【神戸新聞杯2016出走予定馬】想定騎手と推定オッズ|ダイヤモンド秋初戦!

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

1週獲得平均60万円以上の実力は凄かった!

優駿牝馬(オークス)の買い目の公開が決まっている『金の鞍』さん。

1週獲得平均60万円以上と豪快な言葉が躍るサイト。達成率58%は多いのか少ないのかわかりませんが、モノは試しだと思って体験してみました。

5月18日(土)
東京4Rワイド 17→1.7.14
ワイド1-17
560円×10,000
56,000円的中はお見事ですが...。もう1つが凄い。

ワイド14-17
1,890円×10,000
189,000円は本当にびっくりして心臓が痛くなりましたww

土曜日の無料予想だけで、245,000円的中とはさすがとしか言いようがない。

買わなくてはいけない馬と買わなくいい馬を選んでくれるから、すっかりと虜になってしまいました。

何よりも利益を出すから感じる信頼。積み上げた実績が、さらなる利益を生む。

何を言ってるんだって思うだろ?だけど、これが本当なんだ。

無料で得られる情報もしっかりと提供されているので、しっかりとそれを使って、金の鞍の実力を試して欲しいと思います。

\無料登録をするだけ/

無料の会員登録はこちら

メールアドレスを登録するだけ。

菊花賞へと続く神戸新聞杯。これまでも多くの名馬がこのレースを制し、菊花賞へ駒を進めています。

今年は、日本ダービーで2着のサトノダイヤモンドがこのレースで秋の初戦を迎えます。セントライト記念ではディープインパクト産駒が大活躍。このレースでも、やはりディープインパクト産駒に注目しなければなりませんね。

それでは登録馬17頭を見ていきたいと思います。

出走予定馬

第64回 神戸新聞杯(G2) 第1回特別登録17頭

サラ系3歳 (国際)牡・牝(指定)オープン 馬齢 2400m 芝・右 外

左から馬名・斤量・想定騎手・推定オッズ(月曜15時頃掲載)

  • アグネスフォルテ 56.0 松山 155.5
  • アドマイヤエイカン 56.0 — 71.5
  • イモータル 56.0 浜中 29.0
  • エアスピネル 56.0 武豊 3.3
  • カフジプリンス 56.0 岩田 40.9
  • サトノダイヤモンド 56.0 Cルメール 1.6
  • ジョルジュサンク 56.0 — 36.7
  • トゥルーハート 56.0 秋山 374.8
  • ナムラシングン 56.0 池添 8.9
  • ヒルノマゼラン 56.0 古川 307.4
  • マイネルラフレシア 56.0 松若 117.3
  • ミッキーロケット 56.0 和田 14.5
  • メゾンリー 56.0 — 334.1
  • レッドエルディスト 56.0 四位 10.1
  • ロードヴァンドール 56.0 太宰 189.7
  • ロードランウェイ 56.0 川須 529.9
  • ワンスインアライフ 56.0 北村友 183.0

有力馬は2頭

サトノダイヤモンド

【前走】日本ダービー2着【父】ディープインパクト【母父】Orpen

皐月賞では1番人気に支持されたものの、星の如く現れたディーマジェスティーとBIG3の一角マカヒキの末脚の前に敗れた。

日本ダービーではマカヒキと同じ位置取りで徹底的にマークし、マークされるような形となるも、マカヒキの前に敗れた格好。

G1の舞台では善戦止まりで、あと一歩のところで敗れている。

皐月賞と日本ダービーでマカヒキに2度も敗れたことで、勝負付けが済んだとも言える。もちろん、日本ダービーの着差を考えれば逆転も可能だが、2度も敗れたことで勝負付けが済んだ印象は強い。

ただ、マカヒキが凱旋門賞で不在の為、国内では秋競馬では出てこない。日本ダービーの力を出すことができれば、ここでは1強の様相。

関東の菊花賞トライアル「セントライト記念」では、ディーマジェスティが着差以上の強い競馬で制したことで、関西のトライアルはサトノダイヤモンドの強さに期待がかかる。無様なレースはできないはず。

エアスピネル

【前走】日本ダービー4着【父】キングカメハメハ【母父】サンデーサイレンス

春のクラシックでは皐月賞4着、日本ダービー4着と好走止まり。ただ、日本ダービー3着馬のディーマジェスティとは2馬身の開きがあった。

皐月賞では不利があったとはいえ、半馬身も3着馬のサトノダイヤモンドと開いているが、着差以上に上位3頭との開きがあるのは誰の目で見ても分かる。

ただ、早熟傾向があり成長力に疑問が残るディープインパクト産駒に対し、こちらは普通型の成長曲線を描く馬が多いキングカメハメハ産駒。

ただ、1週前追い切りでは、栗東CWで3頭併せから1馬身弱遅れる動き。それでも時計は6F81.1-1F12.6と、最終追い切りでどこまで仕上げてくるか前向きに見れる時計。

最終追い切りの動きを見てから、判断を決めたい。

注目馬はあの馬の同じ厩舎のあの馬

レッドエルディスト

【前走】日本ダービー9着【父】ゼンノロブロイ【母父】Darshaan

この春は青葉賞2着から日本ダービーへと進んだ。そのダービーでのレース内容は悪くは無かったものの、明らかに地力で上位陣に敗れた格好となった。

しかし、1週前の追い切りでは、エアスピネルとの3頭併せ。1馬身弱先着したのはレッドエルディストだった。

エアスピネルに跨ったのは武豊騎手。相手が動きすぎたとのコメントを残しているものの、この1週前の時点で0.2秒前に出ていた。

青葉賞では33.9秒、日本ダービーでは33.7秒の上り脚で駆け抜けており、末脚に期待がかかる1頭。

スタートが上手ではないものの、キレ勝負に持ち込めれば上位進出は十分に可能で、春の勢力図を塗り替える1頭にもなれるのではないかと見ています。

このレースの注目したい1頭です。

LINE@はじめました

爆穴ブログのLINE@を開設しました。

正直、勢いで始めたので何をするのかはまだ決めていません。他の競馬ブロガーさんに比べるとコンテンツは乏しいのが現状です...。

それでもいいよという方、登録をお待ちしております!

下の画像をタップするか、QRコードを読み込んでご登録お待ちしております!

爆穴ブログLINE@登録画像
スポンサーリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク