マイルチャンピオンシップ 2018 最終追い切り評価|モズ51.5秒で駆け抜ける

ども、リッキーです。

マイルCSの最終追い切りを中心に記載しています。
前走時の動画やタイムを比較して評価をしました。

G1シーズンの調子はどうですか?
僕は夏競馬は成績が悪くお金がドンドン出ていました。
しかし、秋は比較的的中に結びつき、なんとか辛うじて楽しめていますww

さて、有力馬のモズカッチャンは坂路を51.5秒で駆け抜けていました。
メリハリのある動きをしていて、決して悪くないものでした。

全頭の考察を行いましたので、最後までご覧頂けると幸いです。

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

アエロリット【B-C】

11月14日(水)美浦 坂路(良)
【50.9-37.4-24.9-12.8】

単走強め。
馬場が綺麗な時間帯だった為、時計が出るのは当然と言えば当然です。

それでも50.9秒はなかなか出せない時計ですので、状態が良いのは間違いないでしょう。

ただ、前走時はもっと時計が良かったですし、ラップの刻み方も良かったです。
間隔を考えると悪いとは思えない時計ですが、勝負度合い的には前走が良かった。

悪くはないし【B】評価で濁しても良かったのですが厳しく評価を下して。

繰り返しますが、動けないことは消してないです。
全体50.9秒は時計が出ていますので、十分に動けますが、前走に比べるとという点でマイナスとしています。

前走の追い切りが良すぎた。

アルアイン【B-C】

11月14日(水)栗東 坂路(良)
【52.5-37.8-24.5-12.4】

2頭併せ強め半馬身先着。

しっかりとした脚取りで走れています。
強め表記としていますが、馬なりの範疇と言えば範疇かもしれません。

時計を単純に比較すると前走の方が明らかに上。
中2週であることを考えるとこの程度でもとは思うものの、前走の追い切りが明らかに良かっただけに少々迷う内容となりました。

前走の方がデキが良かったのでは。
叩き3走目となりますが、ここをメイチに作ったという印象はありません。
前走の方が仕上がりでは上ではないでしょうか。

ウインブライト【B】

11月14日(水)美浦 南W(良)
【6F86.8-70.4-54.5-39.7-1F13.1】

2頭併せ内強め2馬身程先着。
追われると一気に加速していく姿は迫力があるものでした。

2馬身程後方を追走して直線へ。
早々に並ぶとそこから一気に加速していく内容でした。

走りの雰囲気を観ていると、今回の方が良かったです。
前走は単走で駆け抜けていましたが、今回は併せ調教を積みました。

ただ、時計は明らかに前走の方が良かったです。

雰囲気は今回の方が良かったですが、時計の根拠が乏しい今回は前走のデキまでと判断したい。

エアスピネル【B】

11月14日(水)栗東 坂路(良)
【51.2-37.6-24.8-12.5】

2頭併せ強め2馬身程先着。
追われるとしっかりと先着を見せました。

気になったのは、1週前の追い切り映像が配信されなかったこと。
時計だけを見ると決して悪くないのですが、有力馬の1頭なので、映像がないというのは不吉なところも。

時計的には前走程度までだと思います。
上昇気配まではないか。

昨年2着でしたが、その時と比べると変わりなく来ているような雰囲気も。
いつも通りの内容までだったと考えると、これはこれで楽しみか。

思ったのですが、昨年の追い切り映像を比較すると、今回と全く一緒ですねww

カツジ【B】

11月14日(水)栗東 CW(良)
【6F81.8-64.9-50.9-36.7-1F11.3】

単走末一杯。
馬なりで回ってきましたが、最後はしっかりと追われました。
時計を見て分かる通り、大物感漂わせる動きを披露。
映像を観ても好調なのが伝わってきます。

ただ、前走と比較して今回特段上がったとは言い切れません。
いつも動き自体は良いので、この程度のデキでも好走までは難しいか。

ケイアイノーテック【B】

11月14日(水)栗東 坂路(良)
【53.6-39.2-25.5-12.8】

2頭併せ馬なりクビ差程遅れ。
ゆったりと駆け上がってきましたが、最後は遅れる形になりました。
ただ、追いつこうとしていません。馬なりで最後まで流すような形になりました。

リズムが悪い部分もありましたので、その点ではどうか。
1週前にしっかりと追っていますが、その時は僚馬に併入まででした。
その点では2週続けて地味な動きとなってしまいました。

内容的には前走の方が良かったのですが、全体的に時計は今回の方が良かった。
その点では前走までと考えるのが妥当か。上昇気配とまでは言い切れない。

ジャンダルム【A-B】

11月14日(水)栗東 CW(良)
【4F51.1-37.0-1F11.5】

3頭併せ中末強め1頭1馬身先着、1頭1馬身半程先着。
末強め表記ですが、そこまで追ったということはありません。馬なりプラスくらいの負荷です。

外を走る馬が1馬身前を、内を走る馬が1馬身後方を走るなかで、直線で抜け出すと加速していきました。
大物感漂わせる内容ではありましたが、実際のところではどうか。

追い切り判断では今回の方が勝負度合いは高い。
ただ、勝負度合いは高いものの、微妙と言えば微妙です。
あと、スピードで押し切るような感じですので、実は短距離向きなのかも。
マイルでも長い!?

ジュールポレール【B】

11月14日(水)栗東 坂路(良)
【51.4-36.7-23.9-12.1】

単走一杯。
馬場が綺麗な時間帯でしたので、時計が出ていても不思議ではありません。

ただ、時計は上々ですが、少し動きの悪さが目につきました。
少し走るのを嫌がるような素振りをみせていたりと、集中力は無かった感じです。

時計は優秀だったけれどという部分を考慮すると、前走程度までと見るのがいいのではないでしょうか。
今年のVMの勝ち馬ですが、やや追い切り的には迫力不足です。

ステルヴィオ【A-B】

11月14日(水)美浦 南W(良)
【5F69.4-53.5-39.0-1F11.9】

3頭併せ中一杯1頭1馬身先着、1頭3馬身程先着。
時計を見て分かる通り、しっかりと走れています。
馬場が荒れている時間帯でしたが、しっかりと時計が出ています。
調子の良さを感じる内容です。

追われるとグイグイと伸びていきます。
内を走る馬と比較すると若干伸びない時間帯もありましたが、一旦伸びるとグッと前に出ていきました。
ゴール後の走りも個人的には好きな動きをしていました。

まだ3歳と若い馬ですが、今年の秋は毎日王冠から始動して2戦目。
余力がある状態で、尚且つ、天栄に出て調整されての内容。

最近は、天栄を利用している馬の好走が目立ちますがこの馬も天栄帰りです。
最終リハを見る限りでも今回の方が状態は上でしょう。楽しみな存在です。

ヒーズインラブ【B】

11月14日(水)栗東 CW(良)
【6F82.8-65.8-50.4-36.6-1F11.4】

2頭併せ内強め4馬身程先着。
恐らく4馬身以上の差を付けていると思います。
反応良く走れていますので、雰囲気も良かったです。
個人的には好きな走りっぷりで目につきました。

ただ、前走の最終リハでも同じような時計を刻んでいます。
やや今回の方が良かったかなという程度で、いつもこのような走りをしています。
それでも結果が伴っていない現状では、さすがに強く推すのは難しいです。

ブラックムーン【A】

11月14日(水)栗東 CW(良)
【6F84.9-67.9-52.1-37.6-1F12.1】

3頭併せ一杯1頭3馬身先着、1頭大差先着。
全体時計がやや地味でしたが、最後の反応は良かったですので、状態が悪いということはないでしょう。

雰囲気は良かったです。

全体時計的には、時計の根拠は乏しい感じ。
全体85秒弱という時計は、今週の栗東CWと周りとの比較で物足りなさを感じます。

ただ、鞭が入るとダラッとした雰囲気から一変。
一気に加速して僚馬を突き放す内容を消化しました。

全頭と比較しても内容は今回の方が断然良かったです。
今回の方がデキは良かったと判断するべき1頭です。

ペルシアンナイト【B】

11月14日(水)栗東 CW(良)
【4F50.8-36.8-1F11.7】

3頭併せ内1頭1馬身遅れ、1頭1馬身先着。
ジャンダルムの動きを見ると地味に見える動き。

ジャンダルムの方が動きが良かったのですが、ペルシアンナイト自体もどこか短距離馬っぽい時計の刻み方。

先日、とあるブロガーさんとお話する機会があったのですが、池江調教師って追い切りのパターンをたまに変えてくるし、ブームがあるからよくわからない調教師だという話になって盛り上がりました。
今回のパターンも、ここまで時計を刻まなくても良かったのではないかとは思います。

ミッキーグローリー【B】

11月14日(水)美浦 坂路(良)
【50.9-37.4-24.4-12.2】

2頭併せ馬なり併入。
淡々と走れているのは前向きですが、G1を走る前を考えると少々物足りなさをも感じる。

やや雰囲気は穏やか。
その割には時計が出ているという内容でした。

こういう場合は、リラックスしているにも関わらずしっかりと走れているから時計が出ていると言い換えられるので、個人的には前向きなポイントです。

それでもやや見た目はこじんまりしていて地味なものでした。
この塩梅が難しいのですが、連勝の勢いを感じるもので決して悪いとは言い切れないものでした。

モズアスコット【B】

11月14日(水)栗東 坂路(良)
【51.5-37.3-24.1-12.0】

2頭併せ強め1馬身半程先着。
他の2頭併せの馬もいましたが、その馬達をも飲み込もうとしていました。

状態は良さそうです。
時計も上々ですし、最後までしっかりと走れていました。
悪いところは感じません。

有力視されている馬ですが、1週前の追い切り映像の配信はありませんでした。
映像配信がない有力馬が凡走することも多いので、その点だけが怖いのですが、最終リハを見る限りでは上々の動きを見せたと判断しています。

