京都大賞典 2018 最終追い切り評価|ウインテンダネスは好調さを感じさせる内容

リッキーです。ご覧いただきありがとうございます。

京都大賞典の最終追い切り評価について記載しています。
前走の追い切り動画やタイムを比較して、今回の調子の良し悪しについて記載しています。

今週は阪神開催が伸びたので、出走予定馬をまとめることができませんでした。
その為、有力馬等をチェックしませんでしたが、シュヴァルグランやスマートレイアーなどが登場。

秋天やジャパンCへ向けて有力馬が叩きとして使うレースですので、波乱もあるのが前哨戦です。
仕上がりの甘い有力馬があっさりと負けるのはこれまでも何度も見てきました。

調子の良し悪しはしっかりとチェックしていきたいと思います。

京都大賞典の追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

アルバート【C】

10月4日(木)美浦 南W(良)
【5F69.6-54.8-40.1-1F13.8】

2頭合わせ内馬なりクビ差程遅れ。
一杯に追われる僚馬を追いかけゴール前に並びそうになったところがゴールでした。
カメラの角度から詳しい着差までは分かりませんが、アタマ差からクビ差程遅れているものと思われます。

走りの雰囲気がややゆったりとしている印象。
雰囲気が良いとリラックスして走れていると言えるのですが、今回の追い切りを見る限りでは、単に脚の回転が悪いようにしか見えません。

状態が良いかどうかは少々微妙な印象です。
休み明けと相まって、状態は下降した状況からの秋緒戦となりそうです。

ウインテンダネス【A-B】

10月3日(水)栗東 CW(良)
【6F80.9-65.1-50.7-37.6-1F12.3】

2頭併せ内強め1馬身程先着。
ゴール後も強めに追われていて、上記の時計以上には走っていることになります。

しっかりと先着出来たこともそうですが、動き自体も悪くはありません。

目黒記念の最終リハでは坂路を選択。
馬なりでゆったりと駆け上がっていました。

その時と比べると負荷の掛かり方は今回の方が上です。

ただ、前走時は中一週での臨戦が続いていましたので、その点では軽めの調整で整ったとだと思います。

追い切り的に整っていると判断できる内容ではありますが、休み明けはとにかく走らないタイプ。
その点をどう考えるか。
追い切り的には動けてもなにも不思議ではない内容でした。

ただ、唯一の水曜追いを敢行。
木曜・金曜・土曜・日曜と間隔が空くことから、最終リハでしっかりと仕上げたと考えた方がいいでしょう。

サトノダイヤモンド【B】

10月4日(木)栗東 CW(良)
【6F85.5-67.9-52.8-38.9-1F11.3】

3頭併せ内強め1頭半馬身程先着、1頭1馬身程先着。
状態を見る限りでは、特に悪い部分は見当たりませんでした。

ただし、追い切りではいつも良い動きをするので、その点ではいつもと変わりない範囲での追い切りとなりました。
G2のこのメンバーで大敗することは考えにくいのも事実ですが、直近の成績を考慮するといつも通りまでと考えていいでしょう。

シュヴァルグラン【B-C】

10月4日(木)栗東 坂路(良)
【53.9-39.0-25.2-12.6】

2頭併せ一杯クビ差程遅れ。
僚馬は馬なりでの内容でしたが、一杯に追われながらもクビ差程遅れていて全体的に地味な動きとなってしまいました。

恐らく、仕上がりが間に合ってない可能性は十分に考えらます。
G1馬としてもう少し迫力が欲しかったところです。

走れないということはないのですが、ここでいきなり成績を求めるのは酷かもしれません。
地力で善戦までと考えるのが妥当でしょう。

スマートレイアー【B】

10月4日(木)栗東 坂路(良)
【53.7-39.0-25.3-12.4】

単走強め。
やや右側を向いているかのような走りで、どちらかというと少し集中力に難がありそうかなと感じました。
時計も、スマートレイアーを考えると物足りない範囲の内容となってしまいました。

