中山グランドジャンプ 2018 最終追い切り評価と予想|有力馬2頭の追い切り考察

シェアする

こんにちは、爆穴ブログのリッキーです。
いつもご覧いただきありがとうございます。

この記事では中山グランドジャンプに出走する、アップトゥデイトとオジュウチョウサンの2頭の追い切り考察を行っています。
障害の追い切り考察は全く行いませんが、皆様が興味があるかなと思いましたので、番外編という形でお伝えしておきます。

もったいぶるのもどうかと思いますので、結論から言うと、オジュウチョウサンの仕上がり良好です。

スポンサードリンク

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

アップトゥデイト【A-B】

4月11日(水)栗東 CW(良)
【6F84.4-68.7-53.6-39.8-1F12.4】

単走強め。
強めに追われてからもしっかりとした脚取りは良かったです。

ただ、これは時計判断ではあるものの、前走時の阪神スプリングJに比べると、今回の方がデキが良いですね。
オジュウチョウサンを破るための追い切りは消化してきていると言っていいでしょう。

オジュウチョウサン【A-B】

4月11日(水)美浦 南W(良)
【6F84.8-68.3-53.4-39.2-1F12.5】

単走馬なり。

前走時は5ハロン追いでしたが、今回は6ハロン追いを敢行。
それだけ調子が良い証拠だとも言えます。

馬なりでこれだけ走れれば問題ないと判断していいでしょう。
追えば更に時計は出そうです。

中間も1ヶ月前から十分に乗り込まれていて調整遅れということはないと判断していいです。
前走時から比べると時計の良化もいいですし、暖かくなってきて体が更に動くようになっているのではないでしょうか。

中山グランドJのその他の追い切りと簡単な予想までを一気に

オススメ馬という程のこともありませんが、今回、映像配信のあった2頭共に上昇気配としておきました。
ただ、2頭ともに同じく【A-B】評価ではありますが、仕上がり的にはオジュウチョウサンの方が良かったのではないかと判断。

昨年は阪神スプリングJを挟んでの参戦でしたが、今回は年末の中山大障害から直行となりました。
ただ、その不安はあまり感じさせない追い切りでした。

と、これで終わってしまってもつまらないので、簡単に他の馬の考察を行っておきます。

昨年のこのレースの2着馬であるサンレイデュークですが、最終リハは坂路に入って行いました。
昨年の時計と比べると物足りない内容となりましたし、直近の追い切り時計も物足りません。
今年は昨年同様の動きは難しいのではないかと見ています。

前走で久々の復活となったニホンピロバロンですが、最終リハはこちらも坂路で消化。
仕上がり的には前走までと言ったところで、前走が3月24日のレースだったことを考慮すれば、特に悪い内容ではないです。
良くも悪くも前走程度と見るのが妥当でしょう。

そのペガサスJSを勝ったマイネルクロップですが、最終リハは美浦北Bコースで行いました。
時計的には物足りない動きをしていたものの、間隔が近いため軽めの調整で終えたと考えるべきでしょう。
もう少し状態が上がってくれば良かったものの、このメンバーでは少々厳しい戦いを強いられそうです。
しかし、特に問題があるようには感じません。
良くも悪くも前走程度のデキでしょう。

年末の中山大障害で3着に入ったルペールノエルですが、栗東CWで追い切りました。
馬なりで全体5F71.1秒で、ラストも12.4秒という内容。
決して悪い追い切りではありませんでした。
状態は今回の方が上がっているのではないでしょうか。

以上が各馬の追い切り考察です。
それでは簡単にですが、予想を付け加えて終わりたいと思います。

ここはアップトゥデイトがハイペースに持ち込むところでしょう。
それを目掛けて各馬が進んでいきます。

オジュウチョウサンとアップトゥデイトの2頭は、落馬でもない限りここは堅いでしょう。
となれば3着馬争いとなりますが、順調さをアピールするルペールノエルに期待。
前走は叩きの1戦で、今回の方が上昇を感じさせる追い切り時計でした。

  • オジュウチョウサン
  • アップトゥデイト
  • ルペールノエル

今回はこの3頭の馬連と3連複の計3点で勝負します。
久々の予想で力が入ってしまいますが、普段は障害レースは参戦しませんので、ご覧の方も肩の力を抜いて参考以下に留めておいていただけると幸いです。

夏競馬を絶好調の予想サイトで狙う。

7月になりました。
最も競馬で稼げる夏競馬のシーズンです。

夏競馬は「差」が出やすいので競馬予想サイトの実力差がはっきりします。

そんな中で今日は先月から絶好調を維持している競馬予想サイトを紹介たいと思います。

APLI(アプリ)という競馬予想サイトです。

まず、7/1の函館2R。

7/1 函館2R
3歳未勝利
三連単12点✕1000円
的中 1,956,400円

8-9-12(9番人気-8番人気-3番人気)での決着でした。
この荒れたレースをたったの12点で的中しています。

間違いなく普通では買えない馬券です。
この展開を読み切ったのは流石です。

そして、CBC賞も・・・

7/1 中京11R
CBC賞(G3)
三連単30点✕1000円
的中 1,660,900円

4番人気-9番人気-8番人気での決着でした。
こちらは広めに30点買いで的中です。

自信があれば絞って勝負、怪しいときは広く買って勝負。
このバランス感覚は多くの競馬予想サイトの中でもAPLIがトップでしょう。
予想の精度は間違いなく業界トップクラスですし、
APLIで勝負していけば安定してプラス収支を維持していけるでしょう。

堅いレースも荒れたレースも的中しているのはオッズに流されることなく、
本当に走れる馬をしっかりと見抜いている何よりの証拠です。

もちろん、APLIはこれ以外のレースでも的中しています。
平均して土日で10〜15本は的中しているイメージです。

固く数万円の的中を拾う時もあれば、大きく100万超の的中を叩き出す時もあります。

無理をして高配当狙いをするのではなく、的中最優先な姿勢は好印象です。

「走る馬を見抜く」

基本的なことですが、それをしっかり実践しているAPLIは利用していてとても安心できます。
オッズで予想をするのではなく、後からオッズはついてくるものです。

無料予想も充実していますし、抑えておいて損はありません。
是非、チェックしてみてください。

APLI(アプリ)に登録する方はコチラ

※メールアドレスだけで登録可能です

スポンサードリンク

シェアする

フォローする