【京都記念2016予想】調教で動いた2頭の馬連とワイドで勝負

こんばんは!リッキーです。ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、明日行われる京都記念の予想について書いていこうと思います。

先日更新した京都記念の追い切り記事をもとに、いつものように2頭の馬連とワイドで勝負したいと思います。

スポンサーリンク

予想

15頭の追い切りをチェックしていきましたが、上昇気配が高いのはショウナンバッハのみという結果でした。

今回ショウナンバッハは3枠からの発走となりましたが、KLANを使ってデータを調べてみると少々勝率は低いところに入りました。3枠は勝率8.3%、連対率・複勝率16.7%でした。

もう少し高いところから狙っても良さそうですけど、アドマイヤデウスは2枠からの発走で連対率9.1%。サトノクラウンは4枠で連対率0.0%で、追い切りの動きがいいなと思った馬が比較的不利な枠に入ったのは若干不安の大きい予想となります。

ただ、連対率27.3%の1枠に入ったヤマカツエースはC評価と、前走の最終追い切りの雰囲気の方が上だと判断。今回はちょっと難しいかなという見方をしています。

その他だと基本的に外枠が優勢なので、枠の利で外枠から発走する馬の中で追い切りでも比較的動けていた馬を選んでいこうと思います。

1頭目

1頭目に選びたいのはスズカデヴィアス

前走はAJCC6着という成績も、差は0.5秒差と言う内容でした。

乗り替わりが怖いものの、昨年の春天まで手綱を握っていたのは今回騎乗する藤岡佑介騎手でした。

昨年の京都記念では2着と活躍を見せている1頭で、今回もその可能性を感じさせる追い切り内容と今回外枠という恵まれた枠。

1頭目はスズカデヴィアスで勝負したいと思います。

2頭目

2頭目は迷いに迷った結果ショウナンバッハで。

どの枠を見ても、あとは追い切りで今一つかなと思ったのが実際のところ。

枠と追い切りを考えると、1頭目に挙げたスズカデヴィアスくらいなもので、あとは迷うところです。

ならば追い切りで1番良かったと感じたショウナンバッハを選びたいと思います。

最後に

スズカデヴィアスとショウナンバッハの馬連とワイドで勝負したいと思います。

想定馬連オッズは90倍前後、ワイドは22倍前後を予定しています。

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!