【神戸新聞杯2016最終予想】エアスピネルの上昇気配と同厩舎の馬の2頭

この記事では神戸新聞杯の最終予想について記載しています。

まずは、当ブログの神戸新聞杯の追い切り記事のご紹介です。

タイトルバレしていますが、エアスピネルの中間の動きは上昇度を感じさせる内容となりました。

サトノダイヤモンドもさすがの動きを披露していましたので、この2頭の馬連で勝負したくなるんですが、今回はサトノダイヤモンドを勝負の消しで挑みたいと思います。

今回も馬連とワイド馬券で挑みたいと思います。

最終予想

1頭目はエアスピネル

やはり1頭目はエアスピネルです。

皐月賞・日本ダービーと立て続けに4着と上位3頭とは壁を感じる内容ではありましたが、この中間の動きは上昇度を感じさせる良い内容だったと見ています。

1週前に遅れはしたものの、それでも時計は及第点、悪い内容ではありませんでした。

デイリー2歳Sから重賞での勝ち星はありませんが、朝日杯FSでは2着、弥生賞では3着と、この世代の中でも高い能力を示してきた。

その中での上昇度の高い内容を消化してきたことで、この夏の成長力に期待が掛かる。

ならば、1頭目にはエアスピネルから入りたい。

2頭目には同厩のあの馬

2頭目にはレッドエルディストを選択。

1週前追い切りでは、エアスピネルを1馬身遠ざける好内容の調教を行っています。

最終の動きを実際に映像で見ても、鮮やかに伸びています。

夏場を順調に過ごしたのは想像に容易く、春の頃の雰囲気とは一変している。というと大袈裟かもしれませんが、そのくらいの迫力を感じるまでに成長しています。

阪神コースも合うと思いますし、今回の輸送は春の東京への輸送を考えれば楽なものになりました。

十分に肩を並べられるほど仕上がっていると思います。

TAZUNAさんは無料提供情報が充実!

■イチオシ””TAZUNA””
├クイーンC4点5万超え
├京都記念6点17万
├東京新聞杯6点18万
└きさらぎ賞24点28万

間違いなく今年の重賞一番勝ってます。
点数も秀逸!東西金杯から驚愕の連続3連単。

今、オススメしている『TAZUNA』は、無料登録をするだけで毎週末の予想を無料で貰えるのが特徴。

ここまで予想力が安定していなかったあなたは今週からTAZUNAをしっかりとチェックしてください。

土曜重賞+一鞍(先週は小倉8R)
日曜重賞+一鞍(先週は小倉8R)

たまたま小倉8Rがかぶりましたが
配当あがりそうな追加一鞍のワイド馬券も的中報告が多いのも特徴!

今週はフェブラリーステークスの配信は確定。

土曜重賞はおそらくダイヤモンドかなと、まだ分かりませんけど。

レース前日夜に出てくるので、必ず確認してみてください。

\無料登録をするだけでOK/

今週末の無料情報を獲得する方はコチラ