【京都新聞杯2016予想】馬連とワイドの2点で勝負!

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では京都新聞杯の予想についてです。今回も、馬連とワイドの2点勝負を行っていきたいと思います。

京都新聞杯の最終追い切りをまとめた記事は、【京都新聞杯2016最終追い切り】5段階評価とお薦め馬に記載していますのでご覧ください。

予想考察

枠番別の傾向を見ると、1枠が未勝利となっていますが、それよりも7枠と8枠の外枠の2つの枠が未勝利で、8枠は1度も2着に入っていません。

このことからも、外枠は不利な枠ということが言えます。

また、脚質を見ると差し脚質が有利になっていて、この6年間逃げ馬が絡んでいません。

先行脚質もしくは差し脚質が多く馬券になっている点は覚えておきたいポイントになります。

その他にも色々な傾向がありますが、この2つを意識して予想を行っていきたいと思います。

1頭目にはスマートオーディン

1頭目にはスマートオーディンを選びたいと思います。

今回のこのメンバーの中で、重賞2勝は実績上位。賞金額も日本ダービーを目標にしているのであれば問題ない範囲かと思います。

松国ローテと言われるように皐月賞をパスしてから日本ダービーを目指すローテーションが組まれていますが、この馬もその1頭。

最終追い切りでは5馬身差をつける圧巻の走りを披露。

毎日杯からやや間隔が空いた印象もありますが、この馬の状態は保たれたままで今回出走できると思います。

2頭目にはロイカバード

2頭目にはロイカバードを選びたいと思います。

最終追い切りで一番良いとお薦めしていたのはブラックスピネルでしたが、今回8枠と外枠に入ってしまいました。

その為、積極的に狙うだけの材料が薄れてしまったので、3番手にお薦めしたロイカバードを選びました。

最後に

今回は人気どころの選択となりました。

特にスマートオーディンは勝負度合いは弱いと思っていたんですが、追い切りの内容を見る限りだとここでも好走出来そう。

他の馬の仕上がりも疑問が残るので、ここは堅いんじゃないかと見ています。

年始から不満が残る馬券ばかりの人は必見です

馬券を当てる。

たったこれだけのことですが、馬券を当てるということは自由を手に入れるということです。

どういうこと?

馬券を当てるということは、お金を手に入れることができます。

お金を手に入れることができれば、買いたいものもやりたいことも自由に選択することができます。

多くの馬券を当てても、配当が低ければ少ないハズレでも回収ができなくなります。

的中率をどんだけ積み重ねても、やっぱり稼げなければ意味がありませんよね。

そこでオススメなのが、高配当にこだわる『高配当21』。

2019年、まだ満足な払い戻しを受けられていない人はチェックされてみてください。

直近の払い戻し(※推奨金額)を見てください。

2019年01月09日
浦和10R カトレア特別
3連単 63,500-

2019年01月09日
浦和10R カトレア特別
3連単 63,500-

2019年01月09日
浦和1R 3歳(三)
3連単 146,700-

2019年01月07日
浦和7R C3(十)(十一)(十二)
3連単 214,400-

2019年01月06日
中山12R 4歳以上1000万下 
3連単 1,344,400-

2019年01月06日
京都10R 万葉ステークス
3連単 272,900-

2019年01月06日
中山8R 4歳以上1000万下
3連単 254,200-

2019年01月06日
中山6R 4歳以上500万下
3連単 352,900-

2019年01月06日
中山5R 3歳未勝利
3連単 988,000-

2019年01月05日
京都11R G3・京都金杯
3連単 985,800-

2019年01月05日
京都7R 4歳以上500万下
3連単 694,500-

投資競馬に必要なものとは、的中できる"根拠"を集めること。
それが出来なければここまでの的中を創り出すことは出来ません。

無料コンテンツも豊富。
オススメのコンテンツ『ぶった斬り』は危険な人気馬を暴くもの。

あなたもこういう情報を手にするべきです。
不要な情報に踊らされていませんか?
知らないことが多いと、損することはあっても得をすることはまずありません。

気楽に登録してチェックしてみましょう。有料部分もありますが、基本的に登録無料ですから。

無料登録をして
今週の予想をご覧になる方はコチラから

スポンサーリンク