フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから

目黒記念 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察

2018/5/21/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

目黒記念の出走予定馬情報をまとめました。想定騎手と推定オッズ、有力馬考察まで行い、現時点で注目している馬についても記載しています。
ダービーと同じ日に行われるG2目黒記念。宝塚記念の前哨戦となっています。
登録馬を見た段階では、前走重賞勝ち馬が2頭、条件戦勝ち馬が6頭で、ハンデ戦を考慮すると例年以上に揃いました。

それでは登録馬をチェックしていきます。

目黒記念の登録馬19頭

馬名斤量想定推オッズ
ウインテンダネス54○○76.5
ヴォージュ54藤岡康168.2
コウキチョウサン51石川裕188.8
コルコバード53北村宏23.2
サウンズオブアース58Hボウマン18.4
ゼーヴィント57.5戸崎6.4
ソールインパクト54福永15.4
チェスナットコート56蛯名3.4
トウシンモンステラ52○○348.2
ノーブルマーズ55高倉64.2
ハッピーモーメント54三浦245.5
パフォーマプロミス56Mデムーロ3.8
フェイムゲーム59○○5.1
ブライトバローズ54石橋脩83.4
ホウオウドリーム54田辺41.6
ポポカテペトル55川田9.7
リッジマン52○○35.4
ロードヴァンドール56横山典10.4

除外対象

馬名斤量想定
マコトガラハッド51○○

有力馬考察

パフォーマプロミス
≪牡6/栗 藤原英昭厩舎≫

【前走】日経新春杯 1着
【父】ステイゴールド
【母父】タニノギムレット

準OP勝ちからいきなり日経新春杯を勝ち上がるなど、著しい活躍を見せた昨年秋以降の活躍。

ただし、前回はハンデ戦で54kgを背負っていますので、軽い中での勝ち鞍。
今回は56kgを背負いましたので、その部分での不安は感じます。

しかし、前走は外目から3番手で上手く流れに乗ると、最後も最速の脚を繰り出して勝利。

高連対率を誇る1頭だけに、休み明けをカバーできればここでも好走は十分に可能でしょう。
追い切りからしっかりと調子を見ていきたい。

チェスナットコート
≪牡4/栗 矢作芳人厩舎≫

【前走】天皇賞春 5着
【父】ハーツクライ
【母父】クロフネ

デビューからここまで16戦中15戦が掲示板と安定感抜群の1頭。
前走の春天では0.3秒差の5着であれば、十分にこのメンバーでも上位争い可能でしょう。
重賞初勝利もすぐ目の前に迫っていると見ていいでしょう。

2500m→3200mと1ヶ月間隔で出走し、ここも約1ヶ月の間隔での出走となりました。
疲労が残っている可能性も感じるので、こちらも追い切りからしっかりと見ていきたい。

ゼーヴィント
≪牡5/鹿 木村哲也厩舎≫

【前走】日経賞 6着
【父】ディープインパクト
【母父】ブライアンズタイム

昨年は2戦だけを走って、今年は日経賞から始動。
馬の疲労の心配はメンバーの中ではしなくていいでしょう。

持っている能力は高い馬ですので、G3重賞2勝というのはやや悲しい成績。
上位の力を見せて欲しい。

ただ、重賞2勝も福島での2勝。
広いコースでの実績にやや影を落としているので、今回は試金石の1戦となりそう。

目黒記念の出走馬まとめと現時点での注目馬のご紹介

その他にも、サウンズオブアースやソールインパクトといった古豪もこのメンバーではまだまだやれそう。
勿論、昨年の覇者であるフェイムゲームも、ダイヤモンドSを勝利していて、まだまだ活躍が見込めます。斤量59kgは心配材料ですが。

そんな中で私が注目しているのは、前走のメトロポリタンSで8着に敗れはしたものの見直したいリッジマンです。

万葉SとダイヤモンドSで立て続けに2着に入るなどステイヤータイプの1頭。
適正的には2500Mを超える距離の方が良いのかもしれませんが、斤量が魅力的。
52kgを背負うと未だ連を外していません。

勿論、今回の方がメンバーの地力は高いのでそう簡単にはいかない可能性もありますが、斤量52kgで走れるのであれば積極的に狙いたい1頭です。

総合競馬情報サイト『シンジゲート』を使って、あなたも走る馬を見つけよう。
ダービー2冠馬を育てた元調教助手「田端正照」氏が監修。現役の相馬眼が導き出した激走馬に、あなたも驚く。そして湧き上がる興奮を我慢することはできない。
手に汗握るゴール前。だけど、あなたに導き出された答えは1つ。
手に汗握る人を横目に、冷えたビールを飲みながら涼しい顔でレースを見届けよう。
毎レース呑んでたら最終レースまでもたないです、体の方が。
重たくなる財布を片手に、一緒に乾杯しましょう。

無料のメルマガ登録はコチラ

-出走予定馬
-