【京都記念2016出走予定馬】騎乗予定騎手と有力馬考察

おはようございます、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

今週は京都記念が行われます。登録馬は15頭、除外対象はいません。

2200mで行われるレースですので、春のG1を目指す馬達が出走してきた格好ですね。

昨年の勝ち馬はラブリーデイ。中山金杯に続いて京都記念も制し、昨年の大活躍へと繋がっていきました。

今年もここから活躍馬が出てくるのか楽しみです。

出走予定馬

左から馬名・斤量・騎乗予定騎手

  • アドマイヤデウス 57.0 岩田
  • コスモロビン 56.0 –
  • サトノクラウン 56.0 Mデムーロ
  • ショウナンバッハ 56.0 田辺
  • スズカデヴィアス 56.0 藤岡康
  • タッチングスピーチ 53.0 –
  • トウシンモンステラ 56.0 福永
  • トラストワン 56.0 Fヴェロン
  • トーセンレーヴ 56.0 Sフォーリー
  • ヒストリカル 56.0 田中勝
  • マイネルディーン 56.0 –
  • ミュゼゴースト 55.0 和田
  • ヤマカツエース 56.0 池添
  • レーヴミストラル 56.0 川田
  • ワンアンドオンリー 57.0 内田博

有力馬考察

レーヴミストラル

前走は日経新春杯で優勝。直線で末脚を披露しての圧勝劇でした。

その前走は33.1秒の上り最速でした。最後方から直線鮮やかに伸びて、早めに抜け出したメイショウウズシオを捉えての勝利。

今回も同じ京都が舞台で行われるレースとあって、前走の再現は高い。

距離は1F短くなるが、今回も好勝負に持ち込めそう。

ヤマカツエース

前走は中山金杯で優勝。福島記念に続いて重賞2連勝と勢いに乗っています。

マイル色が強い1頭でしたが、昨年の夏以降は距離を伸ばして成績がついて来ているので、2000m前後が適正が高いと言える。

今回は2000mから1F距離が長いものの、この距離をクリアしてしまうと宝塚記念まで一気に視界が開けてくるだけに、ここは好走は必須条件。

その他

その他、ここまで重賞2勝のサトノクラウンやエリザベス女王杯で3着に入ったタッチングスピーチなどが出走を予定しています。

注目馬

現時点で注目しているのはヤマカツエース

ここまで重賞2勝と勢いに乗っている1頭。

距離がどこまでOKなのかは走ってみたいないと分からないものの、ここでもあっさりということになるとこれからの古馬戦線が面白くなる。

頑張って欲しい1頭でもあります。

朝日杯FS〜注目穴馬発見〜

僕の個人的考察×信頼してる重賞買い目=的中の法則!

注目穴馬!?2強体制はお待ちを!?
注目穴馬:マイネルサーパス

父はミスプロの5×5インブリード、ダンチヒの5×5インブリードを持っています。
ミスプロ→ ダートの活躍産駒が圧倒的に多い種牡馬
ダンチヒ→スピード競馬の産駒が多いが現在直仔がいない。
ダート産駒が多いイメージですが、現在は芝でもバランス良く成績を残しています。

【注目データ】
2018年アイルハヴアナザー産駒 芝1500〜1800m成績
芝1500〜1,800(9-23-17/201) 複勝率19.6% 他距離比NO.1!
非常に複勝圏が多い距離になっているんです!!
また1週前追い切りが非常に良かったです。

●マイネルサーパス 美浦 単走南W良 
(69.7-54.7-39.6-13.1) 馬なり ふじお評価A+かなり良いです!
そして前走のレース内容も良かったですし、複勝圏の実績距離血統なら狙うのも全然あり!

諸々のデータ調査結果 グランアレグリア,アドマイヤマーズ、そして・・マイネルサーパス

僕はいつもこのように穴馬も考察していきます。
そのあとレース前に答え合わせをするのが・・””競馬学会さんの重賞買い目””なんです。

サイトはこんな感じです。買い目は4頭5頭前後ですが・・このサイトがマイネルサーパス入れてたら・・・・馬券は買い!と考え、穴馬狙いにシフトチェンジします。

競馬学会の朝日杯FSは無料で見れるので、一応サイトはコチラ
点数少なめなので切るところが分かります。
メール登録し、確認メールきたらクリックしてログイン。

的中実績も豊富。ほんの一部をご紹介。

この凄さ、競馬学会に登録しなければ味わうことは出来ません。よく吟味して、登録されてください。
登録費や月額費などは一切不要です。

\ 1分で登録完了! /

無料会員になる方はコチラから

登録にはメールアドレスを入力するだけです

スポンサーリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク