マイルチャンピオンシップ 2018 最終見解と予想|混戦模様の中から

リッキーです。

マイルチャンピオンシップの予想を行いました。
秋のマイル王を決めるレースに相応しく、追い切り考察では混戦模様の今年のレース。

マイルCSの最終追い切りを中心に記載しています。前走時の動画やタイムを比較して評価をしました。有力馬のモズカッチャンは坂路を51.5秒で駆け抜けていました。メリハリのある動きをしていて、決して悪くないものでした。ステルヴィオやブラックムーンなども動きが良かったです。

難しい反面、予想するのは面白いです。
ここバシッと当てることができれば、この爆穴ブログの価値も上がりそうですが、ここまで落としまくった評価を今から上げるのは難しいかww

さて、前日の段階でのオッズを確認しておきます。

馬名オッズ
1モズアスコット4.3
2アエロリット6
3ペルシアンナイト6.5
4ステルヴィオ8
5ロジクライ8.3
6アルアイン8.5
7エアスピネル12.9
8ミッキーグローリー16.7
9ジュールポレール19
10レッドアヴァンセ28.9
11ケイアイノーテック30.4
12ロードクエスト34.7
13ジャンダルム35

ジャンダルムまでが2桁オッズですが、ウインブライト以降の馬はいずれも3桁オッズとなっています。
上位人気馬と下位人気の差が広がっているレースです。

しかも、1人気のモズアスコットのオッズが4.3倍で比較的オッズが付いている状態。
1桁オッズが6頭もいますのでオッズが割れていると判断していいです。

馬連の組み合わせを見ると、1人気が8モズアスコットと15アエロリットの組み合わせで8.6倍。
以下、2番人気が2ペルシアンナイトと8モズアスコットの組み合わせで12.1倍。
3番人気は7ロジクライと8モズアスコットの組み合わせで15.5倍となっています。

こうしてみると、馬連人気の上位5人気まではモズアスコットが絡む馬券が売れている馬券ですが、モズアスコットの単勝オッズは伸び悩んでいることを考えると、この単走オッズは意外と魅力的に映ります。

単勝オッズ3倍台くらいでオッズが割れていない時のような馬連オッズの付き方をしているので、オッズを見て馬券を買うならモズアスコットの単勝馬券が美味しそうです。
オッズに妙味があるのは逆に1人気のモズアスコットとも言える状況です。

逆に、アエロリットは単勝では2人気ですが、馬連の最初に名前が出てくるものの、次に名前が出てくるのがロジクライとアエロリットとの組み合わせで7人気です。
そう考えると、アエロリットは人気しているものの、ある意味ではそこまで強くは買われていないと判断することもできます。

オッズを見て馬券を買うのは危険な行為ですが、こうやって分析すると、今回のオッズがどうなのかが見えてくるので馬券戦略的には面白いと思います。
機会があれば、この辺のことも記事にしていきたいと思いますが時間があれば。

今回、個人的にはモズアスコットとアエロリットを買うくらいなら…という馬が他にもいますので、そちらで勝負していきたいと思います。
現段階では馬連オッズ319.6倍と超人気薄を狙います!ww

馬連オッズ319.6倍(※)を狙いに行くレース!

※記事更新現在

今回は馬券の勝負度合いは低めかもしれませんが、ブログ的には勝負度合いは高いですww
どういうことかというと、これを当てることができれば一気にブログの知名度が上がりそうだからですww

ですが、追い切り的には来てもおかしくはない馬を選びましたので、密かに…いや、めちゃくちゃ期待しています。

1頭目は【C】ステルヴィオです。

追い切り考察でも1頭目に選択しましたが、枠もいいところに入れたと思います。
鞍上だけがやや心配材料で、これまで騎乗していた騎手が違う馬を選んだことだけが心配材料と言えば心配材料。

だけど、恐らく先約の問題だけだと思うので、【C】馬を切ってというよりもどちらが先にこの路線で目途を付けたかだと思います。

2頭目は迷ういましたが人気薄の1頭を選択。
レッドアヴァンセとしました。

VMで3着で夏場は休養に入ると、復帰戦の富士Sではロジクライの0.3秒差の3着に入った実績。
牝馬だけに、1戦使われてからの上積みというのはあまりないと言われています。
要は復帰戦から動けるということ。

しかし、追い切りの雰囲気を見ると今回の方が仕上がりは良好。
今回はNFしがらきでしっかりと乗り込まれてきたのを証明する形の好調さを見せつけました。

オッズ的には伏兵の内の1頭という感じになっていますけど、追い切り的には上位争いに十分に絡めそうなだけに、ここは期待したい存在です。

  • 【C】ステルヴィオ
  • レッドアヴァンセ