G1が続いていたので、G2に出走するのは前向きに考えることができます。
しかし、今回の追い切りでは厳しいと言わざるを得ないのでは。
休み明けから上昇気配が欲しかったですが、8歳牝馬ですのでさすがに厳しいか。

パフォーマプロミス【A-B】

10月4日(木)栗東 CW(良)
【6F82.7-67.5-52.6-38.7-1F12.0】

単走。
外々を走っているにも関わらず、時計は上々以上のものを出しています。
走りの雰囲気なども問題なく、ここまで順調に来ていると判断していいでしょう。

仕上がりは非常に良かったので、今回は上昇気配としておきます。

※感冒の為出走取り消しとなりました。上昇気配を示していただけに残念です。

プラチナムバレット【A-B】

10月4日(木)栗東 CW(良)
【6F81.5-66.1-41.9-38.5-1F11.9】

2頭併せ外強め2馬身程先着。
しっかりと追われて2馬身程突き抜ける内容となりました。

時計も上々で全体的な雰囲気も良かったです。
中止となった前走と比較してのものなので、そのときの成績がどうなのかというのは分かりません。
概ね仕上がりは今回の方が良かったのではないかと見ています。

大きく上昇気配を示していたとしても厳しいと思いますので、その点では微妙かもしれません。
少し上昇した程度では、このメンバーでは肩の荷が重たい。

ブレスジャーニー【B】

10月4日(木)栗東 CW(良)
【6F84.6-68.9-53.8-39.7-1F12.0】

単走末一杯。
強めから最後はしっかりと負荷を掛けられる内容となりました。
全体時計が物足りず、最後の部分も今週の栗東CWの馬場を考えるならば11秒台が欲しかった場面です。

ある程度は仕上がっていると思いますが、本調子までは考えにくいかなと。
ここまで夏場も使われてきましたが、叩き4走目になりますが、少々物足りなさが目立つようになりました。

モンドインテロ【B】

10月4日(木)美浦 南W(良)
【6F82.8-67.3-52.8-39.6-1F13.2】

3頭併せ中強め1頭2馬身程遅れ、1頭半馬身程遅れ。

時計自体は美浦を考えると悪くはないのですが、全体的に地味な動きばかりで評価が難しい。
元々調教で動くタイプではないのは重々承知も、さすがに今回の内容では評価が難しい。

レッドジェノヴァ【B】

10月4日(木)栗東 CW(良)
【6F83.5-67.8-52.4-38.6-1F12.2】

単走末強め。
時計をご覧の通りですが、全体的には馬なりで、最後に反応を確認される程度の内容で終了となりました。

動き自体は上々で、栗東に1週間早く入って滞在競馬を敢行。
OP入り直後のレースとなりますが、準備はしっかりと整えてきたと判断できるでしょう。

それだけに勝負度合いが高いのはこの馬。

上昇気配とまで言い切れないところもありますが、陣営の期待を一身に背負っている感じでしょうか。
レース本番でも楽しみです。

京都大賞典の追い切りまとめとオススメ馬

映像配信のあった馬の追い切り考察を行っていきました。

今回の追い切りで上昇気配を示していたのは、ウインテンダネスとパフォーマプロミス (回避) とプラチナムバレットの3頭でした。

今回の追い切りは、G1馬の扱いに困る1戦と言えそう。
中でも、動きにメリハリがなかったシュヴァルグランは、そもそも秋の大舞台に間に合うのかという不安も感じる内容でした。
もう少し前向きに見たい箇所があればよかったのですが、メリハリの無さだけが目につきました。

最終リハの内容を微妙に変更しているので、順調さは欠いているのかなと感じます。

ここでは厳しいという見方をせざるを得ない。

追い切りを見る限りだと、スマートレイアーがさすがに年齢を感じる動きをしてきました。
勿論、並の8歳牝馬ではないのは伝わってきますが、牡馬と混じってどこまでやれるのかというのは不安を感じる内容です。

サトノダイヤモンドは、特に変わらない熱量で追い切りを消化。
悪い意味でも良い意味でも変わりないのは、順調な証拠なのでしょうか。
仕上がりが甘いのは間違いないと見ているので、隙があればここでしょう。

