【マイルチャンピオンシップ2016予想】馬連とワイドの2点で勝負

シェアする

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、マイルチャンピオンシップの最終見解と予想について書いています。今回も2頭を選んで、馬連とワイドの予想を行っていきたいと思います。

混戦模様のマイルチャンピオンシップですね。今年は特に混戦だなと感じています。

予想に行く前に前日オッズを確認してみましょう。

  • サトノアラジン 4.9倍
  • イスラボニータ 6.0倍
  • ヤングマンパワー 6.9倍
  • ミッキーアイル 7.3倍
  • ロードクエスト 11.1倍
  • ネオリアリズム 11.8倍
  • マジックタイム 12.3倍
  • フィエロ 13.3倍

1番人気は大方の予想通りサトノアラジンとなっています。上位4頭が10倍を切るオッズの中、それでもサトノアラジンは4.9倍と信頼はあまりされていないと言えるデータ。

どの馬も信頼されることなく本番を迎えそうな気がしますね。

スポンサードリンク

最終見解

それではマイルCSの最終見解です。

まずはいつものように枠の傾向を見ていきたいと思います。

マイルCS(2016)過去10年の傾向

上記のように、過去のレースの傾向を見ると、中枠がやや有利になっていると言えるデータが出ています。

外枠が若干厳しいというデータが出ていますので、中枠から内枠へ買うのが良さそうですね。

以上のことと、もう少し傾向を加味して、そして最終追い切りの動きと合わせて2頭選びたいと思います。

マイルCSの1頭目の予想

1頭目に選んだのは、サトノアラジンにしました。

今回は脚質を考えると、この1枠2番というのは逆に厳しくなりそうなんですが、それでも追い切りの動きは好調さを示していました。

陣営の本気度も伺える内容となっていることからも、ここはしっかりと狙っていきたい1頭です。

マイルCSの2頭目の予想

2頭目に選んだのは、ロードクエストにしました。

前走はそこまで悪いと思わなかった追い切りでしたが、大敗した形。

ただ、前走の富士Sは前が有利な展開で、ロードクエスト自体は最後までしっかりと伸びていた。

ならば、ここは再度を信じて。

最後に

今回はサトノアラジンとロードクエストの2頭の馬連とワイドで勝負したいと思います。

どこか当てに行ったような形になりましたが、それでもしっかりと追い切りをチェックしての2頭なので、信じて馬券を買いたいと思います。

夏競馬を絶好調の予想サイトで狙う。

7月になりました。
最も競馬で稼げる夏競馬のシーズンです。

夏競馬は「差」が出やすいので競馬予想サイトの実力差がはっきりします。

そんな中で今日は先月から絶好調を維持している競馬予想サイトを紹介たいと思います。

APLI(アプリ)という競馬予想サイトです。

まず、7/1の函館2R。

7/1 函館2R
3歳未勝利
三連単12点✕1000円
的中 1,956,400円

8-9-12(9番人気-8番人気-3番人気)での決着でした。
この荒れたレースをたったの12点で的中しています。

間違いなく普通では買えない馬券です。
この展開を読み切ったのは流石です。

そして、CBC賞も・・・

7/1 中京11R
CBC賞(G3)
三連単30点✕1000円
的中 1,660,900円

4番人気-9番人気-8番人気での決着でした。
こちらは広めに30点買いで的中です。

自信があれば絞って勝負、怪しいときは広く買って勝負。
このバランス感覚は多くの競馬予想サイトの中でもAPLIがトップでしょう。
予想の精度は間違いなく業界トップクラスですし、
APLIで勝負していけば安定してプラス収支を維持していけるでしょう。

堅いレースも荒れたレースも的中しているのはオッズに流されることなく、
本当に走れる馬をしっかりと見抜いている何よりの証拠です。

もちろん、APLIはこれ以外のレースでも的中しています。
平均して土日で10〜15本は的中しているイメージです。

固く数万円の的中を拾う時もあれば、大きく100万超の的中を叩き出す時もあります。

無理をして高配当狙いをするのではなく、的中最優先な姿勢は好印象です。

「走る馬を見抜く」

基本的なことですが、それをしっかり実践しているAPLIは利用していてとても安心できます。
オッズで予想をするのではなく、後からオッズはついてくるものです。

無料予想も充実していますし、抑えておいて損はありません。
是非、チェックしてみてください。

APLI(アプリ)に登録する方はコチラ

※メールアドレスだけで登録可能です

スポンサードリンク

シェアする

フォローする