フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから

共同通信杯 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

2017/2/7/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは!
爆穴ブログ管理人のリッキーです^^
本日もご覧いただきありがとうございます。

この記事では共同通信杯の出走予定馬の考察を行っています。
想定騎手や推定オッズと、有力馬の考察と現時点で注目している馬の記載を行っています。
最後までどうぞお付き合いください。

この5年で、ゴールドシップ・イスラボニータ・リアルスティール・ディーマジェスティの4頭は、その後皐月賞や菊花賞を制するなど、数々の強豪馬を輩出してきたレース。
いわゆる出世レースと呼ばれるものです。

ただし、今年のメンバーは今のところ小粒揃いとなってしまった印象すら受けてしまいます。
クラシックの登竜門と言われるレースとはなかなか思えないような、そんな気がしてしまいます。

人気の中心はエアウィンザーやムーヴザワールド辺りか。
それとも、東スポ2歳Sで2着に入ったスワーヴリチャードか...。
その辺りのことも見ていきます。

≪関連≫

共同通信杯 2017 最終追い切り評価|ムーヴザワールド微妙か!?
こんにちは!爆穴ブログ管理人のリッキーです^^本日もご覧いただきありがとうございます。この記事では、2月12日に実施される共同通信杯の最終追い切り評価を5段階にて行っています。同時に、各馬の考察も行っています。最後にオススメの馬を出していますので、お時...

共同通信杯 出走登録馬(13頭)

馬名斤量想定
騎手
推定
オッズ
アサギリジョー56石川55.3
ヴェルラヴニール56大野32.9
エアウィンザー56武豊5.9
エテレインミノル56石橋208.9
エトルディーニュ56--64.8
コマノレジーナ54江田照340.5
スワーヴリチャード56四位3.9
タイセイスターリー56Cルメール8.8
チャロネグロ56内田112.6
ディアシューター56田辺24.9
ハナレイムーン54石橋63.4
ビルズトレジャー54田中勝378.2
ムーヴザワールド56戸崎2.5
サイバーエレキング56今野1048.3

有力馬考察

ムーヴザワールド
≪牡3/黒鹿 石坂正厩舎≫

【前走】東スポ2歳S 3着
【父】ディープインパクト
【母父】Sadler's Wells

東スポ2歳Sの敗因は明らかで、出遅れと稍重であった点。
出遅れてしまい追走に脚を使ったのと、道中は馬込みに入れながらも外を回るレースを強いられてしまいました。
馬場も稍重ではこの馬のいいところが出てこないのは仕方がないでしょう。

それでも33.8秒の脚を使って伸びてきたのは一定の評価はできる状態です。

ただ、エンジンの掛かり具合は若干もたつくムーヴザワールドだけに、ルメール騎手から戸崎騎手に乗り替わりはマイナスではないかと感じる部分もあります。

持っている能力はまだ未知数なところはありますが、前走は差のないレースで、最後までもつれた争いでした。
東京コースであればもたつきも問題ないと思うので、その点では前向きな評価をしたいですね。

スワーヴリチャード
≪牡3/栗 庄野靖志厩舎≫

【前走】東スポ2歳S 2着
【父】ハーツクライ
【母父】Unbridled's Song

前走はムーヴザワールドと同じく東スポ2歳Sに出走し2着の結果でした。
上り最速はこの馬で、33.6秒の脚を使って最後は伸びてきましたが、ブレスジャーニーに差されるレースとなりました。

上位3頭の中で、一番長く脚を使っていたのがスワーヴリチャードでした。

道中では勝ったブレスジャーニーは7番手を追走する展開で、スワーヴリチャードは道中10番手を、ムーヴザワールドは道中8番手7番手を追走するレースをしていました。
しかし、ゴールまで残り僅かの地点では、スワーヴリチャードの方が前にいて、それを馬体を併せながらムーヴザワールドが伸びてくる中、外を回ってブレスジャーニーが伸びてきました。

2着スワーヴリチャードと3着ムーヴザワールドは、仕掛けが早くなってしまったのが敗因とも言えます。

勿論、一番長い時間を追われていたにも関わらず、最後まで伸び続けている点は、キレるタイプというよりも長く脚を使えるタイプと言えるでしょう。
その点では、キレるタイプが台頭してくる東京コースでは、前走と同じようなレースが続く可能性も考慮しなくてはなりません。

エアウィンザー
≪牡3/黒鹿 角居勝彦厩舎≫

【前走】福寿草特別 2着
【父】キングカメハメハ
【母父】サンデーサイレンス

デビューからここまで3戦を消化して、【1・2・0・0】という成績で連対率は100%
しかも、デビューからここまで3戦いずれも上がり最速をマークしています。

気になるのは前走の馬体重の増加。
プラス10kgと、一気に2桁も体重が増えていましました。

エアスピネルの全弟で、大きく崩れる一族ではないのは兄のこれまでの成績を見てきた通り。
好走はしてくると思います。

それでも条件戦の前走を勝てなかったのは気になるポイント。
勝ち切れない何かを持っているのかもしれません。

デビュー戦でムーヴザワールドに敗れているので、ここでリベンジとなるか注目ですね。

現時点の注目馬

現時点で共同通信杯で注目しているのはアサギリジョーです。

前々走の葉牡丹賞の勝ち馬レイデオロはホープフルSを制覇。
2着コマノインパルスは、今年1月の京成杯を制覇。
4着ミラアイトーンは、次走に選んだ500万条件をきっちりと勝ちあがるなど、上位勢は結果を残しています。

上位2頭と差があったことは間違いありませんが、レベル的には重賞クラスを勝つだけの力を秘めていても不思議には感じません。

デビューから東京を使われ、続く未勝利戦ではきっちりと勝ちあがっているだけに、東京コースに変わるのはプラスに働くはず。
結果を残し続けても、人気を集めない馬で、これまで1度も上位3頭には入っていません。

典型的な穴馬タイプで、ここでも周りに名前を持つ馬が集まって埋没している状態。

穴馬ならこの馬ではないかと今現在では思っているところです。

さぁ宝塚記念です。

今週末は宝塚記念です。
2018年上半期最後のG1になります。

しっかり勝って後半戦に繋げましょう。

そこで紹介したいのがAPLI(アプリ)という競馬予想サイトです。

まず、6/16の函館6R。

6/16 函館6R
3歳未勝利
三連単30点✕1000円
的中 447,100円

6番人気のデルマカミカゼが1着になったレースをしっかりと的中。
2着3番人気、3着1番人気という結果でしたが、この程度の波乱であれば、
APLIは当たり前のように当ててきます。

そして、6/17の阪神7R。

6/17 阪神7R
3歳以上500万下
三連単6点✕500円
的中 421,200円

3番人気⇒7番人気⇒5番人気で決着したレースでしたが、
こちらに関してはたったの6点買いで的中です。

予想の精度は間違いなく業界トップクラス。

APLI(アプリ)の実力は評価しなければならないでしょう。

堅いレースも荒れたレースも的中しているのはオッズに流されることなく、
本当に走れる馬をしっかりと見抜いている何よりの証拠です。

もちろん、APLIはこれ以外のレースでも的中しています。
平均して土日で10〜15本は的中しているイメージです。

固く数万円の的中を拾う時もあれば、大きく100万超の的中を叩き出す時もあります。

無理をして高配当狙いをするのではなく、的中最優先な姿勢は好印象です。

「走る馬を見抜く」

基本的なことですが、それをしっかり実践しているAPLIは利用していてとても安心できます。
オッズで予想をするのではなく、後からオッズはついてくるものです。

無料予想も充実していますし、抑えておいて損はありません。
是非、チェックしてみてください。

APLI(アプリ)に登録する方はコチラ

※メールアドレスだけで登録可能です

-出走予定馬
-