良くも悪くも前走の走りは出来ると思います。

レーヌミノル【B】

11月14日(水)栗東 CW(良)
【6F84.8-67.1-51.3-37.6-1F11.7】

3頭併せ外強め1頭併入、1頭3馬身程先着。
中を走る馬と競りましたが、最後は併入ではあるものの、少し物足りない動きにも見えました。
時計は上々ですが、中の馬の方が脚色が良かったようにも見えました。

届くかどうか微妙なほど後方を追走。
残り100M程で並ぶと、あとは中を走る僚馬と競り続けるという内容でした。

勢いはあったはずですが、飲み込んだはずの中を走る馬が思った以上に走ったこともあり、少々地味に見えてしまいます。

前走の方が時計が遅いのですが、雰囲気はよく観えました。
時計だけの判断であれば今回の方が上ですが、デキはキープまでと見ていいのではないでしょうか。
上昇しているかもしれない程度で見ておくべきでしょう。

レッドアヴァンセ【A-B】

11月14日(水)栗東 坂路(良)
【52.7-38.6-25.0-12.4】

2頭併せ強め3馬身程先着。
僚馬は最後に失速していく不甲斐ない動きでしたが、アヴァンセの方はしっかりと動けていたので前向きに見ていいでしょう。

淡々と真っ直ぐに走れていて、集中力も感じられて良い動きでした。
前走と比較しても今回の方がより集中力を感じられて、雰囲気も良かったです。

楽しみな1頭に仕上がったと判断していいでしょう。

ロードクエスト【B】

11月14日(水)栗東 CW(良)
【6F83.3-66.4-51.6-37.7-1F11.9】

単走強め。
しっかりと動けていますので、状態は良さそうです。

スワンSの覇者ですが、その時は2頭併せを敢行。
その為、今回は中2週での参戦ですので、息を整える程度となりました。

状態的には変わりなく程度には来ていると思います。
ただ、こうしてみると勝負気配は前走の方があったのではないかとも感じるだけに、その点ではこの前走程度という評価が邪魔になりそうな気も。

ロジクライ【B】

11月14日(水)栗東 坂路(良)
【53.9-38.7-24.7-12.0】

単走馬なり。
強め表記でも良かったのですが、馬なりの方が文字的に正しいと思います。
淡々と走れていましたので問題ないと思います。

すぐ後ろに他陣営の馬が走っていましたので、足音なり息遣いは聞こえていたのではないでしょうか。
プレッシャーが全くない時間帯というわけではなかったです。

時計的に見ても負荷は全く掛かっていません。
先週負荷を掛けて僚馬に大差先着の好内容を消化。

富士Sの覇者らしく、勢いに乗ってマイルCSに参戦できる見込みです。
楽しみな1頭です。

マイルCSの最終追い切り評価まとめとオススメ馬

さて、最終リハをチェックして今回の方が状態が上がっていると判断したのは、【A】評価のブラックムーン、【A-B】評価のジャンダルム・ステルヴィオ・レッドアヴァンセの合計4頭でした。

ただ、今回は【B】評価の馬も状態が良さそうで楽しみです。
ミッキーグローリー・モズアスコット・ロジクライの3頭は、前走程度の走りでも高い能力で走れそうなので前向きな評価をしたいです。

エアスピネルは派手さはないですけど、昨年2着の時と追い切りの内容は殆ど同じ。
その点では、こちらも楽しみな1頭なのですが、近走の成績を見るともう少ししっかりと走ってくれても良かったかもしれません。

それではオススメ馬です。

今回は雰囲気が良かった馬をそのまま選ぶと多数となってしまうので、上記から4頭まで絞りたいと思います。

  • 【C】ステルヴィオ
  • ロジクライ
  • レッドアヴァンセ
  • モズアスコット

今回は上記までとしていますが、【B-C】評価のアエロリットも走りそうな気配。
デキ落ちとしていますが、それはぜんそうがあまりに良すぎた為に今回が地味に見えてしまったというものでした。
内容的には走れても不思議ではありませんので、デキ落ちだからノーマークというわけにはいかない馬です。

もしかしたらもしかして、今年のマイルCSは例年以上に混戦かもしれません。
大きな配当になるかもしれないので、最終見解もしっかりと行っていきたいと思います。

今年のマイルCSは楽しみです。

予想記事を公開しました。
もしよろしければご覧下さい。

マイルチャンピオンシップの予想を行いました。予想の1頭目は最終リハで動いた馬から指名。2頭目はレッドアヴァンセを選択し、この2頭の馬連とワイドで勝負したいと思います。オッズ的には300倍越えと人気薄を選択。楽しみです。