毎日王冠 2017 最終追い切り評価|ウインブライトが上昇度の高い動き

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、10月8日に東京で実施される第68回毎日王冠の最終追い切り評価について記載しています。
前走の追い切り動画とタイムから比較して、今回のデキが上昇したのか下降したのかを多段階で評価しています。
最後に注目の馬についても記載していますので、ご興味あれば最後までご覧ください。

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

アストラエンブレム【B】

10月4日(水)美浦 南W(良)
【5F68.8-53.1-39.0-1F12.6】

3頭併せ中馬なり1頭併入、1頭2馬身程先着。
重賞で好走を見せた前走と前々走の追い切りは坂路を選択していましたが、今回は中間を含めて南Wを選択。
その点では、これまでの内容と違う仕上がりになっていると思います。

個人的な見解を書かせていただければ、ここは坂路で追い切って欲しかったところ。
今回の時計も、良いのか悪いのか正直よくわかりません。

ただ、馬なりでこの時計であれば、調子が悪いということはないでしょう。
デキは平行線で来ているのではないでしょうか。

ウインブライト【A】

10月4日(水)美浦 南W(良)
【5F68.2-52.3-37.9-1F12.2】

2頭併せ内馬なり2馬身程先着。
ゴール後に僚馬に追い抜かれてしまいましたが、ゴール地点では先着していました。

時計は悪くないですね。動きも悪くありません。
調子が良かったスプリングSの時と比べても、状態的にはあまり変わらずといったところでしょう。

前走の日本ダービーの時は【C】評価の内容でした。
時計と内容共に悪く感じましたが、今回は春の良い時の状態に戻っていると思いました。

どのくらいの成長なのかは実際にレースを観て見なくてはいけませんが、前走より今回の方が仕上がりが良いです。

グレーターロンドン【B-C】

10月4日(水)美浦 南W(良)
【4F52.1-38.3-1F12.5】

2頭併せ内末強め併入。
前走時に感じた鶴首になっていて、余計な力が入っている部分は解消されています。
休みを挟んでいいリフレッシュになったことでしょう。

この馬にしてみれば、全体時計は地味に感じてしまいますが、目標は先にあると思いますので、この辺で仕上がっているのかなと思います。
少々物足りなさを感じますが、状態が悪いということはないでしょう。

サトノアラジン【A-B】

10月4日(水)栗東 CW(稍重)
【6F82.9-67.6-52.7-38.5-1F11.6】

2頭併せ内馬なり1馬身先着。
休みを挟んでどのくらい仕上げられてくるのか気になりましたが、殆ど仕上がっているのではないでしょうか。
これが狙いとして正しいのかどうかは分かりませんが、時計自体は安田記念の時に比べても2秒近くいいのが気になります。

前走の安田記念では【A】評価としていましたが、今回はそれに匹敵する程度は仕上がっているでしょう。
初戦から動ける状態はしっかりと作って前哨戦に挑むのは好感が持てます。

ソウルスターリング【B-C】

10月4日(水)美浦 南W(良)
【5F68.6-52.8-38.9-1F12.7】

2頭併せ内馬なり併入。
脚色はソウルスターリングの方が良かったです。
1馬身差がなかなか縮まらない両者の間でしたが、最後にやや促されると直ぐに追いつき併入としました。

時計は決して悪くないのですが、やや全体的にもっさりとしているように感じます。
首の位置も高いですし、まだ8割ということでもなさそうです。7割くらいでしょうか。
ここを使ってということでしょう。

ダイワキャグニー【B-C】

10月4日(水)美浦 南W(良)
【6F82.9-67.7-52.5-38.3-1F12.9】

単走馬なり。
コース7分程を走っていて、時計は参考程度でいいと思います。

ややリズムが悪く感じました。
ゴール前で、手綱を握った方が後左脚を気にする素振りを見せていましたが、抜けたようなリズムになったタイミングの後ですので、もしかしたら何かあるのかもしれません。
レベル的にはもう1つ上昇度が欲しかったところですが、前走とデキが同じか、ややデキ落ち程度で見ていいかもしれません。

ヒストリカル【B-C】

10月4日(水)栗東 坂路(稍重)
【52.4-38.8-25.6-12.8】

2頭併せ末強め半馬身程遅れ。
全体時計は悪くないのですが、最後に時計が掛かってしまいました。
12.8-12.8秒で来ているので、大きく悪いということはありませんが、僚馬が馬なりで駆け抜けたところを考えると地味な動きに見えました。

前走は【A-B】評価で、上昇気配としていましたが、結果は12着と大敗した形になりました。
その時に比べて、今回はやや地味に見えましたので、評価を落としたいと思います。

マカヒキ【B-C】

10月4日(水)栗東 CW(稍重)
【5F67.9-52.9-38.8-1F12.6】

単走馬なり。
軽めの調整で終わりましたが、動き自体に無駄なものは感じません。
G1馬としての雰囲気も感じる内容で好感が持てます。

ただ、仕上がりに関してはやや微妙でした。
距離も短いところを使っていますので、仕上がりは甘いと感じます。
この追い切りで勝てるようであれば、秋の活躍が楽しみです。

マッチレスヒーロー【B】

10月4日(水)美浦 南W(良)
【6F82.6-68.2-53.5-39.5-1F13.2】

2頭併せ内強め併入。
近走の成績からは、大きな上昇がないと厳しいと思いますが、デキは前走と殆ど変わりない範囲でしょう。
芝への適応の問題もありますので、一概に走る走らないとまでは言い切れませんが、ダートのOPで勝ち負けに持ち込めるかどうかの1頭ですから、ここでは厳しいと言えるでしょう。

