マイラーズカップ 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

こんばんは、リッキーです。
いつもご覧いただきありがとうございます。

マイラーズカップの出走予定馬情報を中心に記載しています。
想定騎手や推定オッズに有力馬の考察を行った後に、現時点で注目している馬について記載しています。

安田記念の前哨戦であるマイラーズカップ。
既に出走を表明しているエアスピネルなどが登場します。

マイル路線で活躍するメンバーや、これからこの路線で活躍を見出したいメンバーが顔を揃えました。

それでは早速出走予定馬をチェックしていきます。

マイラーズCの出走予定馬15頭

馬名斤量想定推オッズ
エアスピネル56武豊2
カデナ5633.5
ガリバルディ56和田84.1
グァンチャーレ56古川27.6
サングレーザー57福永3.8
ダッシングブレイズ56浜中37.4
テイエムイナズマ56○○845.2
ネオフレグランス54○○152.4
ブラックムーン56秋山10.3
ベルキャニオン56藤岡佑133.5
ムーンクレスト56○○621.4
モズアスコット56ルメール4.6
ヤングマンパワー56岩田19.5
ロジクライ56川田7.4
ピークトラム56小牧545.6

有力馬考察

エアスピネル
≪牡5/栗 笹田和秀厩舎≫

【前走】マイルCS 2着
【父】キングカメハメハ
【母父】サンデーサイレンス

デビューからここまで掲示板を外した事がなく、昨年秋のマイルCSでは2着と連に絡むところまではきました。
昨年のこのレースでは2着と好走しましたが、安田記念では5着に沈みました。

13戦いずれも掲示板を確保する堅実な脚を持っていますが、ここまで4勝のみに留まっています。
勝ち切るにはもう1つ武器が必要な印象ですが、昨年はそれを見出すまでにはいきませんでした。

ただ、京都マイルは連を外した事がないなど相性が良いコースです。

2か月程度の休みであれば影響はないと思いますが、3ヵ月以上の休みとなると着順を落とす傾向にあります。
今回は久々の登場だけに、休み明けの影響を考慮しなければなりません。

武豊騎手に戻ったことは前向きに評価したい項目です。

モズアスコット
≪牡4/栗 矢作芳人厩舎≫

【前走】阪急杯 2着
【父】Frankel
【母父】ヘネシー

暮れの阪神Cでは4着ともう1つの成績も、年明けに挑んだ阪急杯では2着をしっかりと確保し、上々のスタートを切った。
1400Mから1600Mのレースで成績を残していることからも、今年上半期の目標は当然安田記念となってくる。
賞金の面からは少々心配材料の為、権利獲得へ向けてしっかりと作られてくるものと判断できます。

今回のメンバーの中では、勝負度合いは高い方だと見ています。

サングレーザー
≪牡4/青鹿 浅見秀一厩舎≫

【前走】阪神C 3着
【父】ディープインパクト
【母父】Deputy Minister

昨年は前半はなかなか結果が残せなかったものの、ゲート難を克服すると能力が開花。
条件戦を連勝しOP入りを果たすと直ぐにスワンSで勝利を収め重賞ウィナーとなりました。

マイルCSではペルシアンナイトとエアスピネルの3着に敗れるも、有力馬が顔を揃えた阪神Cで3着に入るなど、一線級が揃っても結果を残せることを証明した形です。

得意距離が1600Mよりかは1400Mの方が向いている可能性は高い。

今年初戦を迎えるだけあって、仕上がり具合が心配ですが、その辺りのことを最終リハの時に触れたいと思います。

マイラーズCの出走予定馬まとめと現時点での注目馬

その他にも、京都金杯を制したブラックムーンや勢いがあるロジクライなどが登場します。

注目するべきは、エアスピネルの京都マイル成績。

ここまで≪2.2.0.0≫はさすがの成績としか言いようがない。
菊花賞も含めても、≪2.2.1.0≫なので京都巧者というのは信頼できる証です。

ただ、現時点で注目している穴馬としては、グァンチャーレです。

京都OPの洛陽Sで2着に入るなどの実績もありますが、準OPを勝ち上がったのも京都マイルで行われた長岡京Sでした。
京都マイルだけに絞った過去戦績は≪2.2.0.0≫とこちらも連対率100%と好相性。

順調に使われていて、ここで勝負度合いが高いとは言えないところはありますが、得意のコースだけに無様なレースはしないはず。
一発も十分にあるだけに、しっかりと中間の雰囲気を掴みたい。

最強コンテンツ
『利益直結馬』は無料公開!

今週から夏競馬『福島』『中京』開幕!

ローカル重賞も【利益直結馬】に注目です!

今週の重賞は、サマースプリントシリーズ『CBC賞』と昨年菊花賞馬フィエールマンもここから躍進した『ラジオNIKKEI賞』の2重賞。
どちらもハンデ戦で難しそうですが僕は競馬大陸さんの【利益直結馬】を参考に儲けさせてもらおうと思ってます!

【宝塚記念当日の利益直結馬結果】

安田記念に続いてG1で3連単を連続的中です! G1ホースでデムーロ騎乗だったのにも関わらず6人気と低評価だったスワーヴリチャードを相手に抑えていたのはお見事でした。利益本命馬のキセキもきっちり連は確保してましたね!さらに今週の競馬でこのサイトをオススメするのには理由があるんです!

こちら今週と同じくハンデ重賞戦のマーメイドSでの結果。
3連単配当は40万円弱という破壊力です。
ここの推奨馬は穴馬が激走するケースが多く、夏はハンデ戦が多く組まれるので重宝することになりそうです。今週も【利益直結馬】から目が離せない!

ラジオNIKKEI賞週の利益直結馬(無料)はこちらをクリック!
メールアドレスを登録して確認メールをクリック!

無料登録はこちら

メールアドレスのみご用意ください