中山牝馬ステークス 2018 最終追い切り評価|マキシマムドパリは上昇度感じる追い切り

こんばんは、爆穴ブログのリッキーです。

3月10日に中山牝馬Sが中山にて実施されます。
この記事では、中山牝馬Sに出走を予定しているメンバーの最終追い切り考察を中心に書いています。

前哨戦が続きますが、このレースはヴィクトリアマイルの前哨戦です。
VMに向けて各馬が状態を上げていくレースですが、気にしておきたいのは本番のVMまではまだ時間があるという点です。

来月には阪神牝馬Sが実施されますが、そのレースを経由してもVMには余裕があります。
このレースは前哨戦というよりも、賞金加算を目指すメンバーが顔を揃えていると考えてもいいはずです。

こういったレースは、ここを全力で獲りに来たメンバーが勝つことがあります。
また、ハンデ戦ですので、調子が良い馬を選ぶのが鉄則です。
追い切りをしっかりと精査して、好走馬を見つけていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

エテルナミノル【B】

3月7日(水)栗東 CW(良)
【6F85.7-69.6-54.4-40.0-1F12.3】

単走馬なり。
コースの5分のところを走っていますので、時計の根拠がやや足りない印象です。
ただし、伸びのあるフォームは顕在で、前走のデキはしっかりとキープしていると判断しています。

状態的にはもう1つ。
ここを使ってから更に良くなりそうな印象を受けますが、評価を落とす必要はないでしょう。
前走程度には走れるはずです。

エンジェルフェイス【B-C】

3月7日(水)栗東 芝(稍重)
【5F67.7-52.8-39.6-1F12.5】

単走馬なり。
3頭併せのような形で直線へ。
仮にも3頭併せであれば、大差で遅れたような形になっています。

芝を走った割には、時計の根拠が足りていない印象です。
前走の方が勢いを感じる内容でしたので、デキは落ちたと判断していいのではないでしょうか。

オートクレール【B】

3月7日(水)美浦 南W(良)
【5F69.5-53.8-39.9-1F13.2】

単走馬なり。
脚捌きは調子が良さそうなところを感じさせてくれますが、時計的にはもう1つ伸びがあっても良かったようにも思います。
全体時計が今一つですので、末の時計がもう少し欲しいところです。

ただ、前走と変わりないところで仕上がっていると判断しています。
概ね前走程度のデキでキープしていると判断していいでしょう。

カワキタエンカ【C】

3月7日(水)栗東 坂路(良)
【56.4-41.7-27.2-13.1】

単走馬なり。
坂路の時計にしては少々時計の根拠が足りない印象は受けます。
前走時の方が馬場差を考慮しても時計の出がいいので、デキ落ちだと判断しています。

秋華賞時の時計が53.6秒で駆け抜けています。
約3秒近く好仕上げの時から時計を落としていますので、今はデキが下降線の真っ只中にいるのではないかと推測できます。
まずは時計が良化してから考えたい1頭です。

ゲッカコウ【B】

3月7日(水)美浦 南W(良)
【5F69.5-54.6-40.6-1F13.4】

単走強め。
コース8分程を通過していますが、時計的にはボチボチと言ったところです。

強め表記としていますが、馬なりの範疇とも言える程度のものですので、そこまで激しくは追われていません。
特に変わったところはないように思います。
中間の時計を見ても、良くなったかどうかは分からない範囲ですので、前走程度と考えていいのではないでしょうか。

シャルール【B】

3月7日(水)栗東 坂路(良)
【52.6-38.2-24.9-12.5】

単走強め。
しっかりと負荷を掛けることができる状態であるというのが伝わってくるのは前向きな評価ができます。

末の時計がやや物足りない印象も受けますが、概ね状態的には良いところにいると判断できます。
ただ、愛知杯の時と比べて、スピード感にはやや欠けるところも感じるので、状態的には変わりなく出走できる程度で見ていいのではないでしょうか。

トーセンビクトリー【A-B】

3月7日(水)栗東 CW(良)
【5F67.2-51.6-37.0-1F11.8】

3頭併せ内一杯1頭併入、1頭アタマ差程先着。
しっかりと負荷を掛けられたのは前向きな評価。
時計もしっかりと出ていますので、併入までとなった部分も含めてある程度の部分は目を瞑って評価したい。

前走のAJCCではもう1ハロン長い距離を走っていますが、1度使われた上積みもあると判断できる内容でしたので、概ね前走以上はあるとみていいです。
着差を考慮しても、前走は遅れている内容でしたので、今回の方がデキがいいのではないでしょうか。

バンゴール【B】

3月7日(水)美浦 南W(良)
【4F54.0-39.8-1F12.5】

2頭併せ内強め併入。
直線向いてからは終始横並びの状態。
クビ差でも前に出てくれればまた違った評価ができるだけに、少々難しい判断を迫られそうです。

ただ、強め表記ですが、馬なりから強めの間くらいの負荷の掛け方でしたが、それにしては時計がしっかりと出ています。
決して状態が悪いというkとは感じませんが、近走の成績では重賞で更に上を目指すのは酷かもしれません。

ブラックオニキス【A-B】

3月7日(水)美浦 南W(良)
【5F66.9-52.9-39.0-1F13.0】

2頭併せ強め4馬身程先着。
僚馬が9分程のところを走っていますが、ブラックオニキス自体はコース5分程を回っています。
その為、この着差は気にしなくていいでしょう。
さすがに内外離れた内容でしたし、単走追いみたいな形になった点が予定通りの内容を消化したのか不安になります。

ただ、時計も5分のところを通った点も含めて出てはいるので、状態が悪いということはないと言える内容です。
前走時は使われていた点も考慮されてか4ハロン追いでしたが、今回は1ハロン長く追い切った点も考慮し、また単純に時計を比較して前向きな評価をしたいと思います。

フロンテアクイーン【B】

3月7日(水)美浦 南W(良)
【5F69.0-53.4-38.9-1F13.0】

2頭併せ外強め半馬身程遅れ。
僚馬に1馬身先行して直線へ。
直ぐにクビ差まで迫られると、あとは徐々に交わされる内容となりました。

ただ、時計もしっかりと出ていますので、決して悪い内容とは言い切れないと見ていいでしょう。

前走時と比べると今回の方が時計の出方はいい。
しかし、最後に差し返す内容を消化している点は、単に交わされてしまった今回の動きが地味に見えてしまいます。
もう少し我慢して最後にもう一度踏ん張っているものが今回はありませんでした。

その分、時計が良かったのでなんとも言えない部分ですが、差し引きプラマイゼロで見ていいのではないでしょうか。

マキシマムドパリ【A】

3月7日(水)栗東 坂路(良)
【52.6-38.2-24.8-1F12.2】

単走強め。
前に4頭一団となっている馬達を見ながらの最終リハとなりましたが、時計は申し分ない範囲の内容です。

映像からはスピード感は感じませんが、しっかりと時計が出ています。
ゆったりと走れているにも関わらず、時計が出ているのは前向きな評価ができるポイントです。

単純に前走に比べて仕上がりが良い証拠だと見ていいでしょう。
一息入れたことで、疲れがなくなり、リフレッシュしてレースに臨めそうです。

レイホーロマンス【B】

3月7日(水)栗東 坂路(良)
【56.1-40.3-25.9-1F12.9】

単走馬なり。
時計が物足りない印象は受けますが、今回は中間時計は前走以上。最終リハの動きは前走未満と考えていいです。
可も不可もない範囲で考えていいのではないでしょうか。
前走程度は走れると見ていいです。

ワンブレスアウェイ【A-B】

3月7日(水)美浦 南W(良)
【5F67.7-52.5-38.5-1F12.9】

3頭併せ内末強めクビ差程遅れ。
2頭を2馬身程先行させた中で直線へ。
残り100Mのところで一気に加速し最後はクビ差程遅れたようにも見えましたが、脚色は一番良かったです。

