【マイルチャンピオンシップ2015最終追い切り】5段階評価とお薦め馬

こんにちは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、今週22日に行われるマイルチャンピオンシップの最終追い切りと5段階評価と最後にお薦めの馬を記載しています。

好メンバーが揃った今年のマイルチャンピオンシップですが、1週前追い切りで書いた通り、有力馬でピリッとしている馬が少なかったのが気になります。

最終追い切りで仕上げてくると思いますが、その辺りにもしっかりと確認していきたいです。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アルビアーノ【B】

11月18日(水)栗東 CW(重)【4F49.4-36.6-1F11.4】

単走末強め。コース4分程を回っていますので、この時計でもあまり評価は難しいです。靄が掛かってしまい詳しくは見えないものの、動き自体はそこまで問題はないかなと思います。ただ若干ですが細いように感じるので、当日の馬体重には気を付けてください。仮にもあまり負荷をかけたくないので内の方を回ってきているのであれば問題を抱えているのかなと思います。

アルマワイオリ【C】

11月18日(水)栗東 CW(重)【6F82.0-64.9-50.8-37.9-1F13.0】

単走末強め。追われても反応している感じはしません。調子はあまり良さそうには見えてきませんでした。

イスラボニータ【B-C】

11月18日(水)美浦 南W(重)【6F81.7-65.8-51.2-37.5-1F11.8】

2頭併せ内馬なり1馬身半差先着。1週前の時点ではやや疑問の残る調整でしたが、最終追い切りは悪いものではありませんでした。ありませんでした、という書き方をしているのは、だからと言って調子が上がっているという感じにも見受けられないです。天皇賞秋がメイチの仕上げだったのでは?

カレンブラックヒル【B】

11月18日(水)栗東 坂路(重)【52.1-37.6-24.5-12.1】

単走強め。坂路では動く1頭。目に見えて調子が良さそうとは感じないまでも、前走からデキ落ちという風には感じません。

クラリティスカイ【B】

11月18日(水)栗東 CW(重)【6F85.4-69.1-54.0-39.7-1F11.8】

2頭併せ内馬なり1馬身差先着。特に今回調子が上がっているようには感じませんが、状態はキープしているのではないでしょうか。使われてよくなるタイプだけに、これでも油断は禁物ではないかなと思います。

ケイアイエレガント【B-C】

11月18日(水)美浦 南W(重)【5F71.5-56.0-41.1-1F13.3】

単走馬なり。1週前に坂路で全体1番時計を出せたものの、この最終追い切りはやや不安が残る追い切りでした。前走からややデキ落ち感があります。

サトノアラジン【B】

11月18日(水)栗東 CW(重)【4F54.5-38.7-1F12.0】

2頭併せ内強め併入。時計自体はそんなに悪くはないかなと思う程度。追いかけて最後にやや抜けたところがゴールでしたが、前走程度のデキと考えても良さそうです。あまり上昇は見られません。

ダイワマッジョーレ【B】

11月18日(水)栗東 坂路(重)【51.8-37.8-24.8-12.6】

2頭併せ馬なり2馬身先着。軽く促されるとスッと差を付けた追い切りで、最後はやや苦しいのか徐々に首が上がっていくようにも感じましたが、なんとか持ち堪えています。僚馬に2馬身差を付けてはいますが、相手がだらしない追い切りを見せていたので、この差は深く考えずに良さそうです。

ダノンシャーク【B】

11月18日(水)栗東 坂路(重)【52.6-38.1-24.6-12.0】

2頭併せ強め1馬身先着。併せでの追い切りですが、多少のふら付きが見られながらの追い切りでした。時計は出ているのですが、そこまで動きは良いとは思わなかったです。

トーセンスターダム【B】

11月18日(水)栗東 CW(重)【4F52.8-37.9-1F11.9】

2頭併せ内馬なり半馬身差先着。最後は強めに促されたかな程度の追い切りで、馬なりベースでいいのかもしれません。武幸四郎騎手の追い方が強めなのか促しているだけなのかちょっと分かりにくかったです。僚馬は準オープン馬なので強く追っているのであればもう少し差を広げて欲しかったですし、馬なりならばこんなものかなと思うのですが、どうでしょうか。

フィエロ【A】

11月18日(水)栗東 坂路(重)【52.2-38.4-24.6-12.2】

2頭併せ馬なり3馬身差程先着。状態はここに来て良好。前走よりも上積みが見込める追い切りだったと思います。先週金曜日にも強めに坂路を終われていますし、前走も追い切り自体は動いていた1頭で、今回は前走の追い切りより良かったと思います。素直に評価を挙げて。

レッツゴードンキ【A】

11月18日(水)栗東 坂路(重)【55.2-38.2-23.9-11.9】

単走馬なり。伸びのある追い切りでした。時計はあまり気にしないのかなと思いきや、最後は12秒を切る好内容でした。1週前は全体51.4秒と坂路でかなり攻めた格好で負荷は十分。中間の動きを含め、今回の方が調子はいいと思います。

レッドリヴェール【A-B】

11月18日(水)栗東 坂路(重)【51.7-37.5-24.3-12.3】

2頭併せ馬なり併入。状態は変わらずといったところでしょう。全体51.7秒は栗東坂路で11番目の時計。50秒台も3頭いる中でのものなので、時計が出やすい傾向にあったと思います。前走時に比べると調子は上がっていると思いますが、その程度です。

ロゴタイプ【B】

11月18日(水)美浦 南W(重)【5F69.8-54.5-40.2-1F13.3】

2頭併せ内馬なり1馬身差先着。1週前は坂路で計測不能で時計自体は出ていませんでしたが、かなり意欲的な乗り込みで、最後は全体を通しサラッとという追い切りでした。ただ、浜中騎手が美浦へ駆けつけるのは異例。それだけに期待も高まりますが、今回の最終追い切りは1馬身差抜けた内容よりも、浜中騎手が最終リハに乗れたことの方が評価したいと思います。

木曜追い切り馬

ヴァンセンヌ【B】

11月19日(木)栗東 坂路(不良)【52.5-38.3-24.7-12.5】

2頭併せ強め3馬身程先着。状態はいいんじゃないかなと思います。不良馬場を苦にすることなく、力強く駆け上がってきていますし、前走程度の仕上がりは見込めると思います。デキ落ちは感じません。

モーリス【B】

11月19日(木)美浦 南W(重)【4F52.4-38.0-1F12.1】

2頭併せ内馬なり半馬身差遅れ。リアルインパクトとの併せ馬。最後は半馬身遅れていますが、状態はボチボチと言えるのではないでしょうか。安田記念の時よりかは強く促されたかなという感じですが、どうでしょうか。安田記念の時も半馬身遅れていますのでそこまで気にする必要はないと思うんですが…。

リアルインパクト【A-B】

美浦 南W(重)美浦 南W(重)【4F53.4-38.6-1F12.3】

2頭併せ外強め半馬身差先着。ラストの時計はリアルインパクトの方が速いですが、並びかけられて追われるとちょっと突き放す動きを見せて最後は半馬身差の先着。安田記念を基準にして見ると、今回の方が良いのかなと感じます。毎日王冠を基準に考えると、やや上昇気配は感じます。

レッドアリオン【A】

11月19日(木)栗東 坂路(不良)【52.0-38.2-25.6-13.1】

2頭併せ馬なり3馬身差先着。全体を52.0秒でまとめているのでそこまで悪いという気はしませんし、中間の動きは前走以上に仕上がっているのかなと思います。ローテーションがやや心配ですが、動ける状態は整っていると思います。

お薦めの1頭

以上、水曜追い切り15頭を見ていきました。木曜追い切りの情報が入りましたら、このページにて加筆してお伝えします。本日22時頃に更新予定です。

木曜追い切り馬の情報を更新しました。野球中継に見入っていたら遅くなりました。すいませんでした^^;

さて、水曜日追い切りの中で動きがよく見えたのはフィエロ

次点でレッツゴードンキとB評価ながらアルビアーノの2頭でしょう。

木曜追い切り馬の中ではレッドアリオンにA評価を付けていますが、あくまで前走からの上昇で、ここではどうかなという感じも受けます。

水曜木曜併せて、やはりフィエロのデキがいいんじゃないかなと感じました。

今週はフェブラリーSの厳選無料情報を大公開!

◎調教師徹底解析
今週も出てきましたよ!

━━━━━━
氏名/所属 生年月日
主な管理馬
今週の重賞登録馬
*******
━━━━━━

本気で勝ちにきてる
レース適性においては不安だが
騎手がどこまで*****の力を発揮させられるかが肝。
(一部抜粋)

週末にかけて馬主目線の重賞レポも
またコルテジア7人気など鋭い眼力を見せてくれるはずです。

そして調教師、馬主目線から推奨馬を絞り込み、
最終的には買い目を公開
。この流れが好きです。

\まだ試してる人少ないみたいですよ/

無料の会員登録はコチラ

/メールアドレスを用意するだけ\

フェブラリーステークス調教~馬主目線~買い目情報↑
無料で見れるはずなので是非チェックしてみてください。

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!