マーメイドステークス 2017 最終追い切り|5段階評価とお薦め馬

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、マーメイドステークスの最終追い切りの評価を行っています。
5段階評価と各馬の考察を行っています。

今週は、連続G1開催も終わり、ちょっと気が抜けて月曜日からお休みしていたので、出走メンバーを記載していません。
追い切りで紹介がてら、考察を入れていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

アースライズ【B】

6月7日(水)栗東 坂路(良)
【53.0-37.3-24.2-12.1】

単走強め。
単走扱いになっていますが、2頭併せ、そして多頭数いたので実践的な負荷の掛け方になっているのだと思います。

また、同じ厩舎のタイセイサミットと同じ時間での併せ調教でしたので、ちょっとゴチャゴチャしている印象は受けましたが、脚色はタイセイサミットよりもこちらの方が良かったですね。
横はやや離れた場所にいますが、縦に半馬身程は前に出ていたでしょうか。

昨年の4月以降は長期休養となりましたが、その明けとなった前走と比べても特に悪い部分は感じませんね。
2走ボケというのは考えなくていいのかなと思います。

ただ、前走は坂路で約3週間使われたのに対し、今回は最終のみ坂路という選択。
これが吉と出るか凶と出るか。

キンショーユキヒメ【A-B】

6月7日(水)栗東 CW(良)
【6F85.2-69.2-53.7-38.8-1F11.6】

単走一杯。
徐々に最後は苦しくなったのか、直線入って低くなっていた上半身が、徐々に頭が上がり始めたところがゴールでした。
負荷はしっかりと掛けられたとみるべきではないかなと思います。

牝馬で直前の追い切りで一杯に追うことについては、少々見方が分かれます。

1つは、牝馬は仕上がりが早い馬が多いので、そこまでしなくても仕上がることがある。
逆に言えば、それでもやり過ぎではないということは、ここまでの仕上がりに不安がある。

1つは、純粋に仕上がりがいい証拠で、時計が出てしまったという点です。

ここまで順調に使われてきていますので、仕上がりが甘いということはないと思います。
純粋に仕上がりが良い方向に出ているのかなと思います。

一息入れたのが、前向きに見れるポイントなのかもしれません。

クインズミラーグロ【B】

6月7日(水)美浦 南P(良)
【5F68.0-52.2-37.7-1F11.8】

単走強め。
特に可もなく不可もなくといったところです。

いつもこのくらいの動きをしてきますので、特に何かが変化したとは見えないですね。

ショウナンバーキン【B】

6月7日(水)栗東 坂路(良)
【54.0-38.6-24.7-12.0】

単走強め。
51秒台でも坂路を走れる馬ですので、特に今回の時計が立派という風には思いません。

現状、前走程度の仕上がりでみておくべきではないかと思います。
今年に入り、坂路での時計が1つ落ちた印象で、年齢の壁を超えられなかったような気もします。

ハンデ差を考慮しても、なかなか厳しいのではないでしょうか。

トーセンビクトリー【B】

6月7日(水)栗東 CW(良)
【6F81.0-65.0-50.3-36.5-1F11.8】

単走強め。
馬なりの範疇とも見えましたが、強めと表記しておきます。

現状では、特に悪くない動き程度ですが、時計は立派です。
逆に見れば、一杯に追われていないのに、この時計が出せる状態であるということだと思います。
余力もありそうですので、雰囲気は間違いなくこのメンバーでは1枚上です。

前走は坂路を選択して、併せ調教でしたが、今回はCWで単走を選択。
結果が出ていない中で、この変更は決して悪いことではないように思います。

ハツガツオ【B】

6月7日(水)美浦 南W(良)
【5F71.0-55.0-41.0-F13.5】

単走馬なり。
時計はそこまで誇れるようなものではないのですが、動き自体はメリハリがあり、雰囲気は良いと言える範囲の動きをしています。

今回は、斤量49kgで出走できますが、それでも前走の結果からは難しいのかなと感じます。
追い切りの映像がここまでない馬なので、時計で判断するしかありませんが、状態としてはこの程度で見ておくべきなのかもしれません。

バンゴール【B】

6月7日(水)美浦 南W(良)
【5F70.2-53.5-38.8-1F12.6】

単走強め。
やや追われた程度で、馬なりの範疇でも良かったかもしれません。

2走前に1000万条件を、前走は準OPで4着という結果ですが、その結果が分かるような時計ですね。
動きも含めて、何かが悪いということはないと思います。

今回は51kgで出走できるので、その点ではプラスに働きそうですね。
狙う人は、狙っても面白い1頭ではないかと思っています。

ビッシュ【A-B】

6月7日(水)美浦 坂路(良)
【53.6-39.7-25.6-12.5】

2頭併せ馬なり併入。
映像が残り100Mもない状況からスタートしていて、最後のゴール前の部分のみでした。

その為、きっちりとしたことは言えませんが、特に悪い部分はないのかなと思います。

追い切り自体も、1週前にラスト11.9秒の時計をマーク。
その前の日曜日にも、しっかりと時計を刻んでいます。

ただ、今回の最終リハでは、【13.9-14.1-13.1-12.5】とラップがややチグハグしているのは印象がやや悪いです。
こういう不規則的な動きをする時、大体飛んでしまうことが多いのかなと思うので、1週前が良かっただけにやや残念な印象も受けます。

ただ、前走に比べれば、今回の方がいいのかなと思いましたので上昇気配としておきます。

プリメラアスール【B】

6月7日(水)栗東 CW(良)
【6F79.4-64.8-51.1-38.4-1F12.3】

2頭併せ内一杯大差先着。
早々に画面から僚馬が消える不甲斐ない動きをしていましたので、着差までは分かりません。

動き自体は悪くなく、逆に言えばとてもいいと思うんですが、さすがに近走の成績からは強気には言えません。

マキシマムドパリ【A-B】

6月7日(水)栗東 坂路(良)
【54.5-38.6-24.6-11.8】

単走強め。
今週は馬場が軽いとも見れるような時計が出ているのですが、それでもこの馬のラスト11.8秒は、見落としが無ければ最速ラップ区間となります。

全体時計は遅い方になってしまうんですが、これまでとは違う負荷の掛け方をしているのは事実で、ラストに伸びるようになったというのは、この馬の脚質を考えた時に前向きに見れるポイントです。
今回、人気がもしも落ちるようであれば、面白い可能性はあります。

リーサルウェポン【B】

6月7日(水)美浦 南P(良)
【5F67.3-51.6-37.3-1F11.6】

単走強め。
動きはしっかりとしていますので、どこかが悪いということはないと思っています。

可もなく不可もなく、前走程度には動ける状態で整っていると思います。
できれば上昇気配を見せ欲しかった部分はありますが、近走の走りではこんなところかもしれませんね。

ローズウィスパー【B】

6月7日(水)栗東 CW(良)
【6F81.0-65.2-50.6-37.4-1F12.1】

単走末強め。
前走は、準OPの壁に跳ね返されていますが、追い切りの動き自体はとてもいい動きをしていたと思います。
時計もしっかりと出ていますので、今回の斤量で出走でいるのであれば楽しみではないかと思います。

【A-B】評価と迷いましたが、このくらいで走れる時もあるので、評価自体は据え置きました。
ただ、これからが楽しみな1頭であることは間違いありません。

マーメイドSの追い切りまとめ

12頭をチェックしていきました。

今回の追い切りで上昇気配としたのは、キンショーユキヒメ・ビッシュ・マキシマムドパリの3頭でした。
【B】評価の中では、アースライズ・クインズミラーグロ・トーセンビクトリー・ローズウィスパーの4頭は面白いと判断します。

こういう時に迷うのが、【A】【A-B】評価の馬が、【B】評価の馬を逆転する程仕上がっているのか、です。

その辺りを含めて、また枠順などを考慮して、土曜日の夜に予想を公開いたします。

年末年始ゴリゴリに負けた方にお薦めの予想サイトのご紹介!

衝撃的中を持って会員の私を楽しませてくれる『必中IMPACT』。
JRAのみならず、地方競馬の予想にも長けている競馬サイトです。

週末のJRA予想だけではなく、平日の地方競馬(南関競馬)も提供しています。

登録するだけで『無料予想』のみならず、軸馬情報・要注意馬情報と、お金を掛けずに情報を得ることができるのが最大の特徴です。

今すぐ当たりが欲しい!という方にオススメしています。

直近の的中結果の一部を記載しておきます。

2019年01月13日
中山10R サンライズステークス
22,890-

2019年01月13日
京都8R 4歳以上500万下
88,630-

2019年01月13日
中山6R 3歳未勝利
30,720-

2019年01月12日
京都11R 羅生門ステークス
19,900-

2019年01月12日
京都7R 4歳以上500万下
14,130-

2019年01月12日
中山7R 4歳以上500万下
24,460-

2019年01月12日
京都2R 3歳未勝利
41,150-

2019年01月12日
京都1R 3歳未勝利
12,580-

2019年01月06日
中山8R 4歳以上1000万下
25,420-

2019年01月06日
中山5R 3歳未勝利
105,280

2019年01月06日
京都4R 3歳500万下
11,630-

2019年01月06日
中山1R 3歳未勝利
26,650-

2019年01月05日
中山8R 4歳以上1000万下
14,170-

2019年01月05日
京都7R 4歳以上500万下
74,790-

2019年01月05日
中山7R 4歳以上500万下
57,930-

2019年01月05日
中山6R 3歳500万下
19,630-

いずれも投資推奨金額での払い戻し金額です。

今週はどんな情報が飛び出すのかめちゃくちゃ楽しみです。
今週も的中に期待します。

【無料情報】
土日各4鞍の予想情報を見ることができます。
地方競馬も月曜~水曜日に開催されるものの中から最低2鞍提供。地方をやる方にも楽しめると思います。
『軸馬TARGET』では3連系の軸に出来る馬を公開しています。こちらは土日1鞍ずつ。

そして、無料で観れるのはまだまだ!
『リスクホース』は危険な人気馬を紹介しているものですが、名前が上がると買うのを躊躇うほど。

無料で観れる情報のボリュームがすごいのが最大の特徴なのが必中IMPACT

あなたもこの情報を手にして馬券を購入されることをオススメします。
今すぐ当たりが欲しいならオススメです。

無料会員登録は
ココからメールアドレスを登録するだけ

スポンサーリンク