全体時計も最後の時計も問題なく調子は良さそうです。
馬場も荒れた時間帯でしたのでその点を加味して考えても状態は良いでしょう。

ただ、前走時と比べても状態は良さそうですので評価を1つ上げます。
一息入れて状態が良くなっているのでは。

中山牝馬Sの最終追い切りまとめとオススメ馬

今回の追い切りで上昇気配を示していたのは、【A】評価のマキシマムドパリと、【A-B】評価のトーセンビクトリーブラックオニキスワンブレスアウェイの3頭、計4頭です。

特に【A】評価のマキシマムドパリは好感の持てる内容を消化。
前走以上の力を発揮できるのではないかと見ています。
エリ女4着の実績がありますので、このメンバーの中でも上位争いは可能です。昨年6月のマーメイドS以来の重賞制覇に期待が持てます。

あとは上昇気配を示した馬を素直に選んで良さそうな各馬の追い切り内容となりました。
以下、オススメ馬です。


  • マキシマムドパリ
  • トーセンビクトリー
  • ワンブレスアウェイ
  • ブラックオニキス

ヤバッ!今週は有馬記念を含めた10Rを無料提供で決定したぞ!

欠かさずチェック...はしていないんだけど(ww)、予想に迷った時に無料情報がないかなぁとチェックしている予想サイト『競馬大陸(公式)』。今週はなんと有馬記念を含めた土日10レースの予想で無料提供レースに指定。

先週の成績も立派ですよ。

先週末の12月15日・16日も、10レース中5レースで3連単でガッポポ。
この2日で100万超えの予想。

ターコイズSにて69万、舞浜特別は43万と3連単で馬券無双となりました。

やはり利益穴馬はきますね!

あ、競馬大陸には、利益直結馬と利益穴馬という馬の見方をしています。

手堅く勝つと思われる軸馬候補の本命馬=利益直結馬と、利益を跳ね上げさせてくれる可能性が高い穴馬=利益穴馬のいずれもが欠かせないのが利益を出す上で必要になります。

話を戻して圧巻のターコイズSは・・・
1着 03ミスパンテール 5人気
2着 06リバティハイツ 10人気
3着 07デンコウアンジュ 13人気

利益穴馬同士の決着なので、これをフォローするには強い気持ちが必要になりますので、正直、この情報だけで3連単を買えた人は少ないと思います。

競馬大陸の無料情報の使い方としては、利益本命馬を軸にして、利益穴馬に流すという買い方が妥当な使い方だと思うからです。

しかし、8頭までに絞った印の中で、しっかりと3頭を選んでいるというのが凄いことだと思います。

僕にはできない芸当です。2桁人気を2頭も含めるのはできないです(+o+)

無料登録を行って有馬記念の予想を見る方はコチラから

メールアドレスのみで登録です。
メルマガ以外に有料発売の案内メール等も送信されてきますので、面倒な方はYahooメールなどのフリーメールアドレスをご利用下さると便利です。

正直7頭BOXとかでもプラス収支なレース選定を毎週してきます。

葉牡丹賞(7万)、北総S(4万)、2日の市川S(12万)先日の東スポ杯(59万)を超える3連単69万。。ここの穴馬選定、レース選定は驚異かも!

そして今週末は「有馬記念」!
有馬記念週土日10レース無料。

確認メールきたらクリックしてログイン。週末利益直結馬で穴馬確認へ!

益々信頼度が増している『競馬大陸』。
メールアドレスを登録するだけでコンテンツを見ることができます。

その中でも、『利益直結馬』というコンテンツは、あなたの馬券に影響を与えること必至です。

公開されるレースは1日5レース。
まだ登録されていないという方は、有馬記念の無料予想をご覧になれるこの機会に登録してみて下さい!

無料登録を行って有馬記念の予想を見る方はコチラから

メールアドレスのみで登録です。
メルマガ以外に有料発売の案内メール等も送信されてきますので、面倒な方はYahooメールなどのフリーメールアドレスをご利用下さると便利です。

スポンサーリンク