マイルチャンピオンシップ 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察

シェアする

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、11月19日(日)に実施の第34回マイルチャンピオンシップの特別登録のメンバーをチェックしています。
想定騎手と推定オッズの掲載と、有力馬解説を行っています。
最後に現時点で注目の馬を記載していますので、ご興味あれば最後までご覧いただければ幸いです。

秋のマイル路線を占う1戦です。
安田記念はサトノアラジンが制しましたが、秋はどの馬が勝つのか。メンバーも揃いましたので、非常に楽しみです。

それでは早速、特別登録の22頭をチェックしていきます。

スポンサードリンク

マイルCS2017の特別登録22頭

優先

馬名斤量想定推オッズ
エアスピネル57武豊3.4
サングレーザー56福永8.9

賞金順

馬名斤量想定推オッズ
ネオリアリズム57○○24.7
レッドファルクス57Cデムーロ6.4
サトノアラジン57川田5.9
イスラボニータ57Cルメール4.2
レーヌミノル54和田28.5
ディサイファ57○○245.3
ウインガニオン57津村48.2
マルターズアポジー57武士沢23.6
ペルシアンナイト56Mデムーロ14.8
メラグラーナ55○○87.6
グランシルク57田辺38.9
アメリカズカップ56松山123.7
ダノンメジャー57北村友144.2
ブラックムーン57○○198.6
ジョーストリクトリ56○○456.2
ヤングマンパワー57石橋脩48.5

除外対象

馬名斤量想定推オッズ
ガリバルディ57岩田97.6
ムーンクレスト57藤岡佑574.6
クルーガー57○○41.3
グァンチャーレ57古川60.2

※修正版

この記事を更新しようとしていたら、色々と状況が変化していたので速報版ですが、修正を加えておきます。

現時点で、以下のメンバーは回避の見込みです。

  • ネオリアリズムは香港C
  • ディサイファはジャパンC
  • メラグラーナは京阪杯

以上となりますので、修正版をアップしておきます。

馬名斤量想定推オッズ
エアスピネル57武豊3.4
サングレーザー56福永8.9
レッドファルクス57Cデムーロ6.4
サトノアラジン57川田5.9
イスラボニータ57Cルメール4.2
レーヌミノル54和田28.5
ウインガニオン57津村48.2
マルターズアポジー57武士沢23.6
ペルシアンナイト56Mデムーロ14.8
グランシルク57田辺38.9
アメリカズカップ56松山123.7
ダノンメジャー57北村友144.2
ブラックムーン57○○198.6
ジョーストリクトリ56○○456.2
ヤングマンパワー57石橋脩48.5
ガリバルディ57岩田97.6
ムーンクレスト57藤岡佑574.6
クルーガー57○○41.3

以下、除外対象馬。

馬名斤量想定推オッズ
グァンチャーレ57古川60.2

有力馬考察

エアスピネル
≪牡4/栗 笹田和秀厩舎≫

【前走】富士S 1着
【父】キングカメハメハ
【母父】サンデーサイレンス

今年のマイラーズCでは、イスラボニータに敗れていますが、安田記念と富士Sでは先着を果たしています。
京都成績≪2.1.1.0≫で安定感のある走りを披露。
特に京都金杯を制していますし、マイラーズCでイスラボニータに敗れはしたものの2着を確保と、相性が良いコースと言えるでしょう。

鞍上には想定では武豊騎手の名前がありましたが、先週の調教中に落馬にて怪我。
不倫の記事が出ていますので、実際に乗れるかどうかは分かりませんが、今週の想定では、土曜日の騎乗は見送られているようです。
その為、怪我明けは日曜日からの騎乗。
現時点では、ナディアやエイシンティンクルなど、京都11RのマイルCS以前に4鞍の騎乗が予定されていますが、その時の成績にて判断していいでしょう。

イスラボニータ
≪牡6/黒鹿 栗田博憲厩舎≫

【前走】富士S 2着
【父】フジキセキ
【母父】Cozzene

前走の富士Sでは、7番手辺りを追走し、最後はよく追い込んできましたが、2馬身離された2着となりました。
安田記念と富士Sの直近の2頭は、エアスピネルに先着を許しているだけに、6歳も暮れに近づき衰えが見えてきた可能性は否めません。

ただ、イスラボニータも京都成績は≪1.1.1.0≫で複勝を外していません。
京都を得意としているという点では、エアスピネルと比べても見劣りはしない。
また、2馬身差あったとは言え、大外からのスタートで、外を回った1戦。
斤量も58kgを背負っての内容であれば、負けてなお強しの結果だったと思います。

陣営としては内枠が欲しいところでしょう。
陣営としてもG1を勝てる最後の挑戦と思って調整をしているはずで、昨年の斜行の影響の借りをここで返す時が来たと思います。

レッドファルクス
≪牡6/芦 尾関知人厩舎≫

【前走】スプリンターズS 1着
【父】スウェプトオーヴァーボード
【母父】サンデーサイレンス

今年のスプリンターズSを連覇するなど、未だ衰え知らずどころか、年々強さを増している印象。
晩成タイプで、どこまで勝ち鞍を伸ばせるのかが楽しみです。

不安は京都初出走。
関西圏への出走も2走目で、輸送が鍵になりそうです。

今回は、Mデムーロではなく、弟のCデムーロが騎乗。乗り替りが発生しています。
兄弟ですので乗り方は伝授しているはずです。
個人的には、Mデムーロで成績がずっと出ていたので、そのままで行って欲しかったです。

平坦コースに変わる点はどうでしょうか。
また、左回り≪8.2.3.5≫に対し、右回り≪2.0.0.2≫と、複勝率で差が出ています。
右回りは、スプリンターズSの2勝のみなので、得意不得意が見えてきませんが、色々と考えると手が出しづらい1頭であることは変わりありません。

サングレーザー
≪牡3/青鹿 浅見秀一厩舎≫

【前走】スワンS 1着
【父】ディープインパクト
【母父】Deputy Minister

怒涛の4連勝で重賞を制した1頭で、乗りに乗っている点で言えば、メンバーでも随一。

前走は久々の重賞でしたが、スタートはやや遅れを取る形。
元々スタートのスピードを持ち合わせていないので、メンバーが揃った中で外枠スタートは避けたいはず。
運がいいことに、ここまで2桁馬番が2回しかなく、基本的に中枠から内枠に入れている強運も手伝っている可能性は否めませんが、外枠で4コーナーで外々を回ると厳しいはず。

ディープインパクト産駒ですが、一瞬のキレ味よりも、長く良い脚を使えるタイプ。
4戦連続で上がり1位で走っていますので、展開も必要になりそうです。

それでも重賞1勝馬ですので、マークはされないでしょう。狙いやすいと言えば狙いやすい1頭です。

現時点でのお薦め馬

最後にまとめではないですが、現時点で注目している馬について記載しておきます。

現時点で今年のマイルCSで注目しているのは、サトノアラジンです。
想定オッズでも上位人気しそうですので、穴馬という訳ではないですね。

前走の天皇賞秋は不良馬場での開催。その為、4コーナー過ぎたところでは既に勝負を捨てていました。
最下位ではありますが、勝負していませんでしたので、今回は余力がある中でのレースです。
公開調教を施した程度で見ておけばいいでしょう。
全くの度外視していいレースでした。

マイルCSは、過去2戦出走して、2戦いずれも掲示板止まりでしたが、逆に見れば大敗はしない馬。
今年のメンバーを見ても、十分に逆転できるだけの存在であると思いますし、安田記念以降は馬が変わったような印象も受けます。
昨年同様、スワンSからのローテーションを選択してくれれば、買い易かったものの、中距離まで手を伸ばして戦績を汚していますが、前走は度外視してみると、悪くない成績でここまで来ていると思います。

巻き返せるだけの力は持っていますので、非常に楽しみです。

以上、マイルCSの出走予定馬情報まとめでした。

夏競馬を絶好調の予想サイトで狙う。

7月になりました。
最も競馬で稼げる夏競馬のシーズンです。

夏競馬は「差」が出やすいので競馬予想サイトの実力差がはっきりします。

そんな中で今日は先月から絶好調を維持している競馬予想サイトを紹介たいと思います。

APLI(アプリ)という競馬予想サイトです。

まず、7/1の函館2R。

7/1 函館2R
3歳未勝利
三連単12点✕1000円
的中 1,956,400円

8-9-12(9番人気-8番人気-3番人気)での決着でした。
この荒れたレースをたったの12点で的中しています。

間違いなく普通では買えない馬券です。
この展開を読み切ったのは流石です。

そして、CBC賞も・・・

7/1 中京11R
CBC賞(G3)
三連単30点✕1000円
的中 1,660,900円

4番人気-9番人気-8番人気での決着でした。
こちらは広めに30点買いで的中です。

自信があれば絞って勝負、怪しいときは広く買って勝負。
このバランス感覚は多くの競馬予想サイトの中でもAPLIがトップでしょう。
予想の精度は間違いなく業界トップクラスですし、
APLIで勝負していけば安定してプラス収支を維持していけるでしょう。

堅いレースも荒れたレースも的中しているのはオッズに流されることなく、
本当に走れる馬をしっかりと見抜いている何よりの証拠です。

もちろん、APLIはこれ以外のレースでも的中しています。
平均して土日で10〜15本は的中しているイメージです。

固く数万円の的中を拾う時もあれば、大きく100万超の的中を叩き出す時もあります。

無理をして高配当狙いをするのではなく、的中最優先な姿勢は好印象です。

「走る馬を見抜く」

基本的なことですが、それをしっかり実践しているAPLIは利用していてとても安心できます。
オッズで予想をするのではなく、後からオッズはついてくるものです。

無料予想も充実していますし、抑えておいて損はありません。
是非、チェックしてみてください。

APLI(アプリ)に登録する方はコチラ

※メールアドレスだけで登録可能です

スポンサードリンク

シェアする

フォローする