フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから

マイラーズカップ 2018 最終追い切り評価|エアスピネルの右前橈骨骨膜炎の影響は?

2018/4/19/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは、リッキーです。
いつもご覧いただきありがとうございます。

マイラーズカップの最終追い切り考察を行っています。
前走の追い切り映像やタイムの比較を行い、追い切りの評価を多段階にて行っています。

右前橈骨骨膜炎で中山記念を回避したエアスピネル。
中間の追い切りでは様子見なのかなと思っていましたが、1週前と最終追い切りと負荷を掛けてきました。
その辺りの事にも触れていますので、各馬の考察をご覧ください。

最後にオススメの馬を記載しておりますので、ご興味ありましたらご覧下さい。

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

エアスピネル【C】

4月18日(水)栗東 坂路(不良)
【54.1-39.3-25.4-12.4】

2頭併せ強め半馬身程先着。
最後はしっかりと負荷を掛けて駆け上がってきました。

1週前には51.7秒-12.6秒という負荷の高い追い切りを消化。
不安は払拭されたとみるべきでしょう。

マイルCSの時の追い切りの動きが抜群でしたので、今回の追い切りは地味に見えてしまいますが、怪我の後にこれだけの負荷を掛けて追い切っていますので、怪我の不安はないと見るべきです。

安田記念が目標ですので、ここは仕上がり途上。
その為、【C】評価としていますが、決して悪くはない【C】評価です。

カデナ【C】

4月18日(水)栗東 坂路(不良)
【56.1-39.3-25.5-12.7】

単走強め。
カメラに映った時は靄がありましたら、徐々にしっかりと目視できるようになりました。

しっかりと負荷を掛けられているものの、全体的に元気がない印象を受けます。
良く言えば落ち着いていますが、悪く言えば地味でした。

勝負度合い的には前走の方が良かったのではないかと見ています。
エアスピネルとは違い、前向きには評価できない【C】評価です。

グァンチャーレ【B】

4月18日(水)栗東 坂路(不良)
【52.4-37.4-24.2-12.1】

単走馬なり。
OPで立て続けに2着に入っているのが理解できるほど、時計はしっかりと出ています。
馬自体のデキは決して悪くはないでしょう。

今回は停滞ラップではありますが、加速ラップでも減速ラップを刻んでも、本番ではしっかりと走る馬。
ただ、今回は重賞ですので、さすがに上昇気配は欲しかったです。

サングレーザー【B】

4月18日(水)栗東 坂路(不良)
【56.9-40.8-26.7-13.1】

単走馬なり。
実質的には左右に単走追いの馬がいましたので、3頭併せのような形となりました。

最終追い切りでは時計の全く出さずに出走することがパターン化しているので、今回はそれでも時計は出ている方です。
これまで通りの調整パターンで、内容的にも大差はありません。

前走程度かややデキが良いのかな程度に留めておくべきでしょう。

ダッシングブレイズ【B】

4月18日(水)栗東 坂路(不良)
【6F83.1-66.8-52.2-38.2-1F12.1】

2頭併せ内馬なりクビ差程遅れ。
遅れはしたものの、僚馬は末強めに追っていて、ダッシングブレイズは少々合図を出した程度ですので、内容よりも時計に重きを置いた内容だと判断しています。

時計自体は決して悪いものではなく、概ね前走程度には仕上がっているものと思われます。
叩き3走目らしく、悪いところは特には感じません。

しかし、前走と同じくらいの仕上がりで、年齢もあるのか、少々良化の幅が小さくなってきた印象です。

テイエムイナズマ【C】

4月18日(水)栗東 坂路(不良)
【56.4-40.9-26.7-13.1】

単走末強め。
最終リハの時計がやや物足りないものとなりましたが、概ね仕上がっていると見ています。

この中間は殆ど坂路で調教を積んでいますが、陣営的にはもっとやれるはずという思いがあると見ています。
それでも約1年3ヵ月振りの実戦の影響は感じる仕上がりです。
前走よりも動きは悪いです。

ネオフレグランス【B】

4月18日(水)美浦 坂路(不良)
【56.5-42.2-28.2-14.2】

単走馬なり。
終始14秒台のラップを刻む内容だけに、負荷はそれほど掛かっていないと見るべきでしょう。

前走は小倉ダートでの追い切りでしたが、その時の方が時計の刻み方は良かったです。
デキ落ちとまでは言い切れませんが、上昇したとまでは言い切れない内容だけに、重賞レベルでは厳しいのでは。

ブラックムーン【B】

4月18日(水)栗東 CW(不良)
【6F83.4-67.3-52.6-38.5-1F12.1】

2頭併せ外強め2馬身程先着。
道中で1頭を抜いているので、もしかしたら3頭併せなのかもしれません。

久々の1戦となりますが、順調に来ていると見ていいでしょう。
上々の動きでした。

悪いところもなく、前走の勝ちはフロックではないところを見せています。
仕上がりは良かったと思いますので、前走程度の仕上がりに期待が持てます。

モズアスコット【A-B】

4月18日(水)栗東 坂路(不良)
【51.2-37.5-24.7-12.6】

2頭併せ一杯3馬身程先着。
僚馬も一杯に追われていましたので、この着差は迫力あるものでした。

今週の馬場で全体51.2秒なので、さすがに加速ラップとはいきませんでしたが、最後までしっかりと負荷を掛けられていていましたので状態は良いでしょう。
今回のメンバーの中でも、勝負度合いは高いのではないかと伺わせる内容です。
重賞制覇まで、あともう1つのところまで来ていますので、ここを取って本番に挑みたいと思っているはずです。

ヤングマンパワー【B】

4月18日(水)栗東 CW(不良)
【6F81.8-65.1-50.1-36.8-1F11.9】

3頭併せ内末強め半馬身程先着。
4馬身程追走したところで、直線を向いたところで追いつきます。

ただ、そこから頭の位置が高くなり追い出してもなかなか着差が広がりません。

最後には半馬身差先着となりましたが、そこは地力の違いを見せつけた形。
昨年3着の実績がありますが、ここから復活の狼煙を上げられるように陣営は仕上げてきた形です。

ただ、前走のマイルCS程度の仕上がりと見ています。
前走以上に良くなったというのは感じません。

ロジクライ【B】

4月18日(水)栗東 坂路(不良)
【53.3-38.8-25.1-12.4】

単走末強め。
鞭が入りますが、一杯という雰囲気ではありませんでした。
全体時計的には地味ですが、最後はしっかりと反応している時計です。

節分Sと六甲Sと立て続けに勝利を収めて再び重賞に挑みますが、ここにきて坂路でも時計が出てきているので、調子は右肩上がり。
ハーツクライ産駒らしい晩成型の成長曲線を描いていると考えれば、更に力を付けていると考えることもできます。

前走から悪くなっているということはないでしょう。
好走に期待したいです。

マイラーズCの追い切り考察まとめとオススメ馬

現時点では水曜日追い切りの馬だけをチェックしました。
映像情報の追加がありましたら追記という形でお伝えします。

今回の追い切りで上昇気配としたのは、【A-B】評価のモズアスコットのみでした。
今回のモズアスコットは意欲的な乗り込みでした。
ここで勝ち星を挙げて重賞馬として本番に挑みたいという気持ちが伝わってくるものでした。

ただし、【B】評価の中でも、ブラックムーンロジクライの2頭の動きも引き続き良かったです。

【C】評価としたエアスピネルですが、このメンバーなら地力だけで勝ててしまう可能性もあります。
仕上がりは明らかに前走のマイルCSの時の方が良かったのですが、他のメンバーも追い切りも仕上がりは前走のデキ程度。
モズアスコットのみが上昇気配でしたが、その1頭だけでした。

その他の馬の映像配信がありませんでしたので、上記の馬でオススメ馬を見ていきたいと思います。

1頭目は言わずもがなですが、モズアスコットです。
今回はしっかりと仕上げてきていますので、調子は前走に比べても上々です。

その他のオススメ馬は以下の通りです。

  • モズアスコット
  • ブラックムーン
  • ロジクライ
  • エアスピネル

オススメ馬であまり【C】評価の馬を選ぶことはありませんが、それでもの内容でした。
勿論、次走を狙っていますし、怪我明けですのでこの馬の本調子には遠いかもしれませんが、このメンバーであれば馬券に絡める活躍ができると感じました。
仮にここで負けたとしても、やはり中間は様子を見ながら調教をやっている雰囲気は感じる時計が並んでいますので、それはそれで心配は要らないでしょう。

暫くG1レースがないので、この宝塚記念は大いに盛り上がりましょう!

だけど、レース前に盛り上がっても、レース後に盛り上がれなければ、ツマラナイですよね?
勿論、ハズレて友達のワイワイ話したり、Twitterで泣き言呟くのも楽しいですけど、勝って美味しいご飯を食べたいものです。

そこで、的中率が高い「指数サイト」が、宝塚記念のステップレース天皇賞・春を見事に万馬券的中させていて、宝塚記念も無料提供が決まっているのでお知らせしておきますね。

指数って知ってます?
過去のデータを集めて数値化したもので、宝塚記念に来そうな馬が一目でわかっちゃうんです!気になるでしょ?
後で指数の説明をするので、まずは宝塚記念の傾向を見てみましょう。

【前走天皇賞・春組に注目】
過去10年で馬券圏内に9回絡んでいます。
【ディープインパクト産駒の牝馬に要注意】
過去5年連続で馬券圏内に絡んでいます。
【8枠の馬が5連勝中】
過去10年の内、6勝を挙げています。ゼーヴィントとキセキの2頭が該当。

考察と指数を組み合わせると予想の精度がグーンと上がります。
それでは指数を紹介しますね。
あなたの宝塚記念の注目馬の指数はどうなってるでしょう?!

無料登録されたら、土曜日の夜に更新される宝塚記念の指数を是非ともご覧ください!その他、各競馬場の午前中のレースは無料で指数を見れるので、めちゃくちゃ良いですよ!

無料登録される方はコチラから

メールアドレスを入力してリターンメールをクリックするだけで登録完了です。
今週の土曜日に宝塚記念の指数予想が見れます。

昨年の宝塚記念の指数及び結果一覧です。

umacollabo0621_01

1着6位⇒2着4位⇒3着7位⇒4着3位⇒5着8位⇒6着5位

このサイトでは指数上位6頭を推奨していますが、
結果は3着に7位の馬が入ったということは宝塚記念に関しては指数値30以下が注目馬です。

コラボ@指数は、数値が低い方が好走できるという指数で、一般的なスピード指数のように数値が大きい方が良いというわけではありません。数値が低い方が良いということです。

こちらは宝塚記念の過去4年のデータです。

umacollabo_宝塚記念

指数を細かく調べます。的中させたいですからね。
2014年2着と2015年3着以外は全て指数値30以下の馬で決着しています。
宝塚記念の指数、要チェックだと思いませんか?

「うまコラボ」の指数は・・・『適性指数×スピード指数×統計データ×血統理論』
これらのデータを融合させていて、ここでしか出せない情報なのです。

もし、これまでの馬券の買い方が上手くいってないのであれば、宝塚記念は指数で的中を狙ってみましょう!! 自分の予想+指数予想で相乗効果させて予想精度をアップしませんか?

≪宝塚記念≫無料公開ー指数データを週末土曜日夜に公開。

『宝塚記念』の指数をご覧になるには
無料の会員登録をお済ませ下さい

メールアドレスを入力後に返信メールのURLをクリックするだけで登録完了!!
毎週、数多くのレースが無料で見る事が出来てお薦めです!!

-追い切り情報
-