【京都金杯2016出走予定馬】騎乗予定騎手と有力馬解説

おはようございます、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、京都金杯の出走予定馬と騎乗予定騎手と有力馬の解説考察などを行っています。

昨日行われた有馬記念の回顧も兼ねて今のうちに更新しておきたいと思います。

まずは昨日の有馬記念。

予想は、リアファルとワンアンドオンリーを選び、馬連とワイドで勝負していました。

結果は大惨敗。

ワンアンドオンリーは明らかに上向いていた状態だと思ったのですが、追い上げ虚しく9着と惨敗となりました。4コーナーでは遅れをとっていて、最後の直線では前が壁になる不利もありましたが、前が開いていてもあの位置ではどうする事も出来なかったのかなと思います。

もう1頭リアファルですが、馬体に故障を発生し、最後まで走りはしたものの馬車に乗ってコースを後にしたようですね。左肩ハ行ということですが、栗東に戻って再検査する見込みだそうです。

残念ではあるのですが、このままでは終われない!!ということで、明日の朝にかけて有馬の負けは大賞典でということで、東京大賞典の予想を公開したいと思います。

最終追い切りの様子は映像では分かりませんが、追い切りタイムは手にしているので過去のものと組み合わせて予想していきたいと思います。

それでは話しを京都金杯に戻して、出走予定馬などを見ていくことにします。

スポンサーリンク

出走予定馬

左から馬名・推定騎手

  • ウインプリメーラ 53.0 川田
  • ウリウリ 56.0 –
  • エイシンブルズアイ 56.0 –
  • エキストラエンド 57.0 吉田隼
  • オメガヴェンデッタ 55.0 岩田
  • ケイティープライド 53.0 秋山
  • シベリアンスパーブ 54.0 藤岡康
  • ダイワマッジョーレ 57.5 –
  • タガノエスプレッソ 54.0 菱田
  • テイエムタイホー 57.0 松田
  • ドリームバスケット 52.0 鮫島良
  • トーセンスターダム 57.5 武豊
  • バッドボーイ 53.0 幸
  • マジェスティハーツ 56.0 森一
  • マーティンボロ 57.0 Tフォリー
  • ミッキーラブソング 54.0 小牧
  • メイショウマンボ 55.0 武幸
  • ヤマカツエース 56.0 –

除外対象

  • ニンジャ 53.0 熊沢

ウリウリ・ダイワマッジョーレは連闘になるのでどうなるかは分かりませんが、現状ではニンジャが除外対象となっています。

有力馬解説

トーセンスターダム

前走はマイルCS7着。2015年はカシオペアSの1勝のみも、3月に豪州で行われたランヴェットSで2着に入ったのが評価されたのでしょうか。トップハンデの57.5kgを背負います。

毎日王冠5着やマイルCS7着もありますので、地力では上位能力だと思いますが、この斤量をクリアできるのかというのが勝負の分かれ道となりそう。

ヤマカツエース

前走は福島記念1着。古馬初戦となった函館記念で3着に入り、札幌記念では4着という成績。こちらも地力では侮れない1頭と言えるでしょう。

ただ、富士Sでは13着と大敗していることから、マイル路線は微妙と言えるでしょう。

その辺りも加味して、中山金杯との重複登録となっていて中山金杯が本命のようです。

エキストラエンド

前走は京成杯AH2着。2015年の京都金杯2着で、2014年の勝ち馬。

ただ、最後の重賞制覇が2014年の京都金杯で、そこから丸2年勝ち星から遠ざかっている点は気になります。

ただ、2年連続連対しているレースだけに、相性の良さだけですんなりと好走する可能性は否定できません。

タガノエスプレッソ

前走は菊花賞13着。前走は明らかに距離適性が出てしまったレースで参考外。

2歳時にはデイリー杯2歳Sを勝って、朝日杯FSで6着と好走を見せたマイル路線ならまだ侮れない1頭。

クラシック路線に進んだものの、距離で跳ね返されたレース続きで、マイルに戻った舞台ならば見直しは必須。

オメガヴェンデッタ

前走はスワンS3着。今年は降級前後で1600万条件を2勝、G2重賞で3着2回と大きく崩れる事が無かった1頭。

前走のスワンSと比べても、相手が強化された印象はなく、むしろメンバーは弱化した印象で、そうなると地力上位と言えます。

侮れない1頭だと見る方がいいでしょう。

お薦め馬

現時点で注目している馬をお薦め馬として紹介しておきたいと思います。

現時点で注目しているのがエイシンブルズアイ

と言っても、2歳時3歳時には1600mや1800mで活躍していて、NHKマイルCで13着と大敗してからは、なぜか距離を1200mに絞って走っているものの、重賞では厳しいといったところ。

