毎日王冠 2020 最終追い切り評価予想|インプレッサCW82.1秒と軽快!

リッキーです。大変ご無沙汰しております。

最後のブログの更新から2ヵ月強、大変お待たせをいたしました。

色々と生活環境が変わったり、それと同じくして身内のことで色々とあったりで、ブログを書くということから遠ざかっていました。

本来ならば、スプリンターズSのときからブログの更新を行おうと検討していたのですが、忙しさにも怠けてしまいました。

色々と企画的なものも行っていきたいと思いますが、まずはウオーミングアップとして、毎日王冠からの復帰という形をとりたいと思います。

心機一転、新しいブログを立ち上げようかなと思ったりもしたのですが、とりあえずはこのブログでの活動をメインに行っていきます。今後ともお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

今週は、毎日王冠とサウジアラビアRCと京都大賞典が行われます。

コロナウイルスの影響で無観客競馬が続いていましたが、いよいよ人を入れてのレースが始まります。

人の歓声は届くことはありませんが、特に今年の3歳馬は有観客のレースから遠ざかっているので、今後、どのような影響をもたらすのかという部分も考察の大事な部分になってきそう。特に古馬との対決が始まる秋華賞、菊花賞以降でのレースでは、特に注意しなければならないと思っています。

それでは、長々と前書きを書いてきましたが、毎日王冠の追い切り考察を行っていきます。

スポンサーリンク

毎日王冠2020の追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

アイスストーム【B】

10月7日(水)栗東 CW(良)
【6F82.2-66.2-51.6-38.3-1F12.0】

単走強め。

動き自体は悪くなく、前走の動き同様に走れていると見ていいはず。

時計もしっかりと出ていて、特に問題はなさそう。

相手が強化された印象で、いきなりここでの活躍は難しいと判断。良くも悪くも自分の競馬まで。

カイザーメランジェ【B-C】

10月7日(水)美浦 坂路(良)
【55.1-39.9-25.8-12.5】

2頭併せ馬なり2馬身先着。

僚馬は一杯に追われる中で、楽な手応えで2馬身差の先着を見せました。

ただ、時計から考えられるに、僚馬が不甲斐ない動きをしていたものと判断しています。

13か月振りの実戦だけに、どこまで走れるのかは疑問が残るところ。

9月23日に強く追っていますが、それ以降は軽めに留めています。

ここを使ってから良くなる印象を受けてしまいます。

カデナ【C】

10月7日(水)栗東 坂路(良)
【53.9-39.3-25.9-13.1】

単走強め。

強めに追われているものの、スピード感は感じませんでした。

元々坂路でキレるタイプではないものの、少し不安を覚える内容でした。

いつもはラスト12秒台で走っているので、13秒台というのは珍しいのでは。

1週前の段階から13秒台ですので、状態落ちと判断したいです。

コントラチェック【B】

10月7日(水)美浦 南W(良)
【5F69.8-54.9-40.3-1F12.9】

2頭併せ外強め半馬身先着。

コース7分ほどを通過しているので、時計は参考程度まで。

また、馬場が綺麗な時間帯での追い切りでしたので、時計は出るものと判断していいはずです。

動きは軽快。

それでいて、力強さも感じるので、デキが悪いということはありません。

ただ、前走時の追い切りの雰囲気と似ていて、今回が上昇気配とまでは言えないのでは。

悪くはないというところまで。

ザダル【B】

10月7日(水)美浦 南W(良)
【5F70.6-54.1-39.6-1F13.4】

2頭併せ内馬内併入。

脚色は僚馬の方が良かったですが、馬なりと決めて走っているので、着差はあまり気にしなくて良さそうでした。

特にこれと言って強く評価できる部分も少なく、これまで通りと言えばこれまで通り。

その点では、休み明けも難なく走りそうな気配は感じるものの、どことなくこのメンバーでも頼りない印象も。

全体的に軽めの調整というのも、ここを使ってからという印象を受けます。秋の大舞台を目指すならば賞金加算は必須はずですが。

9月30日の追い切りも、3頭併せで末12.4秒ということを考えれば問題なさそうも、エンジンの掛かりが遅い印象は受けたので、もう1本強めにやってもとは思いました。

G2で通用するかどうか。全体的には自分の調子が良いところで仕上がっているはず。

サトノインプレッサ【B-C】

10月7日(水)栗東 CW(良)
【6F82.1-66.8-52.5-39.4-1F12.3】

単走強め。

馬場は比較的荒れている中で、しっかりと時計を刻めているのは好感が持てます。

ややバランスを崩したように見受けられた時間もありましたが、概ね良好状態をキープしていると判断できます。

日本ダービー以来のレースとなりますが、休養明けからしっかりと動けるものと思います。

前走G1のため、中間の動きを含めてもう1つの印象は拭い去れませんが、それでも上々な仕上がりです。

デキ落ち評価としますが、状態面では心配ないでしょう。

サンレイポケット【A-B】

10月7日(水)栗東 坂路(良)
【52.0-38.0-25.2-12.6】

単走強め。

馬場が綺麗な時間帯でしたので、時計は刻めておかしくはないところでした。

