで、作りとしては前哨戦仕上げ。
まだ8割程度の仕上げ具合です。

しかし、今回の動きは前哨戦仕上げとは言え、迫力のあるいい動きをしていました。

それならば問題なく走れるのではないかと思います。

2頭目は外枠に入ってしまいましたが….

2頭目には、こちらも追い切りで高評価したロゴタイプを選択しました。
元々中山巧者でお馴染みの1頭で、今回は中山で行われる重賞。
それだけでも買える材料ではあるんですが、今回は外枠に配置されました。

この部分がどっちに転ぶかなんですが、追い切りで高評価したツクバアズマオー(7枠)、ヌーヴォレコルト(8枠)だったので、それならば追い切りで評価した2頭をそのまま買うことにしました。

まとめ

今回は、リアルスティールとロゴタイプの2頭の馬連とワイドで勝負したいと思います。

ロゴタイプは、もしかしたらオッズ10倍を切るのでないかと思いましたが、複勝オッズでも2.7倍-4.6倍(記事アップ時)ということで、これ以上人気にはなりそうもないですね。
推定馬連オッズは、30倍をやや下回るくらい、ワイドは7倍程度を見込んでいます。

以上、中山記念の予想でした。

先週の東京新聞杯は驚異の7847.5%達成!

重賞的中実績が凄い!
ここまで重賞は12鞍開催されましたがこの内11鞍を的中しています!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

★2月の重賞的中実績

◆2/9東京新聞杯
「3連単16点」4→6→5人気の決着。
1255.6倍×600円=753,360円7847.5%

◆2/2根岸S
「3連単24点」3→1→9人気の決着。
692.7倍×300円=207,810円2886.2%

◆2/2シルクロードS
「3連単16点」3→6→8人気の決着。
1058.6倍×500円=529,300円6616.2%

━━━━━━━━━━━━━━━━━

★1月の重賞的中実績

3連単もしくは3連複の6~24点での攻略はさすがですね!
今後も重賞特化予想『EMINENT-エミネント-』は要注目です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここでは当週開催重賞予想が無料配信されます。今回はフェブラリーSの予想が出てきます!

重賞も絶好調ですが無料予想の方も調子が良くシルクロードS、AJCCと直近で的中しています。2鞍の買い目配信画像はコチラ

ここのアツい予想は見ておいて損はないと思います!僕はもうトリコになっているサイトです。

\メールアドレスを登録するだけ/

無料の会員登録はコチラ

/簡単登録で利用できます\