【毎日王冠2016予想】馬連とワイドの2点勝負|3年連続に期待!

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

それでは毎日王冠の最終考察と予想について書いていきたいと思います。

午前中の2歳馬の芝の傾向で判断するのは早計とは思いますが、開幕週の馬場を強く感じさせる東京芝コース。

この後のレースを見て判断しても良さそうですが、やはり開幕週であることは強く意識して組み立てていいのかなと思います。

そして、この毎日王冠は天皇賞秋やマイルCSの前哨戦。

リアルスティールがまだ良化の余地があるということで回避となりましたが、総仕上げは次走以降という陣営は多いはず。

ともなれば、積極的に狙っていきたいのはここを目標にしてきた陣営です。その先を意識しているとは言え、やはりここで目途を付けてからという考えを持っているところは多いはずです。

それでは、考察の次に予想を行っていきたいと思います。

府中の1800M展開要らず!?

府中千八展開要らずとは、大橋巨泉が作った格言で、今でもよく言われている言葉です。

実力がある馬が素直に勝つことが多いためにそう言われていると思っていますが、ここからは独自の見解です。

スタート直後に2コーナーがあるためペースが落ち付きやすく、道中はペースが緩みやすい。

その為、同じようなスローからの瞬発力勝負になり易いレースが多いため、展開を一々考えていくのは無駄だよというのも含まれているのではないかと思います。

東京2000Mだと外枠不利ですが、東京1800Mは外枠だからと言ってもそこまで不利にはなりません。

何よりも、早い上がりを使える馬を狙っていくのがセオリーとなりつつあるコース。先行力がある馬でも、最後に脚を伸ばせないと厳しいです。

過去の傾向を探ってみると

中枠から内枠が好成績も、外枠だからといって不利にはなってない

毎日王冠の10年の傾向を見ていくと、勝率が最も高いのは【2枠】の14.3%

しかし、連対率では最も高いのは【4枠】の31.3%となっています。

単勝回収値と複勝回収値のいずれもプラスになっているのは、4枠【単勝】173円【複勝】219円と5枠【単勝】278円【複勝】113円の2つの枠のみとなっていることからも、中枠から内枠にかけて好走していると言えると思います。

外枠はあまり不利にはならないと言われている府中1800Mです。8枠の成績は【2-1-1-16】で【勝率】10%【連対】15%【複勝】20%で、実はこの数字でも他の枠と同じくらいで突出はしていません。

大外だからと言って不利にはならない程度に留めておくのがいいかもしれません。

ただし、14年には1人気のワールドエースが13着に敗れ、12年には3人気のトーセンレーヴが11着に敗れるなど、上位人気馬の敗戦も多い。

13年に2着に入ったジャスタウェイ(6人気)以外は、馬券内に入った3頭はいずれも3人気以内からのみとなっています。

前走出走したレースを見ると、重賞組が圧倒的有利

また、前走重賞組が圧倒的な成績を残しています。

07年の勝ち馬チョウサンと14年の3着馬スピルバーグ以外の28頭は、前走重賞に出走していました。

特に勝ち馬の10頭をみると、6頭が前走G1に出走していました。

3着内を前走G1で占めた年も2回あり、前走のレースの格付けが1つの目安になりそうです。

毎日王冠の最終予想

それでは今回も馬連とワイドの2点勝負を行っていきたいと思います。

各馬の追い切り考察に関しては下記に記しています。

毎日王冠(2016)の最終追い切りタイムと追い切り診断情報の掲載です。オススメ馬は今回は3頭。前走G1組が多い中で、上昇気配を感じさせる馬は皆無。そうなると、どこまでデキが戻っているかがカギになります。

今年の毎日王冠はリアルスティールが回避したものの、それでも尚混戦メンバー。予想する方にも力が入ります。

追い切りではディサイファステファノスロゴタイプルージュバックの4頭をオススメしていました。

そこで今回は、穴馬を絡めて予想を行っていきたいと思います。

1頭目には3年連続の期待がかかるこの馬

1頭目に選ぶのは、武豊騎手騎乗のディサイファにします。

武豊騎手は、2年前にエアソミュールで優勝。昨年はエイシンヒカリで優勝したのは記憶に新しいですね。

前日のこの時間ですので人気がどの程度になるのかは分かりませんが、多くのG1馬がいる中で人気になることは難しいでしょう。

逆に言えば、大穴として見込める1頭です。

安田記念では6着に敗れていますが、AJCCなどG2では勝ち星も収めています。

距離不安を感じさせない前走でしたが、やはり適正距離は2000M前後と言えるでしょう。

ディープインパクト産駒の7歳馬は手が出しづらいのは事実ですが、追い切りでは初戦から動けるだけの状態は整ったと言えるでしょう。

十分に大穴のチャンスはあると見ています。

2頭目には内枠に入ったあの馬

2頭目に選びたいのは、前走宝塚記念で掲示板に載ったステファノスです。

こちらも追い切りでは十分な動きを披露してくれました。

前走の宝塚記念の時と、仕上がりはそこまで大きく開いたということはないと思いますよ。

8割くらいのデキだと思いますが、5歳のこの時期になり本格化してきたとも言えるのではないでしょうか。

そのくらいリラックスして挑めていましたので、好走に期待が持てます。

◎ディサイファ

○ステファノス

馬連とワイドを1:10の配分で楽しみたいと思います!

出た!土曜日3連単476.780円馬券!

毎週土日6鞍ずつ計12鞍配信の「利益直結馬」

今週も土曜日に3連単476,780円馬券を早速当ててました!

阪神10R芦屋川特別で、本命に10番キャスパリーグ(4人気)を本命指名。
1着に12人気のブリッツアウェイが入り、本命のキャスパリーグが2着、3着にこれまた穴馬14番ワールドフォーラブが入りました。

日曜日は的中RUSH!純増8枚のRe●ロをも超える時短でしたよww


情報を参考に、3連単は難しくても馬連に変更して購入された方やワイドで大穴を狙われた方、おめでとうございます!!

無料情報の中では、阪神ジャンプSや中山11RレインボーSの3連単も見事に的中していましたよ!参考にされた方、今夜はズバリお肉ですね!

9月16日(月祝)の利益直結馬も既に更新されていました。『今週の利益直結馬』を、無料登録後にご覧ください。メールアドレスを登録するだけの簡単操作でご覧になれます。

大体、利益本命馬が1頭、利益相手馬に4頭、利益穴馬に3頭から4頭が選ばれています。そんだけ選べば当たるさ!と思われる方は合わないと思うのでチェックすらしなくていいと思います。

なんだか面白そうな企画があるんだなと思われる方は、毎週無料で更新されるコンテンツなので、今週の利益直結馬をぜひチェックしてください。

無料の会員登録はコチラから

メールアドレスのみご用意ください