共同通信杯 2019 最終追い切り評価|アドマイヤ54.3秒で…あれ?

共同通信杯の最終追い切り考察を中心に書いています。
前走の追い切り映像やタイムを比較して、今回のデキの良し悪しを判断しています。

朝日杯FSを制しG1馬の仲間入りを果たしたアドマイヤマーズは坂路で54.3秒という内容でした。
良かったとは言えない内容だけに…判断が難しくなりました。

他の馬の調子についてもチェックして、最後に追い切りからのオススメ馬について書いていますので、もしよろしければ最後までご覧下さい。

共同通信杯の追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。
追い切り映像に関しては、JRA公式映像配信サービス「JRAレーシングビュアー」をご利用ください。
月額500円(税別)ですので無料にこだわる人からすれば高く感じるかもしれませんが、調教の様子をしっかりと確認したいと思われる方は公式サイトでご覧になるのがオススメです。

アドマイヤマーズ【C】

2月6日(水)栗東 坂路(稍重)
【54.3-40.2-26.8-13.0】

単走馬なり。
稍重の馬なり調整だったという点では、という部分です。
全体時計も末の時計も物足りなさを感じずにはいられません。

ラップをチェックすると【14.1-13.4-13.8-13.0】と綺麗なラップを刻めていません。
13.4-13.8と、少し遅れたのが気になります。

前走時は加速ラップではありませんでしたが、それでも全体時計はまだ魅力あるものでした。
中間の時計を含めて考えて、デキは1つ落ちていると判断していいでしょう。

賞金的にはクラシック出走は十分に可能なので、無理に仕上げていないと判断していいはずです。

ただし、この内容で1着になれば末恐ろしいところも感じます。
デキは確実に前走より落ちていると思いますので、ここでの結果次第では一気にクラシックの中心となりそうなそんなところもあります。

クラージュゲリエ【A-B】

2月6日(水)栗東 CW(稍重)
【6F84.2-67.7-53.2-39.2-1F11.8】

2頭併せ内強めクビ差先着。

一旦は1馬身程度前に出るものの、最後に差し返されそうになりながらの先着となりました。
ただし、僚馬は一杯に追われて加速した点を加味して考えると、あまり着差は気にせずとも、先着した実績だけでいいかもしれません。

全体時計は物足りない部分もありますが、末の時計は12秒を切って上々の内容でした。

全体的に走りの力強さや集中力で成長を感じる追い切り映像でした。
前走の京都2歳Sの時は、コーナー部分で僚馬を見てしまったりと落ちつきのなさというものを感じましたが、今回はしっかりと前を向いて走れています。

追われてからの反応も良かったですし、ちゃんと時計に表れています。
全体時計がせめて83秒台であれば強く推せたかもしれませんが、それでも休みを挟んでしっかりと仕上げられていると思います。
リフレッシュ効果も相まって、今回は上昇気配としておきます。

ただし、【A】評価といかないのは中間の時計と内容が今一つと言った感じ。
もう少ししっかりと中間から結果を残していたら良かったです。

ゲバラ【B】

2月6日(水)美浦 南W(稍重)
【4F52.7-38.2-1F12.5】

2頭併せ内強め1馬身程先着。
僚馬は鞭が入る中でしっかりと先着出来たのは良かったです。
末の時計も12.5秒であれば上々です。

1馬身後方を追走して直線へ入ると、すぐに併走状態へ。
そこから一気に加速出来たのは良かった。

一完歩の大きさといい、踏み込みの力強さと、全体的に雰囲気は良かったです。

前走の映像がないのでなんとも言えませんが、時計の評価では前走と変わらない程度。
可もなく不可もなくの内容だったように映りましたので、そのように評価しておきます。
悪くはなかったです。

ダノンキングリー【B】

2月6日(水)美浦 南P(良)
【5F66.3-50.6-36.7-1F11.7】

3頭併せ外馬なり1馬身程先着。
左回りだったので、ゴール地点が分かりづらいのですが、恐らくゴールと目される部分において1馬身程度の差が開いていたと思います。

馬なりという表記なんですが、恐らく掛かっていました。
角度的に見えづらい部分があって断定こそできないものの、鞍上は引っ張るような形で騎乗していました。

新馬戦の時の追い切り映像と比較すると、リズム良く走れて、尚且つ見た目も良かったのは今回の方でした。
新馬戦の時は僚馬に煽られる場面もありましたので、その点では今回の方が良かったと判断しています。

ただし、引っかかって走っていた点はマイナス評価。
特に掛かるような素振りを見せていなかっただけに、最終リハで掛かったのが気になります。

時計は及第点。
前走時もポリトラックなので、その点ではなぜポリトラックなのかと疑問に思わなくていいかと思いますが、中間の時計などからデキキープ程度に観ておきたい。

掛かっていた点を含めると、少し怪しさも。

ナイママ【A-B】

2月6日(水)川崎 ダート(稍重)
【5F62.7-49.7-37.9-1F未計測】

単走強め。
前走時の映像こそないですし、今回のこの時計が走れているのかどうなのかもわかりませんので参考程度に。

時計判断で言えば、前走に比べると良かったです。
ただし、前走時の追い切りで、コースのどのあたりを通過しているのかというのは分かりません。

ただ、動き自体は悪くはないように感じました。
メリハリもちゃんとありますし、伸びやかな走りは顕在でした。

仕上がりは前走使われた上積み等を考慮して良かったと思います。
上昇気配としておきますが、前走の走りを見る限りでは、もう少し走った方が狙えたかなと見ています。

雰囲気は悪くはなかったまで。

フォッサマグナ【B】

2月6日(水)美浦 南W(稍重)
【5F68.0-52.3-38.2-1F12.4】

3頭併せ末強め半馬身程遅れ。

遅れはしたものの、追いつくことは不可能ではないかと思われたところからグイグイ伸びて半馬身差遅れならば迫力十分。

コーナーを回って直線向いたところで僚馬との差は4馬身弱程。
そこから直線を猛追してという内容でした。

鞭は使われていませんので強めまで。
それでもしっかりと反応したのは前向きに評価したいです。

前走は坂路で仕上げられましたが、その日は濃霧で視界がなくどんな内容だったのかまで見えてきません。

今回は坂路から南Wに替えての調整パターンです。

前走の内容でも良かったように思いましたが、変更したのは何か意味があるはず。
坂路では負荷が掛かりすぎるので南Wに変更したとも考えられるので、その点ではギリギリの仕上げとなります。

勿論、勝負度合いが高いレースでは南Wを選択する場合もありますので、この限りではありません。
藤沢厩舎らしからぬ調整ではあるので、その点ではどう評価するか迷う部分でもあります。
しっかりと負荷は掛けられている点を加味して考えると、勝負度合いは高いように感じます。

マードレヴォイス【B-C】

2月6日(水)美浦 南W(稍重)
【5F68.4-52.9-39.2-1F13.1】

2頭併せ外強め2馬身程遅れ。
追っても追っても追いつけずという内容でした。

前走時の追い切り映像が配信されていませんでしたので前走から単純には比較できません。
2走前のホープフルSの映像を見る限りでは、走りが変わったとは感じません。

前走までは坂路を使って本番に挑んでいましたが、今回は南Wを選択しています。
結果が出ていない時に、色々なパターンを試すのは悪いことではありません。

ただ、順調に使われている点を考えると、そろそろ休息を入れるかリフレッシュさせたほうがいいような気も。
今回の最終リハを見る限り、デキが上昇したという感じはしません。
どこか体も重たそうにしていますので、今回はデキ落ちとしておきます。

共同通信杯の追い切りまとめと注目馬

登録していたシュヴァルツリーゼは回避してフリージア賞へ向かうようです。
その為、上記の7頭が全部となりますので、このまままとめを行っていきます。

今回の追い切りで上昇気配としていたのは、【A-B】評価のクラージュゲリエとナイママの2頭でした。
ただし、ナイママは前走に比べたら上昇している程度なので、オススメまでは難しいと判断します。

少頭数のレースですので、有力馬だけで決めても良さそうに思いますが…。

追い切りを観た限りでは、【D】人気ブログランキングをオススメしたいレースです。

まぁリンク先を確認せずともという感じですがww
クリック応援のほどよろしくお願いいたしますm(__)m

その他だと、ゲバラの雰囲気も良かったです。
【B】評価までとなっていますが、動き自体は悪くはなかったです。

ダノンキングリーは掛かっていなければ良かったと言えただけに…。

アドマイヤマーズは、今回の内容で来たら凄いと思うのですが…。
G1馬だけに当然侮れません。
ここまで全勝しているという点も含めて、ここは通過点にして欲しいのですが、陣営的にはそこまで勝負気配ではないという点が伝わってくるので、そこまでと見ておきたいと思います。
来たら本物ということにしておきますww

東京の前半レースで大爆発!!
実際に配信された買い目をご覧ください。

どうも!不死身のリーマン競馬魂ふじおです。
日曜日の東京競馬場行ってきましたー!
寒かったですねー。藤田菜七子騎手を見る視線は熱かったですが...僕のお財布事情は気温以上に寒いことに...ww

HONDAに乗り換えてローンがまだまだ残ってますので、馬券を当てないと...。ドライブは楽しいんだけどね。ドライブするにもガソリンなど先立つものがありますので(;'∀')

さて、今回私はシャーロックという競馬サイトを参考にしました。
実際に配信された買い目はコチラ!

2/17(日)東京4R、京都4Rの配信でした。さて結果は・・・
◆東京4Rの結果

1着05ネリッサ(3番人気)
2着02エクセランフィーユ(4番人気)
3着04コスモエスパーダ(7番人気)
3連単5‐2‐4 ¥253,260-的中!

1番人気(1.3倍)着外を信頼せず、見事に高配当的中!

■京都4R結果

1着05ウインレーベン(6番人気)
2着04メイショウオトコギ(2番人気)
3着08ウインレーベン(5番人気)
3連単5‐4‐8 ¥60,560-的中!

18点で1番人気着外でも堂々と的中!

極めつけはコチラ!!

■2/17小倉7R
17人気210.5倍、11人気40.4倍を2.3着に絡めて3連単4660倍的中!

どうです!?この穴配当の的中!がっぽり稼がせていただきました(笑)

先日は重賞も的中させていました!「シルクロードS」と「愛知杯」

今週は「中山記念(G2)」の無料予想提供!
穴馬の見極めがうまいサイトの無料予想なんですから絶対に見た方がいいですよ!

\ 簡単1分で登録完了! /

無料の会員登録はコチラから

※メールアドレスの一部で登録できない事象が確認されています。仮登録案内が届かない場合は、時間を置いてお試しください。