それでは、京都大賞典の追い切り考察まとめを行っていきます。

1頭目にオススメするのは、ウインテンダネスです。

それではまとめです。

  • ウインテンダネス
  • サトノダイヤモンド
  • 【C】レッドジェノヴァ

【C】レッドジェノヴァは動きがよかった1頭。
上昇気配とまでは言い切れない内容も、栗東滞在で挑む今回は勝負度合いは高そう。
陣営の思いが伝わるか。
(面倒ですが、ブログランキングへのご協力をお願いします。尚、今回は本文の各馬の考察にも勝負度合いは高そうと記載していますので、各馬の考察をご覧になられた方は、クリックせずともわかるはず…)

競馬で勝ち続ける方法はあるのか?調べてみました

みなさんは何を参考に予想していますか?

僕は毎回、JRAのホームページや前走映像をチェックしてデータを確認して馬券を買っていましたが月間収支がどうにもプラスになりません。

週間収支さえも、毎週のようにマイナスになるので心が折れそうになった事もあります。

このままじゃ、ホントに家計がやばいと思って

「競馬で勝ち続ける方法」を調べまくりました。

その結果、ある一つの答えにたどり着いたのですがそれは、

「予想で本当に大事な事は出走表ではわからない。」

ということです。

自分で予想するとどうしても人気順に近い予想になってしまう。

だけど、人と同じ事を考えていては儲からないワケです。

僕が使えるお金は1日3,000円投資、月間予算が3万円程度。

少ない投資で勝ち続ける!これが僕の目標でした。

そこで先にお教えしますが
この競馬サイトを参考にしてから、1年間プラスです!

初めの1ヶ月でわかりました。これは使えると!

やっと今までと流れが変わってきました!

競馬は勝つ為に必要な情報はたくさんあります。

今調子がいい選手は誰なのか?

今日の勝負駆けは誰なのか?

メイチ仕上げの今日のレースを狙いに来ている馬は?

今日の有利なコースは?

勝ちやすいレースはどれ?

皆さんはどれだけ把握できてますか?

仕事の合間、スマホ片手で楽しむ僕には到底把握しきれません。

そこで初めてこの競馬サイトに身を預けてみたんです。

それからというもの最高に気分がよかったです!
以前はず~っとマイナスだったのに、今では毎月プラスで終えてるんですから!

7月はちょっと高い焼肉食べに行って、8月は嫁と娘と一緒にディズニー宿泊してきました!
超高かった(笑
実は、5月に初めて万券バーストにチャレンジしてみたら、
給料の3倍くらいの配当を手に入れちゃいまして・・・これは嫁にはナイショね

そして忘れもしない、今年の函館記念。
一撃915,320円を獲得してしまいました。僕にとってのメモリアルです。
そしてとうとう・・・競馬やってることが嫁にばれました(笑

今では休みの日は一応家族サービスを優先しつつ
でも家族で温泉旅行の合間にスマホで競馬を楽しんだりもしてますよ!

これからも勝てるうちに、どんどん稼いでいきたいですね!
もうシルバーウィークの予定も考え出さなくちゃ...嫁からの制裁が怖い(笑

僕と同じような境遇の人、もしくはちょっと資金を増やしたい人、

試しにこの競馬サイトの無料予想を使ってみるといいですよ

無料だからといって手抜きはなし!

的確な予想を出してくれるので、
まずはそこから試してみるのがおススメです!

登録後にメールが届きますので確認のURLをクリックすると利用できます。
当たり前ですけど登録しただけでお金が掛かる事はもちろんありませんし、
おかしな請求が来たりする事もないのでその辺も心配いりません(笑

登録費や年会費といったものは不要で始めることができます。

無料登録はこちら

メールアドレスのみで登録です。
メルマガ以外に有料発売の案内メール等も送信されてきますので、面倒な方はYahooメールなどのフリーメールアドレスをご利用下さると便利です。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク