目黒記念 2019 最終追い切り評価|ワンピース1F12.3秒と上々

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

爆穴ブログのLINE@をはじめました↓↓

クリック↑↑

初めて早2週間弱、まだ何を提供していいのか決めていませんが、とりあえず登録してくれたら嬉しいですww
まだ態勢が整わずですが、6月からは軸馬提供などを考えています。

こてつ
必要がないのであれば気楽にブロックできるのもLINEの良いところだな。

リッキー
届かないのは悲しいけれど、だけど気楽に初めてほしいなと思います!

目黒記念の最終追い切り考察を行っています。
前走の映像やタイムと比較して、今回の調子の良し悪しを判断しています。

注目のブラストワンピースは、僚馬に先着を見せる内容で調子の良さを感じる内容ではありました。

ただ、他に伏兵馬がいないのかをしっかりと確認していますので、ぜひご確認下さい。

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

アイスバブル【B】

5月22日(水)栗東 坂路(良)
【53.3-39.0-25.1-12.6】

2頭併せ一杯3馬身遅れ。

今週の馬場傾向としても、そこまで悪いというわけではないものの、見た目は地味。

内容的には概ね悪くはないと思うんですが、いつも遅れる馬ではあるので、いつも通りと言えばいつも通りでしょう。

連勝の勢いがありますが、走っている姿は決して悪いとは感じませんでした。

アクションスター【A-B】

5月22日(水)美浦 南W(良)
【5F68.6-52.8-38.7-1F12.8】

2頭併せ外強め3馬身先着。

追い切り時計も内容も十分。
状態は暖かくなり、1つ状態が上がっていると判断しています。

ただ、それでも近走の成績では厳しいのでは。
斤量差を考えて、一発あっても3着まで。勝ちきるところまでは難しい。

アドマイヤエイカン【B-C】

5月22日(水)栗東 坂路(良)
【52.0-37.3-24.3-12.3】

2頭併せ一杯併入。

僚馬が馬なりと強めの間程度の内容でしたので、その点では地味に見えてしまいました。

前走はCWで長めに乗られていましたが、今回は坂路での内容。
時計は良かったと思いましたが、本数は足りているので、これでも整ったと考えるべきでしょう。

前走以上ということはないと思います。
デキは1つ落ちた印象です。

ウインテンダネス【B】

5月22日(水)栗東 CW(良)
【6F83.2-66.1-50.4-36.8-1F12.0】

3頭併せ中強めアタマ差遅れ。

2頭が馬なりだったので、その点では地味に見えてしまいます。
それでも12秒で末を走れているので、状態が悪いということはないと思います。

前走からデキは変わらない程度でしょう。

昨年の目黒記念の覇者ですが、その時からは1つ落ちた印象。

ゴーフォザサミット【B】

5月22日(水)美浦 南W(重)
【5F69.5-53.2-39.4-1F12.4】

2頭併せ内強めクビ差遅れ。

ゴール後に鞭が入ったので、もしかしたらもう1つ戻り切れていないのでは。
藤沢厩舎の馬が鞭が入ってまで追われるのは珍しく違和感を覚えました。

前走からデキはあまり変わらないのでは。
前走使われた上積みと言いますが、2か月も開いているのは中途半端で使った上積みは帳消しに感じます。

ソールインパクト【B-C】

5月22日(水)美浦 南W(重)
【5F69.3-54.0-39.9-1F13.3】

2頭併せ末強め半馬身差先着。

先着はしたものの、前走の方が仕上がりが良かったのでは。
メリハリもなく、どこか頼りなく感じてしまいます。

馬場差を考慮しても、時計の根拠は乏しいところでした。

チェスナットコート【A-B】

5月22日(水)栗東 坂路(良)
【53.3-38.2-24.5-12.1】

単走馬なり。

淡々と走れているので、今回はデキは良さそう。

叩き3走目ですので、状態は良いと考えていいと思います。