それを勘定しても、全体52秒はこの馬にしてみれば上々の時計。

3ハロンを12秒台で駆け抜けていますので、勝負度合いは高そうです。

前走新潟記念3着という成績からの参戦ですが、その時以上の走りに期待が持てそうで、穴馬としては楽しみな存在です。

ダイワキャグニー【A-B】

10月7日(水)美浦 坂路(良)
【52.0-37.6-24.7-12.2】

単走強め。

馬場が荒れている時間帯だったものの、時計はしっかりと刻めています。

騙馬となったので、本番ではどうなるのかは分かりませんが、初戦からいきなり動ける馬もいます。

こればかりは走ってみないと分からない部分も大きいですが、追い切りを見る限りはプラスに働いているように感じます。

前走エプソムCの勝ち馬ですが、追い切りの内容を見ると、今回の方がさらに良くなっている印象は受けます。去勢手術は前向きに見て良さそう。

トーラスジェミニ【C】

10月7日(水)美浦 坂路(良)
【52.9-38.0-25.2-13.1】

単走末強め。

ラストに1秒もラップが落ちています。

いつも加速ラップを刻む時計を出さないものの、1秒も遅れるのは珍しいです。最終リハではないことですので、少々デキが心配。

デキ落ちと判断してもいいのではないでしょうか。

ワンダープチュック【B】

10月7日(水)栗東 坂路(良)
【53.2-39.0-25.3-12.6】

単走強め。

しっかりと動かされているものの、頭の位置が高いところで走っていて、躍動感は感じません。

ただ、加速ラップを刻めている点は前向きにみたいところ。

これに躍動感が加わればG3くらいならば楽しだと思いますが、このメンバーでは少々厳しいか。

この馬にしてみればデキは良さそうです。前走程度には走れる見込みです。

木曜追い切り馬

サリオス【B-C】

10月8日(木)美浦 南芝(重)
【4F54.1-39.2-1F12.2】

2頭併せ内馬なりクビ差先着。

僚馬も馬なりという内容でしたので、クビ差などの着差は気にしなくていいと思います。

特にこれと言って悪いということはないと思いますが、目立って良かったという印象はありませんでした。

正直、油断があるのではないかという気もしてしまいます。

1週前に南Wで強めの追い切りを消化しているものの、その時はあまり良かった印象は受けませんでした。

ここを使ってから上昇するのではないかとみています。

能力だけで勝ててしまうほどのメンバーではないので、その点では不安材料もあるのかなと思います。

毎日王冠の追い切りまとめ

毎日王冠の追い切り考察が終わりました。

有力馬のサリオスですが、1週前と最終リハの様子を見ると、不安を覚えてしまうものでした。

たしかに、追い切り内容がいつもそこまで激しいわけではないものの、1週前があまりに地味だったので、最終リハの様子を楽しみにしていたのですが、物足りないものになりました。

さて、今回の追い切りで上昇気配を示したのは、【A-B】評価のサンレイポケット・ダイワキャグニーの2頭でした。

ダイワギャグニーは、去勢直後の出走だけに、色々と気にしなければならない部分も多いのですが、個人的には良かったと思います。

サンレイポケットは、前走新潟記念で3着の実績からの参戦。

今回は上昇気配を示しているだけに、マークされる存在でもないと思いますので楽しみな1頭です。

穴馬ではないのですが、【B-C】サトノインプレッサは楽しみな存在です。前走が前走だけにどうしてもデキが落ちてしまうのですが、追い切りの内容を見ると、ここでも走れる状態には整っていると思います。

今年の3歳世代のレベルの低さを言われていますが、ここで通用するようであれば、3歳世代のレベルの高さを証明する形になります。

今回の毎日王冠の古馬のレベルは足りない印象は受けますが、それでも今後を占う上では大事な1戦となるでしょう。好走に期待したいです。

今回の追い切り好調馬

  • ダイワキャグニー
  • サトノインプレッサ
  • サンレイポケット

【11月激推し!】3レースで40万獲得のサイト

データ解析×人的要因網羅の情報分析”合致率94.8%”という触れ込みに触発されて登録したターフビジョン

10月あっちあちのアツ過ぎ!鬼熱いただきました♪

毎週10万馬券…絶好調すぎる…

●無料3連複『週末作戦研究室』
●推奨馬予想『グリグリくん』

タダで見れちゃうこの2つのコンテンツがさいつよなんです!

◆『週末作戦研究室』
10.25岩船特別/3連複4-6-8◎
3000円×40.7倍→12万2100円◎
10.18京都6R/3連複1-3-6◎
3000円×38.3倍→11万4900円◎
10.11京都2R/3連複1-6-8◎
3000円×56.9倍→17万700円◎
合計40万7700円獲得!
↓実際の公開買い目はこんな感じです!

◆『グリグリくん』実績
11月1日(日)の実績
北國新聞杯:チュウワノキセキ→3着
京都7レース:ナリタザクラ →1着
↓10月の推奨馬実績をまとめてみましたよ!

どう?どうですか?毎週積み重ねる的中のオンパレード!

『週末作戦研究室』『グリグリくん』
毎週0円で見れちゃうんです!
秋競馬で勝ちグセつけるならココですね。

こんなにもしっかりと的中しているなら、11月週末は『ターフビジョン』で決まりですね!

0円で登録する方はコチラから

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!