マイルチャンピオンシップ南部杯 2018 最終追い切り評価と予想|JRA馬のみの考察です

リッキーです。ご覧いただきありがとうございます。

10月8日に実施されるマイルCS南部杯の最終追い切りをチェックしています。
前走時の追い切り映像やタイムを比較して、今回の調子の良し悪しを判断しています。

注目はゴールドドリームやノンコノユメなどのG1馬。
中でもゴールドドリームは、かしわ記念と帝王賞と二連勝中。秋の大舞台を目標にまずはマイルCSに出走してきました。

そして、三歳馬のルヴァンスレーヴ。
全日本2歳優駿とジャパンDDとG2を2勝上げる活躍で、新たな砂の主役に登り詰められるのか楽しみです。

さて、地方で行われる重賞なので、さすがに地方馬の追い切りが分かりません。
今回も中央馬をチェックして終わりますのでご了承ください。

マイルCS南部杯の最終追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

オールブラッシュ【B】

10月3日(水)栗東 CW(良)
【5F70.4-53.4-39.2-1F12.3】

単走強め。

しっかりと追われた内容でした。
内容的には概ね良好程度で、前走から上昇気配というわけでは無さそうです。

帝王賞時と比較しても変化があったように思いませんので、デキはこの程度で考えておいていいのではないでしょうか。
駄目だとは思いませんが、近走の成績では勝ちまでは望めないか。

ゴールドドリーム【B】

10月4日(木)栗東 坂路(良)
【51.6-37.7-24.5-12.1】

単走強め。
淡々と走っていて好感が持てる走りをしています。

時計もしっかりと出していますので、仕上がりは良好だと見た方がいいでしょう。
G1勝利数上積みを狙っているのが十分に伝わってきます。

前走時も仕上がりが良かったので【B】評価としますが、仕上がり良好だけに好走必至です。

ノボバカラ【B】

10月4日(木)美浦 南W(良)
【5F69.3-53.5-39.1-1F12.8】

単走一杯。

昨年2着の舞台ですので否応なしに力が入ります。
時計にも現れていて、最後は12.8秒で駆け抜けました。

今回の時計はなかなかの時計で、前向きに評価したい内容でした。

前走時は函館芝で一杯での追い切りでしたので、更に難しくさせる。
デキ自体は平行線から上昇気配としておきます。
デキ落ちはまずない内容です。

ノンコノユメ【B-C】

10月4日(木)美浦 南W(良)
【5F70.9-54.3-40.0-1F13.6】

2頭併せ強め併入。

併入という内容でしたが、やればもう少しっかりと走れそうな雰囲気は感じます。
ただ、脚色は僚馬の方が断然良かったので、その点では少し判断難しくさせるものです。

やれば時計が出そうというのは余裕の現れですが、逆に言えば隙も多く生まれます。

ただ、ノンコノユメはいつも評価が難しく、しっかりとやっても凡走するときは凡走する馬ですので、一息入っている点も含めて、ここから更に良くなってくると考えているのがいいでしょう。

メイショウウタゲ【B】

10月4日(木)栗東 坂路(良)
【51.5-38.0-25.5-13.4】

単走一杯。
真っ直ぐ前だけを見ているという感じではないのですが、それでもなんとか集中力は保っている内容でした。

全体時計は優秀ですが、末の時計を見て分かる通りラストは時間を要しています。
しっかりと追われていますが、最後の時計は少々物足りなさを感じます。

デキは平行線までと考えるのが妥当なラインです。

前走エニフSで1着という結果でしたが、OPでこその1頭。
G1で通用するようには感じない。

ルヴァンスレーヴ【C】

10月4日(木)美浦 南W(良)
【5F69.2-53.7-39.4-1F13.0】

2頭併せ内一杯併入。

僚馬は馬なりでの内容で、ルヴァンスレーヴは鞭が何度も入る内容でした。
時計の根拠は確かにあるのですが、追い切りの内容は地味そのものでした。

前走JDDでしたが、時計自体はそこまで変わった様子はありませんが、単走馬なりでのものでした。
その時と比べると、今回は一杯で追われた割には時計の出が悪く、内容も褒められたものではありません。

これから秋のG1を目指すと思うので、おっこで仕上げているというのは考えにくいものの、ちょっとデキが悪い印象を受けてしまいます。

マイルCS南部杯の追い切り考察まとめ

オススメ1頭目は、【CS】ゴールドD。

好仕上がりで勝負度合いが高い仕上がりだと判断しています。
いきなりの大敗は考えにくい内容だと評価しています。

あとは分からないないですねww
どの馬も仕上がりが甘いというか、当然、ここを走ってからの次走を狙っている陣営が殆ど。

その点では芝でも結果が残せていないノボバカラは勝負度合いは高そうです。

それでも、さすがにおススメできるほどの内容ではないので、難しいところですが。

予想としては、【CS】ゴールドDの単勝と複勝をいつも通り1:10の割合で購入したいと思います。
一本釣りしたいレースです。