共同通信杯 2017 予想|堅い決着となりそうですが馬連とワイドの2点勝負で

こんにちは!
爆穴ブログ管理人のリッキーです。
本日もご覧いただきありがとうございます。

この記事では、共同通信杯の予想について、最終見解と共に書いています。
クラシックに繋がる注目レースで、今年もここからクラシックを勝つ馬が現れるのか楽しみですね。

週半ばに公開した追い切り記事を中心に、予想を行っていきたいと思います。

[blogcard url=”https://bakuana.xyz/kyoudoutuusinhai-2017-oikiri/”] [/blogcard]

共同通信杯の最終見解

共同通信杯が実施されるのは東京1800Mが舞台。
東京2000M程の外枠不利の流れはありませんが、コーナーが3つ存在しているので外枠は割引材料なのが一般的な見解です。

東京1800M全体では以下のようなデータとなっています。

1着2着3着以下勝率連対率複勝率
13631373058.8%16.4%25.4%
23727363268.7%15.0%23.5%
34321283539.7%14.4%20.7%
44351253539.1%19.9%25.2%
51837294103.6%11.1%17.0%
62844454125.3%13.6%22.1%
73933454856.5%12.0%19.4%
84243414976.7%13.6%20.2%

より数値が高いのは、内枠になっています。
スタート直後に最初のコーナーを迎えるので、外枠が不利になり易いのが特徴的なコースです。

次に共同通信杯の過去の枠のデータをチェックしてみます。

1着2着3着以下勝率連対率複勝率
111099.1%18.2%18.2%
213088.3%33.3%33.3%
3311823.1%30.8%38.5%
4103116.7%6.7%26.7%
52211112.5%25.0%31.3%
6111145.9%11.8%17.6%
7113145.3%10.5%26.3%
8011180.0%5.0%10.0%

程度の差はありますが、やはり内枠が有利な傾向となっています。
特に大外8枠に関しては、複勝率がようやく2桁という状況で、枠の差を無視して考えるのは危険だと言えます。

その他、脚質をチェックすると逃げ馬のみ苦戦しているようなデータも出ています。

脚質1着2着3着以下勝率連対率複勝率
逃げ01190.0%9.1%18.2%
先行6452017.1%28.6%42.9%
差し242315.1%15.4%20.5%
追込212325.4%8.1%13.5%

頭一つ先行脚質が抜きんでていますが、逃げ馬が未勝利なのに対し追い込み脚質が2番目に高い数値を出しています。
東京の広い直線を生かせるので、後ろからの脚質の馬も積極的に選んで良さそうですね。

それでは予想です。

共同通信杯の最終予想

今回も2頭を選んで、馬連とワイドの2点勝負を行います。

1頭目は追い切りでオススメしていたあの馬

1頭目に選択するのはスワーヴリチャードにしました。
今回は好仕上がりと言えるので、皐月賞を目指してさらに賞金を加算しておきたいところでしょう。
その為か、追い切りの動きからは上昇気配を強く感じさせる内容で、仕上がりだけだけで言えば、他の有力馬にも引けを取りません。

怖いのは四位騎手の凡ミス。
個人的にはそこまで信頼している騎手ではないのは確かで、最内というのも不安な点がありますが、外々を回られるよりかは最内だったのがいいのかもしれません。
これで外々に持ち出してとかならば、ちょっと勿体ないですよね。

2頭目も人気サイドとなりますが……ヤムナシ

2頭目に選択するのはエアウィンザーにしました。

もっとも、本来であれば追い切りの内容で選ぶのであればアサギリジョーとエトルディーニュを選択するべきだと思うんですが、今回はアサギリジョーが8枠、エトルディーニュが7枠に入りました。
ややピッチ気味のエトルディーニュは、外を走らされるのは評価を落としたいです。
アサギリジョーは、少頭数とは言え8枠は買える材料に乏しいのが正直なところです。

となると、追い切り考察で4頭をオススメした中で、エアウィンザーが残りますので、迷うことなく今回は2頭目にエアウィンザーとしました。

まとめ

今年の共同通信杯は、追い切りで言えば伏兵馬の活躍もありそうですが、今回は枠の傾向を意識すると堅そうな決着ですね。
穴馬派にとっては、残念な枠となりました。

今回はスワーヴリチャードとエアウィンザーの2頭の馬連とワイドで勝負します。
馬連とワイドの買い方は、馬連1に対して、ワイド10の買い方がいいですよ。

【ふじおの調教評価スタジアム~フェブラリーS編~】競馬学会と組み合わせ!

■フェブラリーSの傾向
ダート界の世代交代や色々なドラマがあるレースです。傾向的には、上がり3位以内の馬が連対率がものすごく高い。先行からの抜け出しもそうだが実力馬の後方差し切りも近年では目立つことも。

◎ゴールドドリーム ふじお評価 90点
やはりダートの能力で言えばこの馬が筆頭かもしれない。あのルヴァンスレーヴに敗れたとはいえ2番手の実力であることは間違いないし、調教も最終追切で照準を合わせてきた感じ。2週前調教では条件クラスの馬に1.4秒先着していて常に良い時計を出してきている印象。
コース実績ももちろんある。インティに世代交代などさせない!

〇サンライズノヴァ ふじお評価84点
無論東京の適性は◎前走は大敗だがそれよりも今回の方が状態はよく見えた。
調教は最終も一杯に追われて、あの重賞級のブラックスピネルに先着していることも評価できる点であると言える。
映像を見る限り力強い脚であるし、仕上がりはかなり良い。先行激化もありそうで後方待機で一瞬の瞬発力は個人的にG1級であると思う。

ふじお究極穴馬!!
★ユラノト ふじお評価82点
前走は東京で好走して充実している感じ。オッズ的にも妙味はあるオッズになりそうで狙うとしたら中穴筆頭だろう。
かなり迫力のある調教に見えたし前走よりもふじおにはよく見えた。ユラノトが走るときの調教に戻ってきているし前走の内容も加味すると連対も十分!

ふじお鉄板買い目!!
【馬連1頭流し】
◎→〇★ 2点各5000円 計10000円推奨!
ふじおはこの買い目で勝負します!!

ここは負けられない、、鬼嫁にお小遣いをあげて機嫌を取らないと。。(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━

私はいつも自分の推奨馬と、「競馬学会」というサイトの買い目を照らし合わせて買っています。
競馬学会の特徴は、少ない点数で非常に回収率が高い点!

ふじおはいつもここの軸馬と自分の軸馬が合っていたら厚くいきます。競馬学会は点数が少ないのに的中が多いですからね。
■今年の主な重賞成績【根岸S】

少ない点数で回収するのが基本的なスタイル。
ここの根岸Sも3連単6点で、170,370円獲得!初心者にも熟練者にも間違いなくお勧めです。

今週は「フェブラリーS」を無料配信。ここの無料配信は3連複5頭BOXを基本としていますが、5頭もお勧め馬を紹介してくれるのはありがたいですよね!

\ 1分で登録完了! /

無料会員になる方はコチラから

登録にはメールアドレスを入力するだけです