ヤングマンパワー【B】

10月4日(水)美浦 南W(良)
【6F85.2-68.7-53.3-38.9-1F12.8】

2頭併せ強め半馬身程先着。
ヤングマンパワーの良い時の勢いが影を潜めている印象は受けます。
良い時は、促されるとすぐさま反応して豪快な動きを見せるのに対し、今回はやや動きが地味に見えます。

前走も同じような動きを坂路でしていて、【C】評価を付けていました。
その時と比べて、良くなったという印象は受けません。ややスランプ気味なのかもしれません。

リアルスティール【A-B】

10月4日(水)栗東 坂路(稍重)
【51.1-38.0-25.0-12.6】

2頭併せ末強め3馬身程先着。
1週前の追い切りでも、坂路全体2位の時計を出すなど、好調さを伺わせているリアルスティールです。

ただ、好時計を出した前走も結果は8着と惨敗。
それ以上に今回の動きの方が良かったので判断を迷うところですが、一応は上昇気配としておきたいと思います。
ただ、中距離を目標に仕上げられていると思いますので、その点ではこの時計の刻み方がどうなのかというのは、少々疑問に思うところもあります。

ワンアンドオンリー【B】

10月4日(水)栗東 坂路(稍重)
【56.0-40.5-25.8-12.6】

単走馬なり。
脚の動きはスムーズでしたが、もう少し上手に首を使えていたら良かったように思いました。

可もなく不可もなくという状況だと思います。
前走が前走だけに、もう少し工夫があっても良かったかなと思いますが、坂路に戻しただけでした。
個人的には思い入れが少しはある馬ですので、復活の糸口になって欲しいのですが…。難しいかもしれませんね。

毎日王冠の追い切りまとめ

以上、12頭の追い切りをチェックしていきました。

今回の追い切りで上昇気配を示していたのは、ウインブライト・サトノアラジン・リアルスティールの3頭でした。
中でも【A】評価のウインブライトは上昇度が高い動きを披露していました。
皐月賞・日本ダービーとややデキが悪かった時期に比べると、今回の方が断然良かったです。

メンバーは揃いましたが、やはり前哨戦。
マカヒキやソウルスターリングと言ったメンバーは8割くらいのデキのところまでで、次を見据えた出走だと思います。

追い切りで評価をするなら、名前を挙げた3頭で良いでしょう。


  • ウインブライト
  • サトノアラジン
  • リアルスティール

稼ぎたいという夢を掴む

吉成周蔵氏が発起人となり、これまでバラバラだった「うまコラボ」「Hit Make」「競馬の殿堂」のサービスを統合。
競馬ファンが夢を掴む場所を作りたいという思いに賛同したサイトが堂々集結して生まれたのが「うまとみらいと」です。

タダで会員登録を行う方はココから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。
メールマガジンはいつでも解除することができます。

うまコラボは多数のWEBサイト、そしてWEB広告でも取り上げられていたのでご存知の方も多いはず。
超大手ウェブサイト(Ya○oo!Japan)の広告にも出稿していましたので、サイトの安全性は折り紙付き。審査が厳しいのが今の広告業界ですから。

競馬の殿堂は、完全無料を貫くことで会員との間に信頼関係を築くことを念頭に運営。
Hit Makeは、城戸氏が穴一筋15年で運営されてきたサイトで、これまでも多くの会員に笑顔と多くの配当を提供してきました。

話題になるほどまでに成長した「うまとみらいと」の一体何が凄いのか?

その1つは、完全無料から使うことができるという点。

例えば「うまコラボ」は、うまとみらいとに無料登録するだけで、各開催競馬場の午前中レース+その週の無料対象重賞1つの指数が見放題。

「競馬の殿堂」は、的中率90%オーバーを誇り、「Hit Make」では穴馬探しもお手の物。

会員数10万人以上の圧倒的な会員数を誇る「うまとみらいと」だからこそできる、これまで積み上げてきた実績、そして信頼。
多くの会員様に賛同していただけることは誇りでもあります。

皆さんの疑問に思っているかもしれません。どうやって稼いでいるのかということです。
何も悪いことはしていません(笑)

ちゃんと有料サービスもあります。
月額定額のものや買い切りのもの、有料の部分がないと運営はできませんから。
しかし、有料サービスへの念押しがなくても、有料会員数も右肩上がりで伸びています。

それは、無料で満足できなくなった会員が多いということ。
裏返せば、無料会員だけで得られる利益だけでは満足できなくなったという証拠ではないでしょうか。

今始めなければ、きっとあなたは後悔する。

もちろん、うまとみらいとを知らないのであれば、後悔しようもないでしょう。
しかし、今、この瞬間、知ってしまった、うまとみらいとの存在を。

あなたの知らない競馬の世界、少しだけ勇気を出して広げてみませんか?

的中・利益の全てが詰まった情報がこのうまとみらいとにはあります。
競馬に未来への可能性を感じたい方は、今すぐ無料の会員登録をするところから始めましょう。

ちなみに、今週の無料対象レースは『菊花賞』
今登録すれば、今週末の指数公開に間に合う。だから今登録するのをお薦めします。

無料会員登録はコチラから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。メールマガジンはいつでも解除することができます。
仮登録メールが送られてくるので、本登録を済ませてご利用いただけます。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク