目黒記念 2017 予想|カフジプリンスの馬連とワイドの2点で勝負馬券!

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、目黒記念の最終見解と予想について書いています。
日本ダービーのあとに行われる重賞として定着していますが、昨年はクリプトグラムが優勝。今年1年振りに戻ってきたのが目黒記念で面白いです。
クリプトグラムが復帰後即連覇となるのか、それとも違う馬が勝つのか。
しっかりと的中させてこの日を締め括りましょう。

目黒記念の最終見解

日本ダービーが行われる2400Mの距離から100M延長した2500Mが舞台。
内枠有利の枠の傾向かと思うかもしれませんが、実は全く違う傾向が浮かび上がってきます。

以下は、過去5年の東京2500Mの全172頭のデータです。

1着2着3着以下勝率連対率複勝率
1111155.6%11.1%16.7%
22031510.0%10.0%25.0%
3120175.0%15.0%15.0%
4010190.0%5.0%5.0%
5031160.0%15.0%20.0%
62031510.0%10.0%25.0%
74112114.8%18.5%22.2%
8021240.0%7.4%11.1%

これを1つ覚えておいてください。

続いて、目黒記念の過去10年の枠別のデータです。

1着2着3着以下勝率連対率複勝率
12131310.5%15.8%31.6%
22011610.5%10.5%15.8%
3120165.3%15.8%15.8%
4101175.3%5.3%10.5%
5022160.0%10.0%20.0%
6022150.0%10.5%21.1%
73002510.7%10.7%10.7%
8131233.6%14.3%17.9%

6年前の目黒記念で8枠の馬が勝っているので、過去10年の目黒記念では8枠の勝利があるものの、近5年を見ると、8枠は未勝利。
これは2400Mにも通じる部分があります。

ただし、コース全体の傾向を見ると、7枠の勝率が高く、これは目黒記念のデータにも通用するものでした。
1枠の複勝率が高いのは、やはりコース形態を考慮すればそうなるという部分でしょう。

しかし、2枠3枠の複勝率は低めで、5枠6枠の複勝率が高いです。
5枠6枠の複勝回収値は、114円と111円でプラスの値となっています。

そして、驚くのは8枠の複勝回収値が108円とプラス。
17番人気のハギノジョイフルが3着に入った年もありました。

ただ、8枠は1人気の2頭、アルナスライン(08年)ハートビートソング(11年)は、いずれも2着という結果でした。
人気馬が苦戦しているのも事実です。

外枠軽視は、日本ダービーほどではないですが、目黒記念でも外枠は黄色信号程度には見てもいいのかもしれません。

この辺りは意識して馬券を組み立てていきたいと思います。

目黒記念の最終結論

それでは、今回も馬連とワイドの2点で勝負したいと思います。

1頭目は追い切りで動けていたカフジプリンス

追い切りの雰囲気がとても良くて、調子の良さが伝わる好内容の追い切りを消化していました。
前走はヴォルシェーブに敗れる形の4着でしたが、そのヴォルシェーブの追い切りは今一つでした。

枠は複勝率がやや心配な2枠ですが、この馬自身は先行タイプなので、内枠に入れたことは問題ないでしょう。
外枠から、外々を回るよりも、こちらの方が良かったと言えるでしょう。

近年は特にペースが緩むことが多いレースですから、先行しても問題ないと思います。

2頭目は穴を狙ってトルークマクト

追い切りでこちらも上昇気配を感じさせてくれていた1頭です。

今回は強力なライバルたちの中で、下降線を見せていたと思うのがヴォルシェーブとモンドインテロの2頭。
前走からマイナス評価です。

前走は下げ過ぎたので、もう少し前でレースを行って欲しいところはありますが、それでも最後はしっかりと伸びていました。
11人気で27倍のオッズとなっていますが、11人気にしてはオッズがついていない印象。
伏兵扱いまでになりますけど、一発まであるのではないかと思います。

ダービーの騎乗がない蛯名騎手。
ここで周りを見返してやると言わんばかりの騎乗に期待したい。

目黒記念の予想のまとめ

今回は、カフジプリンスとトルークマクトの馬連とワイドの2点勝負を行いたいと思います。
割合は、馬連1:ワイド10の割合をお薦めしています。
最低でも、1:5はないといけないと思います。

今回の追い切りを見る限りだと、ヴォルシェーブはもう次を考えている調整程度の内容でした。
恐らく、宝塚記念が目標になっていると思いますが、そちらで調子を上げてくる可能性は高いです。
もしかすると、単純な2走ボケの可能性も否定できません。

モンドインテロも同様に、ここが目標ではない可能性は高いですね。
ただ、重賞を1つも取れていないので、ここで取れないと厳しいような気もしますが…。
以上、目黒記念の予想でした。

年始から不満が残る馬券ばかりの人は必見です

馬券を当てる。

たったこれだけのことですが、馬券を当てるということは自由を手に入れるということです。

どういうこと?

馬券を当てるということは、お金を手に入れることができます。

お金を手に入れることができれば、買いたいものもやりたいことも自由に選択することができます。

多くの馬券を当てても、配当が低ければ少ないハズレでも回収ができなくなります。

的中率をどんだけ積み重ねても、やっぱり稼げなければ意味がありませんよね。

そこでオススメなのが、高配当にこだわる『高配当21』。

2019年、まだ満足な払い戻しを受けられていない人はチェックされてみてください。

直近の払い戻し(※推奨金額)を見てください。

2019年01月09日
浦和10R カトレア特別
3連単 63,500-

2019年01月09日
浦和10R カトレア特別
3連単 63,500-

2019年01月09日
浦和1R 3歳(三)
3連単 146,700-

2019年01月07日
浦和7R C3(十)(十一)(十二)
3連単 214,400-

2019年01月06日
中山12R 4歳以上1000万下 
3連単 1,344,400-

2019年01月06日
京都10R 万葉ステークス
3連単 272,900-

2019年01月06日
中山8R 4歳以上1000万下
3連単 254,200-

2019年01月06日
中山6R 4歳以上500万下
3連単 352,900-

2019年01月06日
中山5R 3歳未勝利
3連単 988,000-

2019年01月05日
京都11R G3・京都金杯
3連単 985,800-

2019年01月05日
京都7R 4歳以上500万下
3連単 694,500-

投資競馬に必要なものとは、的中できる"根拠"を集めること。
それが出来なければここまでの的中を創り出すことは出来ません。

無料コンテンツも豊富。
オススメのコンテンツ『ぶった斬り』は危険な人気馬を暴くもの。

あなたもこういう情報を手にするべきです。
不要な情報に踊らされていませんか?
知らないことが多いと、損することはあっても得をすることはまずありません。

気楽に登録してチェックしてみましょう。有料部分もありますが、基本的に登録無料ですから。

無料登録をして
今週の予想をご覧になる方はコチラから

スポンサーリンク