メールマガジンは今年一杯でサービスを終了します。約1年間のご愛顧誠にありがとうございました。

こんにちは、リッキーです^^ いつもご覧いただきありがとうございます。

さて、本日は大切なお知らせです。

突然ではありますが、当ブログのメールマガジンサービスを終了することにしました。

2015年12月26日(土)27日(日)の開催分で終了します。

理由は以下の通りです。

スポンサーリンク

なぜ終了するのか

そもそも、メールマガジンを始めたきっかけは単なる真似事です。

大手の競馬ブログ様がメルマガサービスを行っており、私も一応のハウツーを持っていたため、それを元にメルマガサービスを行おうとブログ開始直後から温めていました。

そして、大手のブロガー様から運営方法などの親切なアドバイスもいただき、いよいよ開始することになったのが1月23日20時に配信した創刊号のメルマガでした。

開始直前、アナウンスをして10名からスタートしたメルマガ、一時は6名にまで減ってしまって滅入っていましたが、現時点で49名にまで増えました。大手様の足元にも及びませんでしたが、生まれて初めて作ったメルマガにしては満足している結果です。

会員になっていただいた皆様、本当にありがとうございました。

温めていた企画ではあったものの、自分でないと出来ないというメルマガの内容でもなく、また、ブログは追い切りをネタに書いているのに、メルマガでは軸馬を発表していくという曖昧なコンセプトだったために、書いていてかなりしんどかったです。

また、軸馬該当馬を選ぶためには少々計算も必要なため、3場開催だと本当に作業時間が押してしまい、私生活にも影響が出るようになりました。

ただ、その時間を犠牲にしてでも軸馬予想が当たり続ければ良かったのですが、今年の夏競馬が終わる頃から次第に失速。手元の集計でも、さすがに軸馬発表とは言えない精度にまで落ち込んでいました。

ただただ、私の力不足を感じる毎週末でした。

それと、お手本としていたメルマガがいくつかあるのですが、彼らのメルマガには何をどうしても勝てないだろうという気持ちが次第に大きくなっていきました。文章量や書いていることの説得力など、到底私では足元にも及びません。

よし、ならばもうメルマガからは撤退しよう。ブログに力を入れていこう。

その考えが巡っては、せっかく登録してくださった方の事を考えると辞めるに辞められないという状況でしたが、2015年の1月にスタートした企画だったので、2015年の内に撤退して、2016年から気を入れ替えて頑張っていこうかなと思うようになりました。

それは11月に入ってから現時点までずっと考えていたことです。

私じゃないと出来ないメルマガを作ろうと何度かプランを考えてみましたが、書けることと言えば追い切りのことくらい。だけど、それをメルマガ用に使ってしまうと、ブログ記事の内容が薄くなってしまいます。

メルマガとブログ、どちらをより充実させるべきかを悩んでいました。

ブログは多くの方に見てもらえるのに対し、メルマガは見ていただける範囲が限定されます。

ブログはメルマガなどのツールに人を流すのが良いというのを、ブログを運営するハウツーサイトで見ていました。ブログで集客し、メルマガに流す。それがブログも成功させる方法だと見ていたので、執着していたんです。

しかしながらよく考えると、メルマガの為に今のブログの記事ボリュームが薄れてしまうのであれば、それはちょっと違うのではないかと思うようになりました。

その為、今年一杯で終了させてブログでの更新に力を入れていこうと思いました。

また、いくらか時間が経過してメルマガを始める環境が整い、書けるネタが自分の中でストック出来れば、その時は改めてメルマガを行っていこうかなと思いますが、今現在、そのような考えは全くありません。

まずは、ブログにきてくださった方が見て良かったと思うくらい、ブログを充実させていきたいと思います。

メルマガ解除方法

当ブログが発行しているメールマガジンのスタンドには、melma!様のサービスを利用しています。

当ブログが発行しているメルマガの登録・解除ページはGo for It!お薦めの軸馬教えますから、メールアドレスを入力後、「解除する」を選択後登録すれば問題なく購買を解除できます。

または、コチラのページをご覧ください。

もしくは、melma!様のアカウントをお持ちの場合は、会員ページから解除することも可能です。

当方のスケジュール

12月27日の開催終了後に、当ブログ発行のメルマガの廃刊処理させていただきます。

2016年の早い時期に、登録情報を削除させていただきます。

最後に

少しでも、みなさまの参考になればと思ったメルマガでしたが、最後の方は力を出し切れず大変申し訳ございませんでした。

ブログを運営しながら、メルマガも運営するのはとても難しいことだと分かりました。私の技量では力不足を露呈した格好となり、ただただお恥ずかしい限りです。

今後はメルマガを作っていた時間を、ブログに集中させることが出来るので、ブログの内容を濃くできるかなと今では思っています。

重ねて、メルマガを購買してくださった皆様、誠に、誠にありがとうございました。

王道

主役不在の菊花賞で特大万馬券を狙い撃つ

ノーザンF生産馬が上位独占した、ローズS・セントライト記念を的中!満を持して牡馬クラシック第3弾『菊花賞』の提供が決定したそうです!

今週末行われる牡馬クラシックのラストを飾る菊花賞。

今年は、皐月賞馬サートゥルナーリアが、前哨戦の神戸新聞杯を完勝したにも関わらず事前の情報通り菊花賞をパスし天皇賞秋へ向かい、また日本ダービーを制したロジャーバローズは屈腱炎を患い残念ながら引退と2冠を制した両馬不在。

また、毎日王冠を古馬相手に末脚一閃で制した日本ダービー2着馬ダノンキングリーやセントライト記念を制したリオンリオンも不在。

となれば、3歳世代の実力上位馬がおらず、皐月賞2着、日本ダービー3着とクラシック戦線で実績のあるヴェロックスに人気が集まることが予想されます。

ヴェロックスにも不安材料がないわけではない。

新種牡馬として2018年から産駒がデビューしたジャスタウェイ。デビュー直後の2歳戦を賑わせ勝利数を増やしたが、未だこの産駒から重賞ウィナーが表れていない。

その代表格と知られるヴェロックスだが、果たして菊花賞のタイトルを手にすることができるかに牧場関係者も注目しているに違いありません。ここまでおぜん立てされている状況下で結果を残せるのか。

────────────────

菊花賞提供M氏直近的中実績

9月14日松戸特別 馬連24.1倍
9月15日ローズS 3連単107.0倍
9月16日セントライト記念 3連単586.9倍

▼【王道~外厩特選情報~】詳細はこちら

\ 登録無料 /

無料の会員登録はこちら

メールアドレスを入力するだけ

無料メルマガ登録後、【外厩特選情報】の詳細はTOPページより確認できます↑

近年波乱傾向の強い菊花賞らしい一筋縄ではいかないレースとなることが濃厚。

全馬初めての「3000m」という長丁場の未知なる挑戦。
どの陣営にもチャンスがあり、昨年の10万馬券や一昨年の55万馬券など条件戦上がりの馬が高配当を演出していることから伏兵馬の台頭に着目し精査。

調教後の様子など続々とレポートが届くの取材班が追いかけてる各馬情報は要チェックです。

今年の菊花賞を当てたい人は、登録してみる価値はあるでしょう!

\ 登録無料 /

無料の会員登録はこちら

メールアドレスを入力するだけ

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!