その点で言えば、距離を伸ばしてきた今回は狙い目と言えそうだし、脚質的にも距離延長が難しいということはないと思います。

それと注意したいのは、このレースは内枠が優勢

昨年は2枠-1枠-1枠での決着。一昨年は1枠-3枠-5枠での決着。3年前は1枠-2枠-4枠。4年前の連対は2枠と4枠、同5年前は1枠-3枠-2枠決着と内枠が圧倒的に強いコース。

枠が出てからじゃないと、どの馬がどうこうと言うのは早計と言えそう。

枠が出てからじっくりと考えたい。

競馬で勝ち続ける方法はあるのか?調べてみました

突然ですが、みなさんはどこを参考に予想していますか?

僕は毎回、JRAのホームページや前走映像やデータをチェックして馬券を買っていましたが、月間収支がプラスになりませんでした。

ド下手くそと言われればそこまでなのかもしれませんが、毎週のようにマイナスになるのでお小遣いがドンドン減っていきます。

趣味だからと思っていても、このままじゃホントに家計がヤバいと思って、競馬で勝ち続ける方法を調べまくりました。

その結果、ある一つの答えにたどり着いたのですが、それは、
「予想で本当に大事な事は出走表ではわからない。」
ということです。

自分で予想するとどうしても人気順に近い予想や妥協した馬券になってしまう。
だけど、人と同じ事を考えていては儲からないわけです。

僕が使えるお金は1日3,000円投資、月間予算が3万円程度。
少ない投資で勝ち続ける!これが僕の目標でした。

そこで先にお教えしますが
この競馬サイトを参考にしてから、1年間プラスです!

最初の1ヶ月でわかりました。これは使える!と。

やっと今までと流れが変わってきました。

競馬は勝つ為に必要な情報はたくさんあります。

・今調子がいい選手は誰なのか?
・今日の勝負駆けは誰なのか?
・メイチ仕上げの今日のレースを狙いに来ている馬は?
・今日の有利なコースは?
・勝ちやすいレースはどれ?

皆さんはどれだけ把握できてますか?

仕事の合間、スマホ片手で楽しむ僕には到底把握しきれません。

そこで初めてこの競馬サイトに身を預けてみたんです。

それからというもの最高に気分がよかったです!
以前はず~っとマイナスだったのに、今では毎月プラスで終えてるんですから!

実は、5月に初めて万券バーストにチャレンジしてみたら、
給料の3倍くらいの配当を手に入れちゃいまして・・・これは嫁にはナイショね。

そして忘れもしない、一昨年の函館記念。
一撃915,320円を獲得してしまいました。僕にとってのメモリアルです。
そして・・・競馬やってることが嫁にバレました(笑)

今では休みの日は一応家族サービスを優先しつつ
でも家族で温泉旅行の合間にスマホで競馬を楽しんだりもしてますよ!

僕と同じような境遇の人ww、もしくはちょいっと資金を増やしたい人、

試しにこの競馬サイトの無料予想を使ってみるといいですよ

無料だからといって手抜きはなし。手抜きだとしたらマジで凄い。

的確な予想を出してくれるので、
まずはそこから試してみるのがおススメです。

土曜日と日曜日、それぞれ無料予想情報が出てくるので、しっかりとチェックしてください。
自分ならこんなチャンス、絶対に逃しませんけどね。

無料のお申し込みはコチラ

メールアドレスのみで登録です。
メルマガ以外に有料発売の案内メール等も送信されてきますので、面倒な方はYahooメールなどのフリーメールアドレスをご利用下さると便利です。

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!