集中して走れているので、その点では楽しみに感じます。

ブラストワンピース【B】

5月22日(水)美浦 南W(重)
【4F50.9-37.1-1F12.3】

2頭併せ末強め1馬身先着。

コースが綺麗な時間帯での追い切りで、コース6分程を通過していますので時計は参考程度でいいでしょう。

首の位置が高いのが気になりますが、デキは前走程度には仕上がっているものと思います。

前走はあまり前向きに見ることができませんでしたので、その点ではどうでしょうか。
G1並みの仕上がりではあると思うので、その点では通過点としてほしい。

ポポカテペトル【B】

5月22日(水)栗東 P(良)
【6F86.5-68.9-53.2-38.8-1F12.0】

単走強め。

最終リハはポリトラックでの追い切りとなりました。
ポリトラックの追い切りとしては時計が物足りないものとなりました。

1週前はMデム騎手が跨ってしっかりと時計を刻んでいます。
それがあるので最終リハは軽めにということなのこかもしれませんが、ポリトラックでの最終リハから凡走することが多々ありますので、このパターンが好きじゃないです。

デキは変わらないと思うのですが…。

ムイトオブリガード【B】

5月22日(水)栗東 CW(良)
【6F81.2-65.5-50.4-37.0-1F11.6】

2頭併せ末強め4馬身先着。
僚馬が画面から消えてしまうほど着差を広げてのゴールでした。

今回の時計は、栗東CWの時計がおかしいここ1か月くらいの中でも優秀でしょう。
前走がG1大阪杯でしたので、勝負度合い的には前走の方が上だと思いましたが、引き続き勝負度合いが高いところで作られています。

前走は【A-B】と上昇気配としていましたが、結果は8着でした。

上昇気配とまでは言い切れないですが、金鯱賞の時の時計も良かったです。
その点では、馬場差を考慮しても超抜時計とも言い切れない範囲で、デキはキープと考えるべきでしょう。
良いところで仕上がっていると見るのが妥当です。

今回のメンバーではある程度勝負できるのではないかと思います。

ルックトゥワイス【B】

5月22日(水)栗東 坂路(良)
【53.7-38.8-25.1-12.4】

単走強め。
淡々と前を向いて走れているので、状態は良さそうに思います。

ただ、いつもこの馬は淡々と前を向いて走れる馬。
掛かったりする素振りを見せたり、左右にブレたりすることが稀ですので、いつも通りと言えばいつも通りの範囲。

前走と比較しても、今回がさらに良かったとは言い切れず。
時計の根拠は今回の方が良かったですが、それでも悪くはない程度までの内容で、勝負度合いが高いとは言い切れず。

目黒記念の追い切りまとめ

以上、12頭の追い切りをチェックしていきました。

今回の追い切りで上昇気配を示したのは、【A-B】評価のアクションスターチェスナットコートの2頭でした。

上昇気配ですが、アクションスターのデキは前走より良かった程度で、今回、勝ち負けに絡めるところまではないでしょう。

ただし、今回はハンデ戦。意外と斤量にはかなり恵まれているので、可能性がないわけではないと思うし、ハンデ戦の攻略の1つは、単純に調子の良い馬を買うということも大事になってきます。

悩ましい部分が1つ増えてしまったという感じです。

【B】評価の中では、ブラストワンピースムイトオブリガードルックトゥワイスの3頭は良かったです。

ただ、ブラストワンピースは、疑問がないわけではない感じも受けました。
G2でも勝負度合いは高い仕上がりだと思いますが、どこか物足りなさも感じてしまいます。

ただ、上記の馬達を中心に組み立てていいと思います。

以下、オススメ馬です。

  • チェスナットコート
  • ブラストワンピース
  • ムイトオブリガード
  • ルックトゥワイス

アクションスターも大穴があるとすれば該当しそう。追い切りは好調でしたので、侮れないと思います。
ただ、近走成績からは勇気がいりますね。
自分は、上記のオススメ馬4頭の中から馬連とワイドで勝負します。